久米(海防艦)

Last-modified: 2020-06-05 (金) 12:44:11

久米(くめ)は日本海軍の海防艦、日振型海防艦の4番艦である。
久米.jpeg

1944年9月大阪湾で撮影されたと推定される久米
基準排水量全長全幅吃水主機関
940トン78.77m9.1m3.05m艦本式22号10型ディーゼル2基2軸
出力速力航続距離乗員
4200馬力19.5ノット5000浬/16ノット150名
 
起工1944年5月26日
進水1944年8月15日
竣工1944年9月25日
最期1945年1月28日被雷沈没
除籍1945年3月10日
 
兵装(計画時)
45口径12cm連装高角砲1基
45口径12cm単装高角砲1基
25mm3連装機銃2基
九四式爆雷投射機3基(推定)
爆雷投下軌条2基
爆雷120個
レーダー
22号電探
ソナー
九三式水中聴音機1基
三式水中探信儀1基

概要

久米は日振型海防艦の4番艦で船団護衛中にアメリカ潜水艦からの攻撃で沈没した。
艦名は沖縄県の久米島から採られている。

艦歴

竣工まで

1944年5月26日日立造船桜島造船所*1にて起工、仮称は第5252號艦だった。
8月15日進水する。
8月25日御蔵型*2の久米と命名され、本籍が佐世保鎮守府と仮定される。
同日艤装員長に海軍少佐の二瓶甲氏が任命される。
9月11日艤装員事務所が日立造船海軍艤装員事務所内に設置され事務作業が始まる。
9月25日めでたく竣工、艤装員事務所が撤去される。
同日正式に警備海防艦として佐世保鎮守府が本籍となり、艦長に艤装員長だった二瓶甲氏が任命される。
呉鎮守府部隊呉防備戦隊に編入される。

1944年

久米は竣工直後は基礎訓練に従事した。
11月2日呉を出発、翌日11月3日15時に佐世保に到着、同日海上護衛総司令部第一海上護衛隊に編入された。
11月4日から7日まで佐世保にて修理を行った。

11月14日久米はヒ81船団を護衛して伊万里湾を出発した。
輸送船10隻に対して護衛が航空母艦神鷹?、駆逐艦?、海防艦対馬大東?昭南?択捉という陣容だった。
同日夜は敵潜水艦と思われる無線を傍受したため五島列島にて待機、翌日11月15日に出発した。
航空母艦神鷹搭載機による厳重な哨戒にも関わらずアメリカ潜水艦クイーンフィッシュ?(USS Queenfish, SS-393) からの攻撃を受けてあきつ丸?が沈没してしまった。

あきつ丸の生存者を救助した後は巨文島や済州島と島伝いに航行した。
11月17日に船団は上海対岸の泗礁山にむけて出発、日中は何事もなかったが船団はアメリカ側に発見されており航空機による哨戒がない夜間を待っていた。

18時30分頃摩耶山丸がアメリカ潜水艦ピクーダ?(USS Picuda, SS-382)からの攻撃で沈没した。
23時頃今度は神鷹がアメリカ潜水艦のスペードフィッシュ?(USS Spadefish, SS-411)からの攻撃を受けて沈没してしまう、久米ら護衛艦艇は必死の攻撃を試みたが結局撃沈することは出来ず11月18日の夕方になんとか泗礁山に逃げ込んだ。

11月21日にヒ81船団は台湾西部の澎湖諸島に向けて出発した。
その後行き先の違う艦船が分離するなどして12月4日船団はシンガポールに到着した。

12月12日久米は海防艦昭南、択捉、第十九号海防艦?第九号海防艦?と共にヒ82船団を護衛してシンガポールを出発した。

12月17日ベトナムのカムラン湾に到着、駆逐艦?を護衛に加えて12月19日出発した。
12月21日船団はアメリカ潜水艦フラッシャー?(USS Flasher, SS-249)に見つかってしまいフラッシャーは追跡を開始した。

同日第十九号海防艦は別の船を護衛するために船団から離れた。

12月22日の午前5時頃船団の陣形が乱れたのか輸送船の周囲から護衛艦艇が一時的に居なくなってしまう、追跡していたフラッシャーはこの好機を見逃さず攻撃を開始、5時50分に音羽山丸、5時51分にありた丸、6時30分御室山丸と立て続けに沈没、久米たちは機雷に触れたと考えていたので潜水艦への攻撃だとは思っていなかった。

12月24日午前9時船団は高雄に到着、ここで橋立丸が船団から離れた。
ぱれんばん丸のみとなった船団は翌日出発、12月26日基隆に寄港、第九号海防艦が船団から離れて入れ替わりに海防艦笠戸が船団に加入した。

その後船団は舟山と泗礁山を経て1945年1月9日に六連島*3に到着、久米は1月23日まで佐世保で修理と整備を行った。

1945年~沈没

修理中の1945年1月20日久米は第百三戦隊に編入された。*4
1月25日*54隻のタンカーや輸送船からなるヒ91船団を護衛して門司を出発、護衛には久米の他に駆逐艦神風?野風?、海防艦昭南、第二十五号海防艦、第五十三号海防艦?が護衛についた。

しかし1月28日に船団は複数のアメリカ潜水艦に発見されてしまう、スペードフィッシュは久米、永洋丸、讃岐丸に攻撃、永洋丸は間一髪で回避したものの午前2時32分讃岐丸が被雷沈没、久米から見て45度で迫る魚雷を面舵で回避を試みたが午前2時35分に艦中央軽質油庫に魚雷を受けて炎上、午前5時30分総員退艦となる。
久米は左に傾斜して午前7時50分に沈没した。

機関長以下141名が戦死、二瓶艦長以下9名の負傷者が神風に救助された。

9月10日 除籍
スペードフィッシュ.jpg

久米を撃沈したスペードフィッシュ

関連項目

軍用艦一覧

  • 日振型海防艦?
    • 日振?
    • 大東?
    • 昭南?
    • 久米
    • 生名?
    • 四阪?
    • 崎戸?
    • 目斗
    • 波太
    • 大津(未完成)
    • 友知(未完成)

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 軍事 大日本帝国海軍 海防艦


*1 現在はユニバーサルスタジオジャパン
*2 書類上は御蔵型海防艦だった
*3 山口県西部の島
*4 駆逐艦春月?、海防艦昭南、久米、第十八号海防艦?第二十五号海防艦?第六十号海防艦?第六十七号海防艦?
*5 1月26日とも