レーザー

Last-modified: 2020-03-28 (土) 01:59:37

レーザーとは、波長の揃った光などの電磁波を収束してそう簡単に分散しないビームを作る装置、またはそれで作った光線である。
Light Amplification by Stimulated Emission of Radiationを縮めてLaser(レーザー)。
ちなみにマイクロ波で作るとメーザーになる。

概要

レーザーの仕組みはとってもカンタン★
1.コヒーレント光という、波長の揃った光を作る。なるべく強力なのがよい。
2.1で作った光を収束して発射する。
これだけである。
もっと詳しく言うと、
1.普通の鏡とレンズ的な鏡の二つで構成される光共振器という装置の間に、媒質を挟む(媒質はガスとか個体とかいろいろ)
2.媒質に電気とかのエネルギーを浴びせ、それに含まれる原子をイオン化ギリギリの状態(励起状態)にする
3.原子の励起状態はすぐに収まるが、収まる際に光を放つのでそれを他の励起状態の原子に当て、励起状態のエネルギーを吸収させて光のエネルギーを増幅する(別名、誘導放出)。
4.3を繰り返して増幅しまくった光をレンズ的な鏡で収束し、発射する。
という事である。

用途

レーザーは高いエネルギーを持っている*1ので、使い方と出力次第では高熱を発生させられる。
その高熱を利用して

  • 溶接
  • レーザーメス(切ると言うより焼き切る使い方)
  • レーザー兵器(いわば光線銃、しかしアニメみたいに一瞬で射貫いたり照射した物体が爆発したりはせず、燃焼させてダメージを与える)

などに使われる。

また、その直進する性質から上の目的のものに比べ比較的低出力のレーザーが

  • レーザーポインター
  • レーザーサイト

などの遠くの物を狙ったり示したりするのに使われる。

ほかにも、光通信やスキャナーのスキャンなどにも使われる。(ここらへんは普通の光と一緒)
(なお、低出力でも目に入れたら危険なのは変わらない)

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag:


*1 それ故に目に入れると危険