ポケモン一覧/メルメタル/キョダイマックスのすがた

Last-modified: 2021-04-16 (金) 14:56:21

目次

基本情報

英語名Melmetal
分類ナットポケモン
図鑑No.809
タイプはがね
タマゴグループタマゴ未発見
特性てつのこぶし
高さ25.0m~
重さ???.?kg

図鑑説明

ソードとおい ちほうの しんわに のこる ひとつめのきょじんは メルメタルが キョダイマックスした すがただった。
ソード(漢字)遠い 地方の 神話に 残る 一つ目の巨人は メルメタルが キョダイマックスした 姿だった。
シールドおなかの あなから だいでんりょくの ビームを はっしゃして いちげきで あいてを じょうはつさせる。
シールド(漢字)お腹の 穴から 大電力の ビームを 発射して 一撃で 相手を 蒸発させる。

※ソード・シールドではメルメタルは図鑑に登録されないが、ポケモンホームにおける図鑑で説明文を見ることができる。

キョダイマックス技

  • キョダイユウゲキ

はがねタイプの技が変化する
追加効果:相手全員をいちゃもん状態にする

概要

3000年の時を経て蘇った幻のポケモン、メルメタルがキョダイマックスした姿。
元から大きかった腕が更に巨大化しただけでなく、短かった脚はスラリと細く長くなり、ずんぐりとしていたキョダイマックス前の姿から一転してスマートなフォルムになった。遠い地方の神話にも、一つ目の巨人としてこのキョダイマックスメルメタルが登場しているらしい。一部のプレイヤーからはMOTHERシリーズのキャラクターであるスターマンに似ているとも言われる。
キョダイマックスしたメルメタルは腹部の巨大なナットから大電力のビームを放ち、相手を一撃で蒸発させるという。ポケモン随一の破壊力を持つパンチをアピールしていたキョダイマックス前のメルメタルとは逆で、ビーム攻撃の威力をアピールしている。
実際にはメルメタルは特攻より攻撃の方が高いので、対戦ではビームよりパンチのほうが強いのだが…こういうことはポケモンに限らずよくあることなので、深く考えるのはよそう。

 

メルメタルのキョダイマックス技はキョダイユウゲキ
相手を攻撃すると同時に、相手全員をいちゃもん状態にして、同じ技を連続で繰り出せなくしてしまう。この状態はターン経過で解除されないので、解除したいなら交代を強いられる。
抜群となる技を連続で使えなくなるのでなかなか鬱陶しいものの、強いかと言われると微妙なところである。

 

なお、現状このキョダイマックスができるのは、ポケモンホームをポケモンGOと初めて連動させたときに、1回だけふしぎなおくりもので受け取れる特別なメルメタルのみ。
メルメタルには何故かダイスープを飲ませることができず、ポケモンGOから送ってきたメルメタルをキョダイマックスさせるようにはできない。
因みに、正規に入手可能になる前から、リークなどによってその存在は判明していた。しかも、海外の大会で実装前からこのキョダイメルメタルが使用されたこともある。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?