中学校

Last-modified: 2020-08-14 (金) 22:01:16

中学校とは、小学校の次に入学する、3学年制の学校である。

概要

小学校とともに義務教育の一部となっている。
しかし、その環境は小学校とは大きく異なる。

小学校との主な違い

  • 部活動
    入学してすぐ(数週間のお試し期間後、5月に本格的にスタートすることが多い)多くの生徒は何らかの部に入部する。
    地域によっては小学校でも部活やクラブがあるようだが、その場合でも中学校はレベルが数段上がることが多い。
    大きく運動部と文化部に分類される。文化部はのんびり、運動部はスパルタの傾向があるが、例外もあり得る。もしここを読んでいる小学生がいたら、進学する予定の中学の各部活の雰囲気についてリサーチしてみるのも良いかも。その上で自分がやりたい部活に入ろう。
  • 定期テスト
    全国の中学生の永遠の宿敵。
    テストは年5回程度(+長期休み明けの実力テスト)で、回数は小学校より少ない。が、とにかく難しい。
    平均点は50~70点程度で、万が一100点を獲得した者がいればそいつは神として崇められる。
    しかし日頃の授業をしっかり聞いて宿題ちゃんとやれば最悪平均点はとれることが多いので諦めずに頑張ろう。
  • 上下関係
    これは、部活によって左右される面が大きい。
    基本的に野球部やサッカー部は厳しい所が多く、文化系の部は緩い所が多い。
  • 友人関係
    小学校の人間関係が6年間で概ね『出来上がっていた』所に、小学校の親友と中学が離れてしまったり、逆に顔も知らなかった新たな仲間と仲良くなったりして、友人関係も大きく変わる。別れもあればきっとその分良き出会いもあるはず。
  • 恋愛
    小学生の恋愛は大人の真似だが、中学生の恋愛は、本当の意味で相手のことを好きになって、一緒にいたいなって思えるような、そんな感じだと思うよ(迫真)
    …って友達が言ってました。ホントかどうかは人生で彼女経験0の筆者には判断しかねます(経験者の方いたら追記オナシャス)
  • 進路
    真面目に考えると、最も重大な違いである。
    小学校卒業後は、全員があらかじめ決められた校区の中学校に入学する。
    しかし中学校卒業後の進路は人によってバラバラである。
    中学校の次は高校、というイメージが強いが、中には高校ではなく専門学校を選ぶ人や、(数は少ないが)なんとそのまま就職し、社会に出る人もいる。*1
    また、高校といっても多くのタイプがあり、中には将来の職業が半分以上決まるような選択肢もある。*2加えて入試の難易度も各高校で異なる。

従って、高校受験が近づく前に、一度『未来の自分』についてガチで考える機会をもつことをオススメする。そして、先生や親など大人の意見も参考にしつつ、自分の進路を選択しよう。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

Tag:


*1 中学校で義務教育は終わりなので、一応それ以上学校に行かない事も法律違反ではない。ただし、中卒ですぐ就職するのは金銭面などで非常に苦しい生活を強いられるリスクもあるので、多くの人は何かしらの学校に進学するのである。
*2 工業高校など