拡張パック「エメラルドブレイク」

Last-modified: 2021-10-23 (土) 09:48:32

拡張パック「エメラルドブレイク」とは、ポケモンカードゲームXY?の拡張パックの1つ。

概要

発売元株式会社ポケモン
発売日2015年3月14日(金)
価格150円+税
内容カード5枚入り(ランダム)
略称XY6
形態拡張パック

正式名称は『ポケモンカードゲームXY 拡張パック「エメラルドブレイク」』。
BOX購入で貰えるカードはSR仕様のダイゴ。なお通常版は同時発売の「メガバトルデッキ60『MレックウザEX』」の方に入っており、当パックには入っていない。

ゲンシグラードンが主役のガイアボルケーノ・ゲンシカイオーガが主役のタイダルストームに次ぐ、「オメガルビー・アルファサファイア」の伝説のポケモン・メガレックウザが主役のパック。
ガイアボルケーノが『』、タイダルストームが『』をテーマにしているのに対し、エメラルドブレイクは『』がテーマ。空を飛ぶひこうタイプのポケモンが多く収録されている。

拡張パックの名前は、目玉のポケモン・MレックウザEXが持っているワザ『エメラルドブレイク』から。
本パックに収録されている「あるトレーナーズ」と組み合わせることで、デメリットなしで最大240ダメージを出してM進化ポケモンもワンパンできる強力なワザだ。詳しくは後述。

ガイアボルケーノ・タイダルストームで初登場した『古代能力』は、本パックでも続投。
最初の自分の番や出したばかりのポケモンからでも進化できる『Δ進化』や、相手をきぜつさせた時にとるサイドが1枚増える『Δプラス』は、使いこなせばバトルを有利に進めることができるぞ。

そのほか、今までにないくらい有能だった(有能すぎて禁止カード入りまでしてしまった)ドローソースの『シェイミEX』も収録されており、初心者にもオススメできるパックだった。

カードリスト

コレクションナンバー種類タイプカード名レアリティ
001/078ポケモンタマタマC
002/078ポケモンナッシーC
003/078ポケモンケムッソC
004/078ポケモンカラサリスC
005/078ポケモンアゲハントR
006/078ポケモンマユルドC
007/078ポケモンドクケイルC
008/078ポケモンドクケイル(Δプラス)C
009/078ポケモンツチニンC
010/078ポケモンテッカニンC
011/078ポケモンヌケニンU
012/078ポケモントロピウスC
013/078ポケモンヒノヤコマC
014/078ポケモンファイアローU
015/078ポケモンフリーザーU
016/078ポケモンフリーザー(Δプラス)U
017/078ポケモンキャモメC
018/078ポケモンペリッパーC
019/078ポケモンビリリダマC
020/078ポケモンマルマインU
021/078ポケモンサンダーU
022/078ポケモンボルトロスEXRR
023/078ポケモンネイティC
024/078ポケモンネイティ(Δプラス)C
025/078ポケモンネイティオC
026/078ポケモンカゲボウズC
027/078ポケモンジュペッタU
028/078ポケモンジュペッタ(Δ進化)U
029/078ポケモンデオキシスR
030/078ポケモンエルレイドEXRR
031/078ポケモンMエルレイドEXRR
032/078ポケモングライガーC
033/078ポケモングライオンC
034/078ポケモンアブソルR
035/078ポケモンジラーチR
036/078ポケモンフェアリートゲピーC
037/078ポケモンフェアリートゲチックC
038/078ポケモンフェアリートゲキッスU
039/078ポケモンフェアリートゲキッス(Δ進化)R
040/078ポケモンドラゴンミニリュウC
041/078ポケモンドラゴンハクリューC
042/078ポケモンドラゴンカイリューU
043/078ポケモンドラゴンカイリュー(Δプラス)R
044/078ポケモンドラゴンチルタリスC
045/078ポケモンドラゴンタツベイC
046/078ポケモンドラゴンコモルーU
047/078ポケモンドラゴンボーマンダR
048/078ポケモンドラゴンラティオスEXRR
049/078ポケモンドラゴンMラティオスEXRR
050/078ポケモンドラゴンサザンドラEXRR
051/078ポケモンドラゴンレシラムR
052/078ポケモン無色オニスズメC
053/078ポケモン無色オニドリルC
054/078ポケモン無色ノコッチC
055/078ポケモン無色エアームドC
056/078ポケモン無色スバメC
057/078ポケモン無色オオスバメU
058/078ポケモン無色オオスバメ(Δプラス)R
059/078ポケモン無色チルットC
060/078ポケモン無色チルタリス(Δ進化)U
061/078ポケモン無色レックウザEXRR
062/078ポケモン無色MレックウザEX(Δ進化)RR
063/078ポケモン無色シェイミEXRR
064/078ポケモン無色マメパトC
065/078ポケモン無色ハトーボーC
066/078ポケモン無色ケンホロウU
067/078ポケモン無色ケンホロウ(Δ進化)U
068/078ポケモン無色ヤヤコマC
069/078トレーナーズグッズげんきのかけらU
070/078トレーナーズグッズトレーナーズポストU
071/078トレーナーズグッズメガターボU
072/078トレーナーズポケモンのどうぐエルレイドソウルリンクU
073/078トレーナーズポケモンのどうぐラティオスソウルリンクU
074/078トレーナーズポケモンのどうぐこうかくレンズU
075/078トレーナーズサポートナギU
076/078トレーナーズサポートミツルU
077/078トレーナーズスタジアムスカイフィールドU
078/078エネルギー特殊エネルギーダブルドラゴンエネルギーU
079/078ポケモンボルトロスEXSR
080/078ポケモンエルレイドEXSR
081/078ポケモンMエルレイドEXSR
082/078ポケモンドラゴンラティオスEXSR
083/078ポケモンドラゴンMラティオスEXSR
084/078ポケモンドラゴンサザンドラEXSR
085/078ポケモン無色レックウザEXSR
086/078ポケモン無色MレックウザEXSR
087/078ポケモン無色シェイミEXSR
088/078トレーナーズサポートナギSR
089/078トレーナーズサポートミツルSR
090/078トレーナーズグッズエネルギーつけかえUR
091/078トレーナーズグッズバトルサーチャーUR

