外患に関する罪

Last-modified: 2020-08-08 (土) 12:11:41

外患に関する罪は、刑法において規定された罪の一つ。外国と通牒し日本に対し武力行使する、または外国が日本に武力行使したときに外国に加担するなど、敵に軍事利益を与える犯罪。

規定条文

  • 第81条(外患誘致)
    外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
  • 第82条(外患援助)
    日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは2年以上の懲役に処する。
  • 第83条
    敵國ヲ利スル爲、要塞、陣營、艦船、兵器、彈藥、汽車、電車、鐵道、電線其他軍用ニ供スル場所又ハ物ヲ損壊シ若クハ使用スルコト能ハサルニ至ラシメタル者ハ死刑又ハ無期懲役ニ處ス
    削除(昭和22年10月26日法律第124号)
  • 第84条
    帝國ノ軍用ニ供セサル兵器、彈藥其他直接ニ戰闘ノ用ニ供ス可キ物ヲ敵國ニ交附シタル者ハ無期又ハ三年以上ノ懲役ニ處ス
    削除(昭和22年10月26日法律第124号)
  • 第85条
    敵國ノ爲メニ間諜ヲ爲シ又ハ敵國ノ間諜ヲ幇助シタル者ハ死刑又ハ無期若クハ五年以上ノ懲役ニ處ス
    軍事上ノ機密ヲ敵國ニ漏泄シタル者亦同シ
    削除(昭和22年10月26日法律第124号)
  • 第86条
    前五條ニ記載シタル以外ノ方法ヲ以テ敵國ニ軍事上ノ利益ヲ與ヘ又ハ帝國ノ軍事上ノ利益ヲ害シタル者ハ二年以上ノ有期懲役ニ處ス
    削除(昭和22年10月26日法律第124号)
  • 第87条(未遂罪)
    第81条及び第82条の罪の未遂は、罰する。
  • 第88条(予備及び陰謀)
    第81条及び第82条の罪の予備又は陰謀をした者は、1年以上10年以下の懲役に処する。
  • 第89条
    本章ノ規定ハ戰時同盟國ニ對スル行爲ニ亦之ヲ適用ス
    削除(昭和22年10月26日法律第124号)