妖怪ウォッチの妖怪一覧

Last-modified: 2021-03-05 (金) 07:35:16

イサマシ族

  • ぶようじん坊
    とりついた相手を不用心にさせる能力を持つが、自身も不用心である。長年辞典番号1番であったが、3にて1番ではなくなった。
  • がらあきん坊
    ぶようじん坊の進化した妖怪。
  • さきがけの助
    がらあきん坊の色違い。バスターズでは超強力な妖怪
    で、WHF大会でも人気であった。
  • ダラケ刀
    とりついた人間をダラけさせる刀の妖怪。
  • ザンバラ刀
    ダラケ刀の進化した妖怪。伸び切った髪の毛(というか刀)で敵を攻撃する。笑い声は「ザンバラバラ」。
  • かたづ家来
    掃除が好きな妖怪。2ではジバニャンの次に友達になる。
  • アライ魔将
    かたづ家来の進化した妖怪。綺麗好きすぎて兜が汚れていただけで家来の首をはねる事もあるらしい。
  • 獅子まる
    修行中のライオン妖怪。すぐに昼寝してしまう。
  • 万尾獅子
    獅子まるの進化した妖怪。実力は高いが「まだだ、まだその時ではない」と言い中々実力を見せようとしない。アニメ139話で登場したケータのガチメンバーの1人。
  • おこ武者
    とりついた人間を怒らせる妖怪。後付けで進化前が追加されたのは今のところおこ武者が唯一。
  • くしゃ武者
    おこ武者の進化した妖怪。怒りで1つの村を滅ぼした伝説を持つ恐ろしい妖怪。1ではSランクだったが2ではAランクに降格した。
  • なまはげ
    くしゃ武者の色違い。元々は北国で子供を恐れさせる妖怪だったが、最近はさくらニュータウンで信号無視をした子供をお仕置きしている。アニメ139話で登場したケータのガチメンバーの1人。
  • なまなまはげ
    なまはげの進化した妖怪。凶暴さを抑えるお面が外れて良い子悪い子関係なしに襲うようになった。
  • ちからモチ
    とりついた人間を怪力にするモチ妖怪。
  • やきモチ
    ちからモチの色違い。とりついた人間を焼きもち焼きにする。アニメでは珍しく「きょうの妖怪大辞典」に紹介されず、書籍「全妖怪大百科4」でも友達になっていない扱いになっている。
  • 一瞬ボーイ
    一寸サイズのスピードが速い妖怪。
  • フユニャン
    浮遊霊の妖怪で、決して冬映画に出たからフユなのでは無い。60年前でケータの祖父である天野ケイゾウのともだちとなった。
  • ブリー隊長
    少し前に流行ったあの隊長のような妖怪。バスターズ系統では、鬼教官として登場する。
  • メラメライオン
    とりつかれると熱血になる。昔はサーカスのライオンだったらしい。

フシギ族

  • まぼ老師
    幻を生み出せる妖怪。バレンタインのチョコをもらう幻をケータ達に見せた。
  • フウ2
    ケータが妖怪になった姿。「普通って言うな~!!」
  • Mr.スコップ
    バスターズ2に登場する。トレジャーギアをジバニャン達に渡す。

ゴーケツ族

  • ロボニャン
    未来でロボットに改造されたジバニャン。必殺技はボウギョモードニャンだが、ロケットパンチの方が目立つ。
  • ロボニャンF型
    ロボニャンが更に改造された。未来から地球を守るために隕石と共に死んでしまうが、それを見届けたロボニャンが新たなF型になった。
  • 赤鬼
    スキルの効果でガードの効果を無視して攻撃できる。
  • グレるりん
    不良の妖怪で、ジバニャンをワルニャンにした。じんめん犬との殴りあいの末、和解して友となった。

