Top > ミハエル・ヴィットマン


ミハエル・ヴィットマン

Last-modified: 2019-11-11 (月) 07:27:22
6F6C8565-A4FF-4B7E-AD62-7A8AF684DEDF.jpeg

よろしい、では教育してやるか

 

ミハエル・ヴィットマン(Michael Wittmann、1914年4月22日 - 1944年8月8日)は、第二次世界大戦中のドイツ国の親衛隊員。武装親衛隊の第1SS装甲師団ライプシュタンダルテ・SS・アドルフ・ヒトラー (LSSAH) に所属した戦車兵。最終階級はSS大尉。「パンツァー・ティータ」の仇名で知られ、戦車138両、対戦車砲132門と最も多くの敵戦車を撃破した戦車兵の一人。特にノルマンディー戦線で、彼が単騎でイギリスの戦車部隊に壊滅的打撃を与えたヴィレル・ボカージュの戦いは有名。

コメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: 武装SS