子は三界の首枷

Last-modified: 2021-12-08 (水) 21:36:52

由来

「三界」とは、仏教でいう過去・現在・未来のこと。
「首枷」とは、罪人の首にはめて自由を奪う刑具の一種。

意味

親が抱く子への愛情が深いからこそ、子のために自由を奪われるということ。

使用例

子は三界の首枷で、子供が生まれてからというもの、趣味に費やす時間とお金はなくなった。

書評

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 言語 ことわざ