プリチー族

  • ジバニャン
    ケータの友達妖怪。地縛霊なのにケータの家に住んでいる。
  • ワルニャン
    グレるりんの力でワルになったジバニャン。
  • トゲニャン
    イガイガグリによりトゲトゲになったジバニャン。
  • コマさん
    ソフトクリームが好きな狛犬妖怪。神社の狛犬から動けなかったが、神社を壊されたので解放された。
  • コマじろう
    コマさんの弟で、しっかりものの妖怪。スマホを使いこなす。
  • バク
    ケータが夜行動するときはこの妖怪が代わりにケータの姿で寝ている。
  • ハク
    イナホが夜行動するときはこの妖怪が代わりにイナホの姿で寝ている。
  • 寝コロンブス
    ケータがUSAで夜行動するときはこの妖怪が代わりにケータの姿で寝ている。

ポカポカ族

  • ひも爺
    近くの人はお腹が空いてしまう。孫を探してコンビニの前に立ち、孫が来るまで待っている。
  • つまみぐいの助
    とりつかれると「お~つ~ま~み~」と言って何でもつまみ食いしてしまう。そう…それは妖怪でも……。

ウスラカゲ族

  • USAピョン
    USAからやって来たメリケン妖怪。新型ロケットを作る夢を忘れたヒューリー博士に夢を思い出してもらうため、イナホとロケットを作る。
  • 草くい男
    とりつかれると草食系になってしまう。ジェリーに芝刈機でひき殺される。

ブキミー族

  • じんめん犬
    おっさんの妖怪で、よくケータに呼び出されるので、逮捕→召喚→逃げたと思われ逮捕→召喚の流れを延々と繰り返す。
  • じめりんぼう
    近くをじめじめさせる妖怪。
  • 雨ふらし
    近くの天気を雨にしてしまう妖怪。
  • イケメン犬
    レジェンド妖怪で、元々イケメンな人間であったが、イケメンすぎて会社を辞めることに。その帰りに事故で白いトイプードルと合体してイケメン犬になった。

ニョロロン族

  • ツチノコ
    出会うと幸運になると言われる妖怪。ウィスパーによると、中々出会えないらしいが、大量発生していた。
  • オロチ
    妖魔界のエリート妖怪。
  • ヤマトボケル
    ボケを連発する妖怪。ツッコミを10回すると、怒って凶暴になる。
  • しきるん蛇
    色んな事を仕切る妖怪。フミちゃんに取りつき、ケータは人生の大事な選択を全てフミちゃんに決めてもらう妄想をしていた。

かいま族

  • 厄怪
    素早さなら負けない怪魔五人衆の一人。
  • 破怪
    最強のパワーを誇る怪魔五人衆の一人。

エンマ族

  • エンマ大王
    最強の妖怪。Uではケータとイナホの二人がかりでやっと召喚できるほど強い妖気を持つ。

ボス族

  • のぼせトンマン
    銭湯に住み着き、お湯を熱湯に変える。しかし、上には上がいる。

ハグレ族

  • アンドロイド山田
    アンドロイド研究をしていた山田博士が事故で死に、なんかいろいろ混ざった姿で蘇った。家族は貧しい生活をしている。

モノノケ族

  • ジバニャン
    ランクが低いが、数々の大妖怪を倒したと伝説になる妖怪。
  • キュウビ
    冷静なキツネの妖怪。コックリさんの解決に力を貸した。
  • ラッキー/ドッグマン
    ドッグマンの姿で街を破壊してしたが、お笑い芸人の飼っていた犬であり、破壊は丁度近くにあったテレビのお笑いにツッコミを入れていた。
  • イナリ/コックリさん
    昔から掃除をしてくれたおばあさんが遠くに引っ越すことを知り、コックリさんで遊ぶ子供達に取りつき掃除をしてもらう様にしていた。

ツクモノ族

  • チャーリー/ゴーストサイクル
    フクロウの吹き矢でゴーストサイクルになり、「お前じゃない!!」と叫び少年を襲う事件を起こした。
  • オーちゃん/ロボニャンOO
    子供を守るために死んだ消防士の魂が宿ったロボット掃除機。因みにロボニャンOOはニャン要素がどこにも無い。
  • 寸胴丸/死霊の毒々鍋
    ラーメンを残すと現れる。また、ライトサイドは、人型で、ヤカンが明らかに男性のアレを意識した姿。そして、BPOに訴えられた。

