世界タービン

Last-modified: 2021-11-06 (土) 17:22:12

世界タービンとは、平沢進の2枚目のアルバムであるサイエンスの幽霊の1曲目に収録されている楽曲である。

詳細

1990年5月25日にポリドールにより発売された平沢進の1枚目のシングル「世界タービン」にも収録

冒頭と間奏に流れる「鳴金一下大吹打」は古代韓国語で「銅鑼を一回打ち鳴らして大吹打の演奏を始めろ」という意味である。
元音源は、元P-MODELのメンバーである小西健司が所有していた。不幸のプロジェクトでも使われている。

SOLAR RAYには、世界タービン2が収録されている。
ライブでは、世界タービンツアーや会然TREK 2k20などで演奏された。

MVは、AMIGA?で作成されている。
JOYSOUNDでカラオケ収録されており、曲番号は163281である。

またアキネーター?で、平沢進をやると「タービンを回していますか」と出る。

コメント

  • 何があっても、タービンが回っているなら安心ですね。 -- モダニズムを愛でるオ? 2021-09-13 (月) 16:09:59

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 平沢進