ラデツキー行進曲 Op.228

Last-modified: 2020-08-02 (日) 11:44:21

ラデツキー行進曲 Op.228はヨハン・シュトラウス1世?が1848年に作曲した行進曲。1848年革命の最中に、当時はエスターライヒ帝国?領であった北イタリアの独立運動を鎮圧したヨーゼフ・ラデツキー将軍を称えて作曲された。
ヨハン・シュトラウス1世の最高傑作ともされる。
オーストリアを象徴する曲でもあり、国家の行事や式典でたびたび演奏される。
また、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートでは毎年アンコールの最後の曲として演奏される。このニューイヤーコンサートの演奏では、観客が曲に合わせて手拍子するのがお約束。

楽器編成

木管金管
Fl.?2,
Picc.? 1
Hr.?4Timp.?Vn.?1
Ob.?2Trp.?2小太鼓?
大太鼓?
Vn.2
Cl.?2Trb.?3Va.?
Fg.?2Tub.?1Vc.?
Cb.?

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: クラシック