 放送における言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理の問題に対応する第三者の機関・BPO(放送倫理・番組向上機構)が、「2018年6月に視聴者から寄せられた意見」を公式サイト上に公開した。

―中略―

 アニメ関連については、「青少年に関する意見」中の「低俗・モラル」の項目に「アニメで、やかんのようなキャラクターが出てきて、注ぎ口が下半身にあり腰を振るという下品な表現があった。子どもの見る時間帯に不適切だ」という意見が寄せられていた。

「下品な表現」と指摘された「やかんのようなキャラクター」は、4月から放送中の『妖怪ウォッチ シャドウサイド』(テレビ東京系/毎週金曜日18:25~)に登場する「寸胴丸」のことだと思われる。

 筋肉隆々な覆面プロレスラーを彷彿とさせる寸胴丸。股間部分がやかんの注ぎ口となっているパンツを着用しているのだが、アニメではその部分を強調させるかのように腰を振りまくっていた。4月27日放送の第4話「もったいない男」で初登場したのだが、その時点で「完全にアウト」「下品すぎる」「BPO案件」といった声がネットに上がっていた。

 寸胴丸は6月8日放送の第10話「戦慄の切裂きジョーカー」で再登場しており、この回でも腰を振り回していた。切裂きジョーカーに立ち向かうために召喚された寸胴丸は、敵の鎌をパンツの注ぎ口部分で受け止めると、そのまま「特殊な成分の水」を噴出。敵を圧倒したのだが、変態すぎる姿に周囲はドン引きしていた。今回の意見はこの回に対するものと思われる。

 BPO常連である『妖怪ウォッチ』だが、『妖怪ウォッチ シャドウサイド』になってからは初のクレームとなる。たしかに寸胴丸は下品と言われても仕方ないキャラだが、ある意味愛されているキャラでもあるので、これからも登場してほしいが――。

  • ジンタ/ジンゲキ
    人体模型が妖怪になった。ジンゲキは明らかに進撃の巨人のパロ。

ウワノソラ族

  • ジュニア/バーニングドラゴン
    死神に襲われ体が切れた後の欠片が妖怪になった。
    ナツメからはジーたんと呼ばれる。
    語尾は「~だぜ!」
  • ミッチー/ミツマタノヅチ
    前作でもお馴染みの妖怪。しかし、今度はスリムでマッチョなヒーロー風の姿を手に入れ、EDの主役に。誰がミツマタノヅチがEDで主役を張ると予想しただろうか。キャラはウィスパーの二人目という感じ。ナツメに惚れている。

オマモリ族

  • コマさん
    コマさんではあるが、前作とは別コマであり、アキノリの家で飼っていた犬が妖怪になった。
  • 青龍
    数年前、川で溺れたナツメを助けた。
  • バンチョー/亡霊番長
    ケースケの友達であるバンちゃんが交通事故で亡くなり、妖怪になった。いじめをする人々を成敗する。
  • イカリン/ゲソドリル
    海で流れが早い場所に人が行かないようにする妖怪。
  • ホンマグロ大将/マグロドン
    ツケマグロの大将が妖怪に。息子にツケの作り方を遺す。

オンネン族

  • ふぶき姫
    前作と同じ個体。青龍の仲間の妖怪。
  • パックン/顔裂けおんな/ガブリエル
    食虫植物?の妖怪。トウマやジバニャンを捕食した。
  • カマドウ魔
    新たなアイドルを生み出そうとするスカウトマンのシャドウサイド。蜘蛛の姿をしている。
  • マッシュバーバー/切り裂きジョーカー
    マッシュルームカットを世界に広めるため旅に出た店主が妖怪になった。
    マッシュルームカット?を世界に広めるため旅に出た店主が妖怪になった。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: レベルファイブ 妖怪ウォッチ