筆者が選ぶ注目のカード

このパックに収録されているカードで、(多分)よく使われている/使われたものをご紹介。

  • フリーザー(Δプラス)

    古代能力「Δプラス」を持っており、このポケモンのワザで相手をきぜつさせた時にサイドを1枚多くとれる。ポケモンEXをきぜつさせた場合は一気に3枚取りできるぞ。
    この古代能力を持つポケモンは何匹かいるが、その連中は基本的にワザのダメージが控えめに設定されている。一応カイリューは150ダメージのワザを持っているが、2進化ポケモンで用意が面倒な上に、要求エネルギーも5つかつ2種類のエネルギーが必要とかなり使いづらい。まあ、サイド1枚追加取りできる上に手軽に大ダメージを出せてしまうと流石に強すぎるので仕方ない。
    だが、そんな中フリーザーはたねポケモンで準備がしやすく、「トライエッジ」で運任せとはいえ最大140ダメージとそれなりの打点を出せる。
    Δプラス持ちのポケモンとしては使いやすい方だと言えるだろう。
  • ラティオスEX

    「ファストレイド」は40ダメージを与えるワザで、先攻プレイヤーの最初の番*1でも使える。
    ちからのハチマキをつければ60ダメージとなり、進化前のポケモン程度なら一撃で倒すことができる。もし相手がその1匹だけならそのまま勝ててしまうのだ。
    因みにM進化もできるが、進化後のワザ「ソニックエース」はエネルギーを2個トラッシュして相手のポケモンに120ダメージを与えるものであり、大して強くない。
  • チルタリス(Δ進化)

    特性「クリアハミング」を持っており、このポケモンがいれば自分の無色ポケモンの弱点がなくなる。
    また、このチルタリスは古代能力「Δ進化」も持っており、出したばかりのチルットからでも進化できるので場に出しやすい。
    MレックウザEXのお供として入れておくといいだろう。
  • MレックウザEX

    パッケージを飾る伝説のポケモン。
    パック名にもなっているワザ「エメラルドブレイク」は、自分のベンチポケモンの数だけダメージが上がるワザ。
    通常ベンチに置けるのは5匹までなので、最大で150ダメージ。まあ強いには強いが、M進化ポケモンとしてはダメージ量が物足りない。
    だが、このパックにはベンチに置けるポケモンを8匹まで増やせるスタジアム「スカイフィールド」が収録されている。これを使ってベンチに8匹並べれば、なんと破格の240ダメージ!M進化ポケモンも一撃で沈められる。
    更に、MレックウザEXは古代能力「Δ進化」を持っているので、レックウザEXを出してすぐにM進化が可能。相手より早く大ダメージをたたき出すことができるのだ。
    但し、大ダメージを出す手段がスカイフィールドに依存しているため、スタジアムを貼り替えられたりトラッシュされたりすると弱体化してしまうのが弱点となる。
    なお、レックウザソウルリンクは何故かこのパックには収録されていないので要注意。一応「メガバトルデッキ60『MレックウザEX』」には入っているが、何故こっちには入れなかったのだろうか…。
  • シェイミEX

