Top > ポケモン一覧 > ユキノオー > メガユキノオー


ポケモン一覧/ユキノオー/メガユキノオー

Last-modified: 2019-01-03 (木) 12:43:41

460Abomasnow-Mega.png

目次

基本情報 Edit

種族値 Edit

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
メガ9013210513210530594
通常909275928560494

概要 Edit

460-megaevol_0.gif
ユキノオーの背中には芽があったのだが、メガシンカのエネルギーで成長し、巨大な氷柱となった。その氷柱から噴き出す冷気はマイナス30度にも達する吹雪を起こす。
しかし、あまりにも大きくなりすぎてその重さでバランスが保てなくなり、四つん這いの体勢になっている。
また、全身の毛が逆立っており、まるで雪の結晶のようになっている。

ゲーム本編でのメガユキノオー Edit

氷柱の重さと四つん這いになったためか、低めだった素早さが更に落ちてしまった。
ただその分攻撃面と耐久面は大きく上昇し、その耐性を活かしやすくなっている。

特性は、メガシンカ前の通常特性と変わらず「ゆきふらし」。
メガシンカする前に相手に天候を奪われた場合でも、メガシンカすることでこの特性が発動、再び天候を霰に戻すことができる。
また、メガシンカ前が隠れ特性「ぼうおん」の場合でもメガシンカでゆきふらしになるため、相手の音技読みで受け出して無償降臨、その後メガシンカで霰を降らせるといったことが出来るようになり、ぼうおん型もある程度使いやすくなった。

 

ただし、弱点の多さや素早さの低さといった問題は相変わらず残っている。
とはいえ、元々ユキノオーは得手不得手がはっきりしており、「不利な相手には不利」と割り切った戦法が主だったので、弱点の多さについては今更であろう。また、耐久力が上がったおかげで不一致弱点程度なら普通に耐える場面も多い。流石にほのおはキツいが。
素早さの低さに関しては、こおりのつぶてで先制できるようにしたり、その遅さを逆手にとってトリックルーム下でのエースとして運用したり、抜かれて構わんと敢えて素早さに努力値を振らず攻撃面や耐久面を高め、重戦車型として使ったりと色々な対策ができる。

アニメでのメガユキノオー Edit

カードでのメガユキノオー Edit

多くのメガシンカポケモンが登場した中、メガユキノオーは一回も登場しないままXYシリーズが終わってしまった。
その後、SMシリーズにてXYのカードを再録したパック「THE BEST OF XY」でバクーダサメハダーが新たにメガシンカカードを貰ったが、メガユキノオー含むXYシリーズ未登場のメガシンカポケモンは出ないままレギュ切りがされてしまい、メガユキノオー登場の望みは完全に絶たれてしまった・・・

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?