人造昆虫カブトボーグVxV

Last-modified: 2020-10-25 (日) 17:26:34
それは、人生の縮図 男のロマンである

人造昆虫カブトボーグ V×V」とは、2006年~2007年に株式会社トミー(現:株式会社タカラトミー)のおもちゃ「カブトボーグ」の販売促進のため企画されたアニメ作品である。

概要

一見子供向けアニメに見えるが、
「重要なキャラが死亡するが次週では説明なしに復活する」「毎回が最終回のような展開」「次回へ続くと言っておきながら、次週に全く違う話になる」
「玩具の宣伝アニメなのに使い方の説明がない」「本来おもちゃは安全であるべきなはずだが、カブトボーグで人が死んだり、戦争・テロの道具に使われたりする」「ヒロインが使い捨て」等、
それまでのアニメにはなかった斬新かつカオスな内容で視聴者の度肝を抜いた。
あまりにひどいためテレビ東京に放送拒否され、BSジャパンとアニマックスで放送された。

人気

上記の内容からニコニコ動画を始め話題となった。次第に一部界隈で人気が高まり、通称「ボーガー」と呼ばれる本アニメの信者が生まれた。ニコニコ動画で投稿されているopだけでもボーガー達の訓練されたコメント(主に空耳)が弾幕のように流れ、彼らの団結力が一目で分かる。





淫夢要素が含まれています。

淫夢との関連性

淫夢厨が反応するような要素があったため真夏の夜の淫夢の風評被害を受け、ニコニコ動画で上映された際に淫夢厨が押し寄せてきたのだが・・・

あまりの超展開に淫夢厨もノンケも皆困惑し、淫夢系のコメントを打とうにもノンケたちの困惑のコメントに流されるという事態に陥った。

またボーガー達は淫夢厨のコメントに動じないどころか、淫夢厨をカブトボーグの世界に引きずり込み、「淫夢が唯一完全敗北したアニメ」として語られている。

外部リンク

https://wikiwiki.jp/kabutovxv/

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: アニメ アニマックス 人造昆虫カブトボーグVxV