四月馬鹿達の宴

Last-modified: 2020-02-17 (月) 21:10:26

images.png
四月馬鹿達の宴とは、西高科学部というサークルが作ったフリーゲームである。使用ツールはRPGツクール2000。

概要 Edit

様々な国の存在する島を冒険するRPG。
ストーリーはあるが、ストーリーそっちのけで寄り道しまくってもいい。

システム Edit

  • 前列後列
    三人一組のパーティで戦い、一番上が前列、それ以外が後列となる。*1
    敵はセンターが前列、サイドが後列。(テツローの陽動作戦でシャッフル出来る)
  • チャージ
    スキルを使うには、1ターン目にMPチャージ→2ターン目でMP消費1のスキル発動
    といったように「チャージ」でMPを溜めて、それを消費して使うことになる。
    敵も同様である。
  • 能力強化/装備を灰に
    このゲームにレベルはなく、能力強化はEXP(要するに金。アイテムを買うのにも使う)で行う。
    また、装備を灰にすることで、装備と引き換えに能力を強化したり、スキルを覚えたりすることが可能。

あらすじ Edit

「あなた」は道に落ちていた本を拾うと、いつのまにか大きな壁の前に来ていた。
その壁を磨いていた天使曰く、ここらへんは危険生物まみれらしく、一人ではどうしようもないとのこと。
仕方がないので持っていると言われた願いを叶える力を使って外の人に助けを求めた…
一方こちらは曖昧な都。ピンク髪の剣士「イツキ」(あだ名はピー子)が鍋をほかの人に取られないように守っていた。
そこに、坊ちゃん刈りの「ユーシャ君」が現れる。イツキは立ち向かうも、その戦闘のどさくさで鍋が吹っ飛んでしまう。
ユーシャ君は逃げてしまい、イツキも逃げようとする…がベレー帽の青年「テツロー」に止められ食材探しをすることに。(友達の「クボタ」も手助けしてくれる)
食材を集めて帰る途中、クボタくんの釣りに協力すると見知らぬ女の子が釣れる。テツローは帰ってこないイツキを探しに行くが、なんとイツキは横暴なじーさん「マツリヤ」とスーツを着たマツリヤのお供に絡まれていた。テツローは必死に弁明するが、マツリヤは聞く耳をもたない。めんどくさくなったテツローはマツリヤを振り払ってイツキを連れ帰ろうとするが、マツリヤはお供「灰色の男」をけしかける。釣り上げられた女の子「マナみ」は病院で目を覚まし、近くにいたうさ耳の女の子「宇佐美」に裏口を教えてもらい、そこを使い出る。そして追い詰められていたテツロー達を助け、そのまま三人で曖昧な都を脱出!そして 冒険が始まる!

主な登場人物 Edit

主人公たち Edit

  • あなた
    プレイヤーの分身。ある目的で舞台の島にやって来た。「空白(弱点、耐性なし)」属性。
    物語は彼(もしくは彼女)が「世界壁」の近くにやって来ることから始まる。
    戦闘では物理アタッカーや支援に向いた性質。
    「願う」で記憶というポイントを消費していろいろ出来る(体力の回復、装備の生成、金の補充、エンカウント一時防止など)。主なスキルは「光条の天気雨(万能属性の魔法攻撃)」、「願う(上記参照)」など。
  • イツキ
    ピンク髪のサムライ。性別は不明。「信仰(文明属性に強いが精霊属性に弱い)」属性。
    ピュアな性格をしており、ツッコミ役になることも多い。
    防御力や攻撃力が高いので前列での戦いが得意。主なスキルは「逆抜(カウンター技)」、「のこぎり波(後衛でも出せる通常攻撃)」、「最終Z穿(バリア破壊付きの奥義)」など。
  • テツロー
    ウェザフィールド探偵局の見習い。「文明(精霊属性に強いが信仰属性に弱い)」」属性。
    行動派な青年で特技は足が速いこと。
    前列後列どちらでも戦える。主なスキルは「陽動作戦(相手の配置をシャッフル)」、「射撃(後列からの物理攻撃)」、「走馬灯駆(SPD依存の攻撃)」など。
  • マナみ
    WC(ウィッチクラフト)使い、つまり魔法使いの少女。「精霊(信仰属性に強いが文明属性に弱い)」」属性。
    クールだが、「ちっちゃい」とか言われると怒る。
    後列で魔法を使って戦うのが得意。また、ある場所で仲間の支援に特化した正義の魔法使いや、状態異常に特化した悪の魔法使いになれる。
    主なスキルは「Lv1攻撃魔法群(自分の装備などで属性の変わる魔法)」、「赤く燃える星屑(全体攻撃魔法)」、「黒く歪む星(ボスにも効く即死技)」など。

サブキャラ Edit

  • マツリヤ
    テツロー達の冒険のきっかけとなる横暴なじーさん。昔は英雄だったとか。
  • ユーシャくん
    自称勇者の坊ちゃん刈りの少年。
  • アマシロ
    テツローの師匠。物語泥棒を追っている。
  • イトマキ
    アマシロの右腕の女性。剣の腕前は一流で、幽霊などの実態のない敵も攻撃できる。
  • Dr.チキンヘッド
    たくさんのロボットを従える自称マッドサイエンティスト。テツロー達に何度も勝負を挑んでくる。
  • シルクちゃん
    シルクハットの少女。行く先々に現れて意味深な事を言う。
  • 灰色の男
    たくさんいる謎のスーツを着た奴ら。無限に出てくるし意思の疎通も不可能。

コメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: フリーゲーム ゲーム


*1 入れ替え自由。倒れると二番目が前列に出てくる