マレートラ

Last-modified: 2021-12-11 (土) 12:21:46

この記事は日本語版Wikipediaに無い記事である。やったね!


マレートラとは、トラの亜種である。

詳細

学名は、Panthera tigris jacksoni
マレーシア半島?に生息する。

この個体群は、マレー半島南部および中部に生息し、2015年にIUCNのレッドリストで絶滅危惧種に分類された。
2013年には250~340頭の成体個体と推定され、
成熟した繁殖個体は200頭未満で、減少傾向にある。

インドシナトラと同亜種と言われていたが、遺伝子を調査した結果、2004年に別亜種と判明した。
インドシナ北部のトラ個体群とは遺伝的に異なることから、南部インドシナトラとも呼ばれる。

2017年、ネコ専門家グループのネコ分類作業部会は、ネコ科の分類法を改訂し、
Panthera tigris tigrisであるとしている。
2018年に発表された遺伝子研究の結果では、32のトラ標本の全ゲノム配列解析に基づいて、6つの単系統クレードを支持した。

推定個体数 は、493~1,480頭
レッドリストには、CR(近絶滅亜種)に指定されている。

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: トラ 亜種 ネコ ネコ科 トラの亜種