拡張パック「ファントムゲート」

Last-modified: 2021-10-22 (金) 18:10:40

拡張パック「ファントムゲート」とは、ポケモンカードゲームXY?の拡張パックの1つ。

概要

発売元株式会社ポケモン
発売日2014年9月13日(金)
価格150円+税
内容カード5枚入り(ランダム)
略称XY4
形態拡張パック

正式名称は『ポケモンカードゲームXY 拡張パック「ファントムゲート」』。
BOX購入で貰えるカードはメタモン。XYシリーズではメタモンのカードはこれのみ。
拡張パックの名前はMゲンガーEXが持っている技の『ファントムゲート』から。

前回の拡張パック「ライジングフィスト」は闘タイプ強化だったが、今回は超タイプ強化のパック。
相手のポケモンのワザをコピーできる『ファントムゲート』を持つMゲンガーEXをはじめ、超ポケモン以外のポケモンの特性を消すソーナンス、超ポケモンのワザを早く使えるようにするスタジアム『次元の谷』などで、超ポケモンのデッキが更に強くなるぞ。
また、このパックのみの新要素として、フレア団のカードが登場。本格的なデッキを作る上で必須だった『バトルコンプレッサー』や、自分ではなく相手につけて弱体化させる『ポケモンのどうぐF』、強すぎて禁止レベルになった『フラダリの奥の手』等、くせ者揃いだ。
それらのほかにも一時期トップメタだった『よるのこうしん』持ちのポケモンなど、とても強いカードが沢山収録されている。

カードリスト

コレクションナンバー種類タイプカード名レアリティ
001/088ポケモンコンパンC
002/088ポケモンモルフォンU
003/088ポケモンヤンヤンマC
004/088ポケモンメガヤンマU
005/088ポケモンクルミルC
006/088ポケモンクルマユC
007/088ポケモンハハコモリU
008/088ポケモンカブルモC
009/088ポケモンヒノヤコマC
010/088ポケモンファイアローU
011/088ポケモンシシコC
012/088ポケモンカエンジシR
013/088ポケモンクラブC
014/088ポケモンキングラーC
015/088ポケモンワニノコC
016/088ポケモンアリゲイツC
017/088ポケモンオーダイルR
018/088ポケモンケイコイオC
019/088ポケモンネオラントU
020/088ポケモンプルリルC
021/088ポケモンブルンゲルU
022/088ポケモンママンボウC
023/088ポケモンライボルトEXRR
024/088ポケモンMライボルトEXRR
025/088ポケモンパチリスU
026/088ポケモンバチュルC
027/088ポケモンデンチュラU
028/088ポケモンエリキテルC
029/088ポケモンエレザードR
030/088ポケモンズバットC
031/088ポケモンゴルバットC
032/088ポケモンクロバットU
033/088ポケモンゲンガーEXRR
034/088ポケモンMゲンガーEXRR
035/088ポケモンソーナンスC
036/088ポケモンゴクリンC
037/088ポケモンマルノームU
038/088ポケモンムンナC
039/088ポケモンムシャーナU
040/088ポケモンヒトモシC
041/088ポケモンランプラーC
042/088ポケモンシャンデラR
043/088ポケモンバケッチャC
044/088ポケモンパンプジンR
045/088ポケモングライガーC
046/088ポケモングライオンU
047/088ポケモンダンゴロC
048/088ポケモンガントルC
049/088ポケモンギガイアスR
050/088ポケモンヤミカラスC
051/088ポケモンドンカラスU
052/088ポケモンポチエナC
053/088ポケモングラエナU
054/088ポケモンミカルゲU
055/088ポケモンチョロネコC
056/088ポケモンレパルダスU
057/088ポケモンカラマネロEXRR
058/088ポケモンヒードランR
059/088ポケモンシュバルゴ
060/088ポケモンフェアリーフラージェスEXRR
061/088ポケモンフェアリーペロッパフC
062/088ポケモンフェアリーペロリームR
063/088ポケモンドラゴンモノズC
064/088ポケモンドラゴンジヘッドC
065/088ポケモンドラゴンサザンドラR
066/088ポケモン無色オニスズメC
067/088ポケモン無色オニドリルU
068/088ポケモン無色ラッキーC
069/088ポケモン無色ハピナスU
070/088ポケモン無色キリンリキC
071/088ポケモン無色ゴニョニョC
072/088ポケモン無色ドゴームC
073/088ポケモン無色バクオングU
074/088ポケモン無色レジギガスR
075/088ポケモン無色ホルビーC
076/088ポケモン無色ホルードU
077/088ポケモン無色ヤヤコマC
078/088トレーナーズグッズターゲットホイッスル フレア団ギアU
079/088トレーナーズグッズバトルコンプレッサー フレア団ギアU
080/088トレーナーズグッズみがわりロボ フレア団ギアU
081/088トレーナーズポケモンのどうぐライボルトソウルリンクU
082/088トレーナーズポケモンのどうぐFジャミングネット フレア団ハイパーギアR
083/088トレーナーズポケモンのどうぐFヘッドノイザー フレア団ハイパーギアR
084/088トレーナーズサポートAZU
085/088トレーナーズサポートクセロシキU
086/088トレーナーズサポートフラダリの奥の手U
087/088トレーナーズスタジアム次元の谷U
088/088エネルギー特殊エネルギーミステリーエネルギーU
089/088ポケモンライボルトEXSR
090/088ポケモンゲンガーEXSR
091/088ポケモンカラマネロEXSR
092/088ポケモンフェアリーフラージェスEXSR
093/088トレーナーズサポートAZSR
094/088トレーナーズサポートクセロシキSR
095/088トレーナーズサポートフラダリの奥の手SR
096/088ポケモンMライボルトEX*1UR
097/088ポケモンMゲンガーEX*2UR

