ポケモン一覧/リザードン

Last-modified: 2021-11-07 (日) 18:14:34

目次

基本情報

英語名Charizard
分類かえんポケモン
図鑑No.006
タイプほのおひこう
タマゴグループ怪獣ドラゴン
特性もうか
隠れ特性サンパワー
高さ1.7m
重さ90.5kg

図鑑説明

赤・緑、ファイアレッド、Y、ソードちじょう 1400メートル まで ハネを つかって とぶことができる。こうねつの ほのおを はく。
Y、ソード(漢字)地上 1400メートルまで 羽を 使って 飛ぶことができる。高熱の 炎を 吐く。
青、リーフグリーン、ソードがんせきも やけるような しゃくねつの ほのおを はいて やまかじを おこすことが ある。
ソード(漢字)岩石も 焼けるような 灼熱の 炎を 吐いて 山火事を 起こすことが ある。
ピカチュウ、Xくちから しゃくねつの ほのおを はきだすとき シッポのさきは より あかく はげしく もえあがる。
X(漢字口から 灼熱の 炎を 吐き出すとき 尻尾の先は より 赤く 激しく 燃え上がる。
金、ハートゴールドほんきで おこった リザードンの しっぽの さきの ほのおは あおじろく もえあがる。
銀、ソウルシルバーなんでも とかしてしまうほどの しゃくねつの ほのおを ふきだし あいてを くるしめる。
クリスタルつばさで おおぞらたかく まう。たたかいの けいけんを つむほど ほのおの おんどは あがっていく。
ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイアつよい あいてを もとめて そらを とびまわる。なんでも とかして しまう こうねつの ほのおを じぶんより よわいものに むけることは しない。
オメガルビー・アルファサファイア(漢字)強い 相手を 求めて 空を 飛び回る。何でも 溶かして しまう 高熱の炎を 自分より 弱いものに 向けることは しない。
ダイヤモンド・パール・プラチナ、ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2くるしい たたかいを けいけんした リザードンほど ほのおの おんどが たかくなると いわれている。
ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2(漢字)苦しい 戦いを 経験した リザードンほど 炎の 温度が 高くなると 言われている。
New ポケモンスナップ

種族値

HP攻撃防御特殊素早さ合計
第一世代78847885100425
HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第二世代以降78847810985100534

進化

ヒトカゲLv16以上→リザードLv36以上→リザードン

覚える技*1

 

概要

強い相手を求めて空を飛び回り、大空高く地上1400メートルまで羽を使って飛ぶことができる。苦しい戦いを経験したリザードンほど、炎の温度が高くなると言われている。
口から何でも融かしてしまうほどの灼熱の炎を吐き、相手を苦しめる。炎を吐くとき尻尾の先はより赤く激しく燃え上がり、本気で怒った時は青白くなる。炎を自分より弱いものに向けることはしない。
大乱闘に参戦している。

 

そのカッコいい見た目からファンが多く、とても優遇されている。

 

名前の由来は「lizard(トカゲの英語名)」+「ドン(よく恐竜の名前についてる)」。

ゲーム本編でのリザードン

ポケットモンスター 赤?のパッケージを飾った。

 

ポケットモンスター サン・ムーン及びポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンでは、ライドポケモンとして登場。
カキ?の試練をクリアすると登録してもらえる。
秘伝技のそらをとぶのように、一度行った場所に飛ぶことができる。
ほのおタイプ御三家で唯一じめんタイプが弱点ではない。しかし、いわタイプが4倍弱点である。また、ほのおタイプ御三家で唯一の4倍弱点持ちである。
同じくほのおタイプ御三家のバクフーンと同じ種族値である。
種族値は全く同じであるが、こちらはタイプにひこうもあり、覚える技も違う。
第五世代までは鳴き声はサイホーンのデータと同じであった。ポケットモンスター X・Yで異なるものに変更された。
第六世代のポケットモンスター X・Yで、「メガリザードンX」「メガリザードンY」が登場。XとYで姿が異なるメガシンカはリザードンとミュウツーだけ。
メガリザードンXが公開される以前は、公式サイト等ではメガリザードンYが「メガリザードン」として紹介されていた。
メガリザードンXの図鑑の色は第六世代では赤であったが、第七世代で黒に変更された。
ガラル地方チャンピオンのダンデのエースポケモンであり、キョダイマックスも行う。ダンデのリザードンを参照。
ひでんわざが存在した第六世代時点のみならず第八世代現在まで、御三家の中で唯一そらをとぶを覚えるポケモンである。
実際に覚えるようになったのはピカチュウ版からで、赤・緑や青の時点では覚えられなかった。ただし、ポケモンスタジアム金銀等では赤・緑・青にいるリザードンがそらをとぶを覚えていても不正ポケモン扱いにはならない。
第七世代ではポケモンライドのフライトに起用されている。また、アローラ図鑑(新アローラ図鑑含む)に登録されていないポケモンでポケモンライドに起用されているのはリザードンだけである。
ピカブイの連れ歩きでは飛んでいるリザードンに乗ることができるが、地形など一切の障害物を無視できる。ただし、イベント無視回避のために地形などの無視は殿堂入り後に初めて解禁される。
ソード・シールドゲーム内におけるガラル地方の人気TOP3ポケモンにリザードン、ゲンガーカイリキーが設定されており、それぞれゲーム内のポスターに採用されている。
ソード・シールドでは初代御三家で唯一ガラル図鑑に登録されており、キョダイマックスも他の2種に先んじて登場した。
ポケモンのコレクションシール『ポケットモンスター最強シール烈伝』第2弾No.359のリザードンのシールに対応した専用アルバムの説明によると、第一世代の時点では御三家の中では最も激しい性格をしているという。
オーバーラップ社の『ポケモン空想科学読本』で取り上げられた。リザードンの「何でも 溶かして しまう 高熱の炎」は炭化タンタルハフニウムの融点である4215℃以上であると考察されている。
ポケモンをさがせシリーズではファイアレッド・リーフグリーンの表紙に大きく描かれていてとても目立つ。そしてポケモンをさがせシリーズではミニストーリーなどでポケモンが喋ることがあるのだが、リザードンの初セリフはオーキド博士の研究所の上でギャグ走りをするのを見つける一コマで「だれかとめて~」と助けを求め叫んでいる。

