マリ

Last-modified: 2020-10-18 (日) 08:16:26

マリ共和国(フランス語:République du Mali)は、西アフリカに位置する共和制国家。

マリ共和国
マリ地図.gif
国旗
マリ国旗.png
基本情報
公用語フランス語
首都バマコ
最大の都市バマコ
面積1,240,000㎢(23位)
人口16,300,000人(59位)
通貨CFAフラン(XOF)

国民

民族

バンバラ,プル,マリンケ,トゥアレグ等

言語

フランス語(公用語),バンバラ語等

宗教

イスラム教(80%),伝統的宗教,キリスト教

国祭日

9月22日(独立記念日)

略史

3世紀~17世紀にかけてガーナ王国,マリ,ソンガイ帝国として栄える
・1920年
フランス植民地
・1960年
マリ共和国としてフランスより独立
・1968年
トラオレ中尉による軍事クーデター
・1969年
トラオレ軍事政権成立
・1979年
トラオレ大統領就任
・1991年
クーデターによりトゥーレ暫定政権成立
・1992年1月
新憲法成立
・1992年4月
大統領選挙,コナレ大統領選出
・2002年5月
大統領選挙,トゥーレ大統領選出
・2012年3月
一部国軍による騒乱発生
・2012年4月
トゥーレ大統領辞任,トラオレ国民議会議長が暫定大統領に就任
・2013年7月,8月
大統領選挙,ケイタ大統領選出
・2013年11月,12月
国民議会選挙
・2018年7月,8月
大統領選挙,ケイタ大統領再選

経済

農業・鉱業を中心とした産業構造のため,天候や一次産品の国際価格の影響を受け,経済基盤は脆弱。国内情勢の悪化の影響もあり,経済状態は一時悪化したものの持ち直している。

みどころ

  • トンブクトゥ(世界遺産?

主要産業

農業(綿花,米,ミレット,ソルガム),畜産,鉱業(金)

GDP

152.9億ドル(2017年,世銀)

一人当たりGNI

770ドル(2017年,世銀)

経済成長率

5.3%(2017年,世銀)

物価上昇率

1.8%(2017年,世銀)

失業率

7.9%(2017年,ILO推計 世銀)

総貿易額

(1)輸出 30.60億ドル(2017年,世銀)
(2)輸入 36.44億ドル(2017年,世銀)

主要貿易品目(2017年,世銀)

(1)輸出 綿花,金,家畜
(2)輸入 石油製品,機械類,セメント

主要貿易相手国(2017年,世銀)

(1)輸出 スイス,UAE,ブルキナファソ
(2)輸入 セネガル,中国,コートジボワール

通貨

CFAフラン

為替レート

1ユーロ=655.957CFAフラン(固定レート)