筆者が選ぶ注目のカード

このパックに収録されているカードで、(多分)よく使われている/使われたものをご紹介。

  • カエンジシ

    特性「フレアコマンド」によって、自分についている炎エネルギーを1個トラッシュすることで相手のベンチポケモンを選んでバトル場に引きずり出せる。
    要は炎エネルギーを捨てて使うフラダリ。原作でフラダリが使っていたのと顔ネタ繋がりだろうか?
    拡張パック「ワイルドブレイズ」の「いかくのたてがみ」*3カエンジシのデッキに1枚くらい差して、ベンチに置いておく使い方が一般的。
  • MライボルトEX

    ワザ「ターボボルト」は、110ダメージを与えつつトラッシュの基本エネルギー2枚を自分のベンチポケモン1匹につけられる効果を持つ。
    攻撃をしながら後続の育成もできるので、長期戦に強い。
    また、にげるために必要なエネルギーが0なので、ダメージを受けすぎたらベンチに避難するのも容易。
    ライボルトソウルリンク」をつけておけば、M進化しても自分の番を続けられるので、MライボルトEXを使うなら忘れずデッキに入れよう。因みにソウルリンク系のカードはこれが初登場。
  • ライボルトEX

    相手がポケモンのどうぐを持っていれば、「アサルトレーザー」で120ダメージ与えられる。
    エネルギー2つで使えるワザとしては比較的高いダメージを出せる。M進化すると強いライボルトEXだが、進化前も割と強いのだ。
  • よるのこうしん

    自分のトラッシュにある、ワザ「よるのこうしん」を持つポケモンの数×20ダメージを与えるワザ。バチュルランプラーバケッチャの3匹がこのワザを持っている。
    3種類全てを4枚入れると12枚で、ワザを使う1匹以外の11枚を全部トラッシュに送れば、なんと220ダメージ!非EXの進化前ポケモンとしては破格のダメージ量である。
    更に、ランプラー以外はたねポケモンで、ワザエネルギーも少なめなので、「次元の谷」や「ダブル無色エネルギー」を使えば速攻できる。
    この手のタイプのワザに「りんしょう*4もあるが、あちらと違って対象カードがトラッシュにあればOKで、いちいちベンチに並べる必要がないのが特長。実際、唯一の進化ポケモンであるランプラーは進化前のヒトモシは入れずトラッシュの枚数稼ぎのためだけに投入される場合が殆ど。
    「バトルコンプレッサー」や「ハイパーボール」などで、早期にランプラー達をトラッシュに送ろう。
    但し、220ダメージを出そうとしてよるのこうしん持ちを1匹だけ残して全部トラッシュに送ると、残った1匹を倒されたらよるのこうしんを使う奴がいなくなってしまう。拡張パック「バンデットリング」のビークインによる「ビーリベンジ」をサブの攻撃手段にしたり、トラッシュのポケモンを回収する手段を用意したりして対策するといい。
    使い手が主に進化前のたねポケモンであるために、HPが低くすぐ倒されやすいのも難点。「闘魂のまわし*5をつけて耐久力を確保するのが基本となる。
    因みに登場当初は、トラッシュによるのこうしん持ちを溜めても「フラダリの奥の手」で一発で無に還されてしまうため、なかなか流行らなかった。しかし、レギュレーションで禁止カードに指定されたことでコンボが決まりやすくなり、トップメタに昇格したのである。
    現在は「カリン*6などのメタカードが登場したため、全盛期と比べればだいぶ大人しくなっている。
  • ゴルバットクロバット