アニメでのリザードン

無印46話「ふっかつ!?かせきポケモン!」で初登場。
空を飛べないことをプテラに馬鹿にされ進化した。

 

リザードの時同様サトシの言うことを聞かなかったが、無印編第105話「リザードン!きみにきめた!!」では、ヒデのニョロボンのれいとうビームで体が凍りサトシが必死に看護した際に心を開き、サトシの言うことを聞くようになった。

 

無印134話「リザードンのたに!またあうひまで!!」では、ジーク?に実力不足と言われ、修行のためにサトシ達と別れる。

 

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王ENTEI?では、サトシのピンチにリザフィックバレーから駆けつけ、エンテイと戦う。

 

BW116話「燃えよリザードン!VSカイリュー!」では、サトシ達がカントーフェアと呼ばれるカントーの文化などを紹介する祭りに来た際に、サトシがリザードンのことを思い出し、リザードンとまた旅をしたくなり、リザフィックバレーから送ってもらった。

カードでのリザードン

ポケットモンスターカードゲーム第1弾拡張パック?で初登場。とても威力の高い技を持ってる事が多く、様々な商品に登場している。
余談だが1枚目の分類が『かいりきポケモン』になっている。

スマブラでのリザードン


↑『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のリザードン

X及びSPではポケモントレーナー?の手持ちとして参戦するが、forでは単体のファイターとして参戦した。
重量級のパワータイプで、横必殺ワザのフレアドライブや上投げのちきゅうなげは破壊力抜群。
また、体が大きい分リーチが長めで、翼を生かして空中2回ジャンプも出来る。
弱点としては、走行スピードは良いのだが空中スピードと技の発生が遅く、スピードキャラには捉えられやすく、懐に潜り込まれると最悪サンドバッグにされることも。
総じて、タイマン勝負よりも乱闘で輝ける性能をしている。混線地帯の中央で暴れるより、その少し手前から突撃していくのが吉。
SPではポケモントレーナー?として3体一緒になった事で殆ど出番のないファイターとなってしまった

  • 通常必殺ワザ かえんほうしゃ
    口から炎を吐いて攻撃。炎は長時間出し続けると弱まる。
    クッパとの違いは、こちらは範囲がやや狭い分ノーリアクション部分がないこと。
  • 横必殺ワザ フレアドライブ
    炎を纏い突進する。相手の攻撃を突っ切って攻撃するため、突破力が高い。
    威力は素晴らしい代わりに反動ダメージを受けるため、連発は控えたい。
  • 上必殺ワザ そらをとぶ
    スーパーアーマーで上昇し、空を飛んで攻撃する。飛距離はイマイチ。
  • 下必殺ワザ ポケモンチェンジ
    ゼニガメに交代する。
  • 最後の切りふだ さんみいったい
    ゼニガメ、フシギソウ、リザードンの三体で一斉攻撃。
    リザードンはだいもんじを放つ。

ポケモン総選挙でのリザードン

ポケモン総選挙720では9位だったが、これはほのおタイプのポケモンの中で最高位である。
2020年2月27日に行われた公式人気投票のポケモン・オブ・ザ・イヤーの投票ではカントー地方1位、総合4位を記録。カントー地方、総合の両方においてほのお、ひこうとして最高位。
ポケモン25周年を記念してポケモン全898種類を対象とした人気投票『#キミにきめた』ではカントー地方部門3位、総合18位を記録。ひこうタイプの中では唯一の総合ベスト30入り。

Super Pika Land Ultraでのリザードン

火山ステージに登場。火を投げてくる。倒せない。

ウルトラポケラップマスターポケラップでのリザードン


ウルトラポケラップでは44番目、マスターポケラップでは64番目に登場。背景には火山がある。

メガシンカ

キョダイマックス

コメント欄

  • メガリザXの防御の種族値が114でしたが111でした -- 2018-02-11 (日) 14:08:54
  • メガリザードンEX -- タルタルストーム 2018-02-11 (日) 14:09:14
  • ジ・オリジンでメガリザX出てきたときの衝撃 -- 俺はページを作る者だ 2018-03-04 (日) 12:38:14
  • やっぱいいな 王道。Lv100バグで技すっとばす所為でメインウェポンひのこ -- タキャキン 2021-09-17 (金) 16:02:32

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ポケモン 御三家 ほのおタイプ ひこうタイプ 炎属性


*1 最新作版のみ