太宰治(文豪ストレイドッグス)

Last-modified: 2021-03-06 (土) 11:13:57

自分を憐れむな。自分を憐れめば、人生は終わりなき悪夢だよ

概要

武装探偵社社員。22歳。好きなものは自殺と酒と味の素。
探偵社の仕事では基本的に国木田独歩とコンビを組んでおり、社で最も成果を挙げている。また、自殺が趣味で暇さえあれば自殺しているが、ことごとく失敗している(中島敦と出会ったのも、太宰が入水自殺に失敗して川を流れていたのを敦に発見されたから)。
普段は明るくひょうひょうとしているが、実は相当頭が切れ、ときに冷たい言動を見せる。敵の作戦で自分が犯人に仕立て上げられていると気づいてもその作戦に乗って逆に敵に発信機を付けたり、自分を止めに来た坂口安吾?を見て「私を止められるとでも言うのかい…?」と冷たい視線を向けるなど、普段の言動からの差が大きく、底が知れない。
ちなみに彼の前職は(以下プチネタバレ)、

元ポートマフィア幹部で、18歳にして幹部の座を獲得した鬼才。また貧民街で拾った芥川龍之介の教育も行っており、当時16歳の芥川に「次しくじったら、2回殴って5発撃つ。いいね」「君なんか100年たっても織田作?には勝てないよ」と冷たく言い放っていた。
ちなみに、この数年後、「暗殺者に人を救うことはできない」と探偵社員になることを諦めかけていたポートマフィアの鏡花に、「闇の世界から光の世界へと歩んだ先輩」として諭す場面も(名場面、名言です)。

異能力

「人間失格」
触れたあらゆる異能力を無効化する能力。異能者に触れば、異能力そのものを無効化できる。ただし、自らに利益がある異能力も無効化してしまうため、与謝野晶子の治療は仮死状態でなければ受けられない。太宰はこの異能で乱歩が異能力者ではないことを見抜いた。能力名は実在した小説家・太宰治の小説「人間失格」からか。

太宰がイケメンすぎる件について

依頼

  • いろいろ書いてない記事多いけど、後から書くので待っててください。 -- 2019-11-15 (金) 00:01:13
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

太宰が自殺未遂をした回数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: アニメ 漫画 文豪ストレイドッグス