マジャル王国

Last-modified: 2022-02-03 (木) 12:35:08
公用語マジャル語
首都王都ブダペシュト?
国歌賛称?

マジャル王国(:Magyar Királyság、ハンガリー王国とも)は、中央ヨーロッパのマジャルを中心とする地域に、第一次世界大戦直後から第二次世界大戦直後まで存在した「王国」。ただし、国王は終始空位であり、1919年のマジャル革命で成立したマジャル・ソビエト共和国?を打倒したホルティ・ミクローシュが1944年まで摂政として統治した。枢軸国として第二次世界大戦に参戦したが、大戦末期に矢十字党のクーデターが発生し、ナチス・ドイツの傀儡政権となった(国民統一政府)。矢十字党の政府は赤軍によって崩壊したが、王国は1946年のマジャル第二共和国?の成立まで形式上存在した。

関連項目

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: マジャル史 亡国