    MレックウザEXも相当強いのだが、コイツはそれ以上の強さを持つぶっ壊れカードである
    その強さの根源は、特性「セットアップ」。場に出た時に、自分の手札が6枚になるまで山札を引くことができる。
    場に出すだけで一気に手札を増やせる強力なドローソース。手札が2枚だけなら、一気に4枚引けるのだ。
    更にワザ「スカイリターン」を使えば、このポケモンとついているカードを手札に戻すことが可能。ニコタマ1個で使えるので、適当なタイミングでニコタマをつけてスカイリターンで手札に戻せば、またセットアップを使うことができる。
    同じ無色タイプのMレックウザEXのデッキとは相性がよく、チルタリスの「クリアハミング」の恩恵も一緒に受けることができ、ナギで持ってくることもできる。この2体を組み合わせたデッキ、通称「白レック」はとても強力で、環境を席巻した。
    勿論白レック以外のデッキに入れても強い、というか汎用性が高いドローソースなのでどんなデッキにも入る。当時は強いデッキを作りたいならシェイミEX3~4枚の確保が必要とされ、カードショップでも常に3~4千円くらいまで高騰した。
    一応弱点はあり、低HPなのでフラダリで引きずり出されてエースアタッカーにワンパンされやすい。それでサイドが2枚とれるので、シェイミEXの処理が勝利に繋がることも少なくなった。シェイミEXの存在が試合を左右していると言っても過言ではない。
    スタンダードレギュレーションで使えなくなり、デデンネGXクロバットVといったドローソース系の後輩*2が登場した後も、シェイミEXはエクストラレギュレーションで猛威を振るっていた。
    そんな中、剣盾シリーズで回収ネットが登場。ポケモンGX・V以外のポケモンを手札に戻すという効果なのだが…シェイミEXは対象に選べるのでこれを使えば手軽にセットアップを再使用できるようになってしまった。4回使えるだけでもヤバイのに使い回せるのはもっとヤバイ。
    流石に強すぎると判断されたのか、2020年12月25日、ついにエクストラレギュレーションにて禁止カードに指定されてしまった。
  • トレーナーズポスト

    グッズの一種。自分の山札を上から4枚見て、その中にあるトレーナーズを1枚持ってこれる。
    今欲しいカードがサーチできるとは限らないが、便利なトレーナーズを持ってこれるので、余裕があれば入れてみるといい。
  • メガターボ

    自分のトラッシュにある基本エネルギーを、自分のM進化ポケモンにつけるグッズ。
    M進化ポケモンを使ったデッキに是非入れたい。
  • ナギ

    自分の山札から無色ポケモンを3匹手札に持ってこれるサポート。
    MレックウザEXデッキに入れるのがオススメ。レックウザEX・MレックウザEXや、ベンチに並べるポケモンを持ってこよう。勿論シェイミEXやチルタリス系統もこれで持ってこれる。
  • ミツル

    自分のポケモン1匹から進化するポケモンを山札から持ってきて、進化させることができるサポート。
    シンカソーダとほぼ同じ効果だが、こちらは最初の自分の番や出したばかりのポケモンにも使うことができる。
    早期に進化ポケモンを出したい場合にオススメ。但し使った番はプラターヌ博士など他のサポートを使えなくなるので注意。
  • スカイフィールド

    スタジアムの一種。これがある間、ベンチに出せるポケモンの上限が8匹に増える。
    前述の通りMレックウザEXのデッキで使うのがメインだが、同じくベンチポケモンの数だけダメージが上がる「エレキサークル」のライチュウとも組める。
  • ダブルドラゴンエネルギー

    ドラゴンタイプのポケモン専用のエネルギー。ドラゴンポケモンについている限り、全てのタイプのエネルギー2個分としてはたらく。
    ドラゴンポケモンは基本的に2種類のタイプのエネルギーが必要になるのが欠点だが、このエネルギーがあればその欠点をカバーできる。
    ワザに必要なエネルギーが重いドラゴンポケモンとは特に相性がいい。
    強力な分、相手にトラッシュされやすいので気をつけよう。

公式サイト

ポケモンカードゲームXY 拡張パック「エメラルドブレイク」

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: ポケットモンスター ポケモン トレーディングカードゲーム ポケカ パック


*1 通常、先攻プレイヤーは最初の番にワザを使うことができない
*2 前者は既にある手札を全部トラッシュして新たに6枚ドローで、後者はシェイミEXとほぼ同じ効果。どちらもシェイミEXと違って1ターンに1回しか使えない