ロシア革命

Last-modified: 2021-11-06 (土) 19:03:30

#ref(): File not found: "工事中.png" at page "テンプレ一覧/注意書き"

ここは編集中のページです。

ロシア革命とは、1905年から1922年にかけてロシアで発生した革命の総称である。

前史

 20世紀初頭、ロシア帝国は1億2500万人の人口を抱え、鉄鋼業では世界第四位、バクー油田から算出される石油は世界の総生産量の半分にも達していた。しかし、ロシア帝国の工業発展はフランス資本の投資によるところが大きく、その代表と言えるのがシベリア鉄道であった。シベリアの鉱産資源や穀物をヨーロッパに、ヨーロッパの製品をアジアに送る、ユーラシアの新たなシルクロードである。一方で当時の国際貿易は商船団によるものが大きかった、しかしロシアの領土はユーラシア大陸の北辺、かつてモンゴル帝国の栄えた地にあって、冬場に流氷によって閉ざされること無く積み出しに使用できる不凍港を持たなかった。
 ロシアの広大な領土は、シベリアに獣を追い、その毛皮をヨーロッパに売る商人たちによって築き上げられた。鎖国下の日本を訪れたことで知られるレザノフはその一例である。ロシアの東方拡張は、ついに清国の支配民族満洲族の故地であった沿海州に至った。1894年から1895年の日清戦争?において、思いがけず極東の小国である日本が大国清に勝利すると、ロシアは皇帝が親戚同士の関係にあるドイツ、経済的な結びつきの強いフランスとともに、日本に三国干渉?と呼ばれる圧力を掛け、ロシアは清国から旅順、大連の租借を受けた。さらに1898年に義和団事件が起こると、ロシア帝国は軍を満洲に駐屯させ、撤退を拒んだ。こうして念願の不凍港を手に入れたロシア帝国は極東地域におけるロシア海軍の二大拠点であるウラジオストクと旅順港の間をふさぐように位置する朝鮮半島と、日本海軍が守る対馬海峡に目を向ける。朝鮮半島を支配し、日本に対馬海峡の自由な航行を認めさせなければ、せっかく手に入れた不凍港旅順の守りは万全とは言えない。
 日本はロシアがシベリア鉄道を拡張し、その膨大な人口から送り出される大兵力と戦うことになる前に、ロシア帝国を一叩きしなければならない状態に陥り、ついにロシア帝国に宣戦布告する。こうして1904年に始まったのが日露戦争である。
 日露戦争は未完成のシベリア鉄道の運輸を圧迫し、また軍需産業が優先されたことでロシア国内の経済全体が影響を受けた。物価上昇にさらされた民衆は不満を抱いた。

革命

一般にロシア革命と呼ばれる革命は三つ存在する。

第一次ロシア革命

第一次ロシア革命は、日露戦争の最中に起こった革命である。戦況の悪化などを背景にストライキやフィンランド人の自治要求といった抵抗活動が活発になったことで起きた。貴族から成る将校による水兵の劣悪な待遇への抗議をきっかけとする、戦艦ポチョキムンの反乱や、クーデターなどでロシア帝国が戦争を続けられないほどにまで激化したが、政府の弾圧や、クーデターの失敗によって革命は終息した。これを受けて、レーニンら革命家は西ヨーロッパ(スイスなど)に亡命した。一方ロシア帝国も、ドゥーマと呼ば荒れる国会の開設を布告するなどして民衆をなだめようとしたが、弁護士や改革派の貴族などからなる立憲民主党と、地主などからなるオクチャブリストの国会はまとまらず、皇帝や政府は「パン・スラブ主義」を利用した強硬な外交によって帝国の延命を図った。

第二次ロシア革命(二月革命)

1917年の第二次世界大戦の戦況の悪化を背景に、国際婦人デーに合わせて多くの女性たちが「パンをよこせ」と叫びながらストライキやデモを行った事件から広がった革命。ロシア帝国は軍を派遣して鎮圧にあたるが、その兵士たちも労働者側についたため皇帝のニコライ2世は退位せざるを得なくなった。その後弟に帝位を譲るが拒否され、ロシア帝国は滅亡した。なお彼はその後、初代粛清おじさん*1の命令によって家族全員ひっそりと暗殺された。もうすべてがかわいそう。
革命の主導者だったリヴォフ*2ら自由主義者は臨時全ロシア政府*3を立ち上げるが、イギリス・フランスからの非難とドイツによる臨時政府の崩壊を恐れ戦争を続けようとしたため国民やメンシェビキソビエトの反感をかい、崩壊した。
その後、立憲民主党やメンシェビキの支持を取り付けた社会革命党右派のケレンスキーらによってソビエトの力で国を動かすロシア共和国(自称)が成立した。(政策上臨時全ロシア政府とほとんど変わらないものだった。)この時のボリシェビキは左右両派から弾圧を受けたため、力が弱かった。しかし、時間の経過とともに力を取り戻し、七月蜂起には失敗したものの、ケレンスキーと仲たがいして挙兵したコルニーロフの討伐に協力することで、兵士を支持層に取り込み力を得た。

第三次ロシア革命(十月革命)

ついにレーニンは、臨時政府を倒すことに成功した。ここに、世界初の社会主義国家のロシア・ソヴィエト連邦社会主義共和国が成立したのである。最初のロシア革命から十年以上が経過していた。
その後1918年3月にはブレスト・リトフスク条約を締結しドイツ帝国と講和した。一方で内戦への勝利を目指し、1918年2月にはトロツキーが初代軍事人民委員として、赤軍の再建を実行している。また内戦や干渉戦争にそなえ首都はペトログラードからモスクワへ移された。

