悪性新生物

Last-modified: 2021-11-28 (日) 11:56:33

この頁は、同名の記事が複数ある「悪性新生物」の曖昧さ回避の為の頁です。

ここでは癌(悪性新生物)について解説する。

概要

悪性腫瘍のことで、細胞が何らかの原因で変異して増殖を続け、周囲の正常な細胞組織を浸潤したり、他の組織などに転移する。
人体のエネルギーを消耗したり、正常な組織と入れ替わり臓器などの機能不全を引き起こす。
現在、癌は死因の第一位となっており、男女共に多いのが、肺癌、胃癌、大腸癌、肝癌で、女性では乳癌も増加傾向となっている。

分類

造血器由来白血病
悪性リンパ腫
骨髄腫
上皮細胞由来肺癌
胃癌
大腸癌
肝癌
乳癌
子宮癌
肉腫(非上皮細胞由来)骨肉腫
平滑筋肉腫
脂肪肉腫

危険因子

危険因子起こり得る癌の種類内容
喫煙肺癌
喉頭癌
口腔癌
咽頭癌
食道癌
タバコの煙に多くの発癌物質が含まれている
食事胃癌
大腸癌
食道癌
塩分・肉類・アルコール等、特定の食品が過剰になると癌を引き起こす
またバランスを欠いた食生活は癌のリスクを高めると考えられている
遺伝的要因乳癌
子宮癌
大腸癌
リスクの高い遺伝子を受け継ぐ事があり、遺伝的要因と家族に共通する環境が影響し合って、発癌を促すと考えられている
環境的要因肺癌化学物質を扱う工場での労働者や、周辺地域の方、産業廃棄物による 環境汚染等が、癌のリスクとなっている。 発癌性のある化学物質として、有名なのがアスベスト
病原微生物肝臓癌
胃癌
子宮頸癌
B型肝炎ウイルスやC型肝炎ウイルスは肝臓癌、ヘリコバクター・ピロリ菌は胃癌のリスクを高める
子宮頸癌の原因はヒトパピローマウイルスへの感染と言われている

参考

鹿児島徳州会病院HPより転載・一部編集
https://www.kagotoku.jp/section/clinical/tokufuku/13.php

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 曖昧さ回避 病気