Top > ポケモン一覧 > ピジョット > メガピジョット


ポケモン一覧/ピジョット/メガピジョット

Last-modified: 2019-01-15 (火) 19:26:40

600px-018Pidgeot-Mega.png

目次

基本情報 Edit

種族値 Edit

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
メガ83808013580121579
通常8380757070101479

メガシンカ前は素早さが高めで、他は平均前後。
メガシンカは特攻が大幅にアップする。素早さも磨きがかかった。

概要 Edit

018-megaevol_0.gif
ハネを中心に全身の筋力が大幅に強化。ハネに渡る栄養バランスが変化したことで、羽色が更に鮮やかになった。また、そのハネから繰り出す突風は巨木をへし折るほどまで強大なものに。
長く伸びたトサカは敏感なアンテナの役割を果たし、飛行時の安定性が上がった。

色違い Edit

018-megaevol_0.gif018-megaevol_2.gif
此方も全体的に体色が金色がかっている。

ゲームでのメガピジョット Edit

それまでの物理アタッカーから打って変わって、特攻が大幅にアップして、特殊アタッカー向けに転身した。
同じくORASでメガシンカを得たひこうタイプボーマンダと比べると、やはり合計種族値の違いが大きく見劣りしてしまうが、それでも昔に比べれば充分強くなった。
特性は、お互いの技が必ず当たる「ノーガード」に変化する。相手の攻撃が当たってしまうデメリットはあるが、こちら側の使う命中が低く安定しないぼうふうも必中になる。技自体の威力も高い上にタイプ一致で威力が高まり、しかも混乱状態にする可能性もある強力な技が、確実に当てられるのは大きい。
ただ、強いっちゃ強いのだが、メガシンカ枠を消費してまで使うポケモンとしてはややスペック不足。
まず、サブウェポンはねっぷうとタイプが任意で選べるめざめるパワーくらいしかまともなものがなく、技範囲がかなり狭い。
また、特殊ひこうアタッカーにはメガシンカ枠を消費しないペリッパートゲキッスなどといったライバルがいる。
素早さでは勝ってるものの、前述する技範囲では差別化が困難だ。それゆえ、いまいち採用機会に恵まれない。
第7世代では、を代表する速攻性に優れるポケモンが多く登場したことが向かい風になっていて、ますます採用機会が減ってしまった。
特にカプ・コケコはメガシンカしても素早さで勝てない上にタイプ一致で弱点を突かれてしまう。

アニメでのメガピジョット Edit

カードでのメガピジョット Edit

032269_P_MPIJOTTOEX.jpg
このメガピジョットは、「マッハサイクロン」が使えるようになる。このワザは、望むなら相手のバトルポケモンをベンチと入れ替えることができるぞ。相手の戦術をかく乱して、流れをこちらのものにしちゃおう!

コメント Edit

  • 画像頼む -- 2018-07-07 (土) 14:29:30

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?