シベリア出兵

ここからは番外編となるが、多少内戦要素もあったので説明する。
ロシア帝国がシベリアに抑留させていたチェコスロバキア軍が反乱を起こした。「チェコスロバキア軍団を救え! 」こうして始まったのがシベリア出兵だった。日本も、天皇制を否定する社会主義が自国に波及することを阻止するために出兵したが、かつてのロシア帝国がそうしたように極東シベリアを占領して鉱産資源獲得を目指し他国の撤兵後も居座ったのである。実際にバイカル湖周辺までを一時占領したが、緩衝国の極東共和国?の成立や大戦特需の終了に伴う日本の景気悪化、米騒動による国内情勢悪化により失敗した。
また、シベリア出兵という内政干渉はその後のソ連の一党独裁体制を強化する要因の一つだといわれている。

まとめ

ロシア帝国←労働者が倒そうとするも失敗(第一次ロシア革命)

二月革命
臨時全ロシア政府*4

立憲民主党*5メンシェビキ*6社会革命党右派*7連立政権

十月革命
ボリシェビキ*8社会革命党左派*9の武力蜂起によるクーデター政権

資本主義の列強*10が倒そうとするも失敗

参戦国一覧

ここではロシア革命の参戦国について解説する。あなたが思っているよりも数倍の国が参戦しているので覚悟の準備をしておいてください!

ロシア帝国 参戦

みんなご存じの革命前の国。社会主義者の反乱で大混乱し、次代の皇太子も皇帝への即位を拒否したため滅亡した。

臨時全ロシア政府? 参戦

↑の帝国がなくなったあと帝国の政治家たちで組織された政府。戦争を終わらすことができずソビエトや国民の反感を買いメンシェヴィキに政権を譲った。

ウクライナ周辺のソビエト共和国など 参戦

第一次世界大戦の戦場となったこの地では様々な政府が乱立した。ウクライナ共和国?ソビエト派ウクライナ共和国?ウクライナ農民・労働者自治政府?等が主な例である。
その後ベルサイユ条約でウクライナとして独立したが第二次世界大戦時にソビエト連邦に加盟させられた。

黒海?周辺のソビエト共和国など 参戦

ここもウクライナと同じように様々な政府が乱立した。ベルサイユ条約でウクライナに併合された。

フィンランド周辺の共和国など 参戦

フィンランド王国?から政権を奪ったフィンランド社会主義労働者共和国?や今のフィンランドである。内戦もあったが他の地域に比べるとかなり安定して独立することができた。

カフカース地域周辺のソビエト共和国など 参戦

ザカフカース民主連邦共和国ザカフカース社会主義共和国?等である。ここは他の地域に比べるとオスマン帝国の影響が強かったがじきにソビエト連邦に制圧された。

ロシア共和国 参戦

ケレンスキーが臨時全ロシア政府を倒して樹立した政権である。この政権も戦争を終わらすことができず国民やボリシェヴィキの反発により1922年までに全て制圧された。

ロシア・ソヴィエト連邦社会主義共和国 参戦

ソビエト社会主義共和国連邦である。内戦に勝利し政権を勝ち取り第一次世界大戦でドイツ帝国と講和した。干渉戦争にも勝利した。

トゥヴァ人民共和国? 参戦

タンヌ...なんだって?で有名な名前を忘れやすい国である。ソビエト連邦の傀儡政権であったが住民選挙の結果対ドイツ戦の真っ最中である1944年にソビエト連邦に加盟した。

少数民族管区 参戦

ドイツ帝国 参戦

イギリス 参戦

フランス 参戦

フランスはドイツ帝国を挟み撃ちにできることからポーランド亡き後はロシア帝国との関係を深めるためロシア国債を購入するなどシベリア鉄道の建築などに巨額の投資をしていた。そのためソビエト政権が成立し借金を踏み倒されては困ると革命に介入したかったが、西部戦線での損害は激しく、ごく少数の派兵にとどまり指を咥えて見ている他無かった。

大日本帝國 参戦

アメリカ合衆国 参戦

ポーランド共和国 参戦

三国? 参戦

この動画をもとにしマスタ

・・・お察しの通り163か国+シベリア出兵など紹介しきれるはずもないのでこのページでは要所要所のみまとめています。

 

コメント欄

  • さすがに某Youtuberの動画をパクるのはいかがなものかと思ったので畳みました -- 2021-11-06 (土) 02:50:42
  • ↑パクったんじゃなくて国の確認だから。そもそもその動画もウィキペディアの情報なんですけどね -- ジバロ 2021-11-06 (土) 19:03:30

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ロシア史 ソビエト連邦 臨時全ロシア政府 ソビエト 世界史 革命


*1 レーニン
*2 ロシア帝国の政治家
*3 社会主義ではない
*4 帝国の政治家たちの政府。やってることはロシア帝国と変わらない。
*5 カデットとも、自由主義者
*6 マルクス主義を採る社会民主労働党の大衆迎合路線一派
*7 農民に同情的なテロリスト集団ナロードニキの生き残り
*8 マルクス主義を採る「革命家による党」を志向する一派、レーニン派
*9 この後スターリン時代に……
*10 日米英仏伊