    手札からこいつらを出して進化した時に、特性「こっそりかみつく」および「とつぜんかみつく」によって相手のポケモン1匹にダメカンをのせられる。ゴルバットの「こっそり」なら2個、クロバットの「とつぜん」なら3個。
    ズバット1匹をクロバットまで進化させれば、合計で50ダメージをばらまくことができる。ベンチに4匹並べれば200ダメージだ。
    さらに「退化スプレー」を使って退化させてやれば、もう一度特性を使えるようになる(但し退化させたポケモンはそのターンに進化できないので、発動できるのは次のターンから)。
    ワザのほうも、ゴルバットは相手のポケモン全員に10ダメージを与える「おうだんひこう」、クロバットは相手のポケモン1匹に30ダメージを与える「ちょくげきひこう」を、どちらも無色エネルギー1個で使用可能。「次元の谷」を建てれば、なんとワザを使うためのエネルギーがいらなくなる。
    基本的にベンチ待機で特性によってダメカンをばらまいていればいいが、デッキによってはこれらのワザでダメ押しでダメカンをばらまいてもよいだろう。
    因みに、「とつぜんかみつく」は元々金銀時代のわるいクロバットが持っていた特殊能力。永い時を経てまさかの復活を果たした能力なのである。なお、当時からのせるダメカンの数が増えている*7
  • MゲンガーEX

    この拡張パックの主役。
    パッケージ名にもなっているワザ「ファントムゲート」は、相手の場のポケモンが持つワザを選んで使うことができる。
    使うために多くのエネルギーを要するワザでも、このワザを使えば容易に発動可能!相手が主力とするワザをパクって相手を倒すべし。
    ファントムゲートを使うためには超エネルギー1つと無色エネルギー2つが必要だが、「次元の谷」があれば必要なエネルギーが無色エネルギー1つ分減るので是非とも併用したい。
  • ソーナンス

    特性「がまんのかべ」を持っており、自分がバトル場にいる間互いの超ポケモン以外の特性を無効化する。
    シェイミEXの「セットアップ」やオクタンの「アビスハンド」のような、使われたら厄介な特性を封じられるのは強い。
    拡張パック「破天の怒り」にはバトル場にいなくても特性を封じられる「ダストオキシン」のダストダスが再録されたが、ソーナンスはたねポケモンであること、味方の超ポケモンの特性を阻害しないことが強みとなる。
    ワザは超エネルギーと無色エネルギー1個ずつで使える「サイコダメージ」で、素の威力は10ダメージだが既にダメージを負っているならその分だけダメージがアップする。要するにダメカンを2倍にして更に10ダメージ。
    勿論、特性名の通りただ特性を封じるだけの壁として使ってもいいが、サイコダメージも活かしたいなら上述のクロバット達でダメカンをばらまこう。
  • バトルコンプレッサー

    当時のプレイヤーなら誰もがデッキに入れていたであろう、必須級のグッズ。通称「バトコン」。
    その効果は、自分の山札から好きなカードを3枚までトラッシュする、というもの。
    カードゲームエアプからすれば「自分からカード捨てるだけなんて使い道なくね?」と思うかもしれない。事実、筆者もそうだった。だが実際はそんなことなく、寧ろ超便利なカードなのだ。
    まず第一に上がる用途は、コンプレッサーの名が示す通りデッキ圧縮。いらないカードを捨てることで、自分が求めているカードやドローソースのカードを引き当てやすくするのだ。
    また、基本エネルギーをトラッシュしておけばMライボルトEXの「ターボボルト」などでエネ加速が可能になるし、サポートをトラッシュしてから「バトルサーチャー」で回収することもできる…と、とにかく色々な用途がある。
    XY環境は勿論、エクストラレギュレーションでもバリバリ活躍するゲキツヨカードだ。
  • ヘッドノイザー

    今までのポケモンのどうぐは自分のポケモンにつけるものだったが、このヘッドノイザー(あとジャミングネットも)はなんと相手のポケモンEXにつけるポケモンのどうぐだ。紛失には気をつけよう!
    相手につけるからには勿論有利な効果を及ぼすわけがなく、つけられたポケモンはワザ発動に必要なエネルギーが無色エネルギー1個分多くなってしまう。
    ワザを使うタイミングを遅らせることができるので、こちらの攻撃態勢を整えるまでの時間稼ぎに使える。
  • クセロシキ

    サポートカードの1つ。場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」か「特殊エネルギー」を1枚トラッシュする。
    主にガマゲロゲEXにつけられたダブル無色エネルギーを壊すために採用される。
    特殊エネルギーの破壊なら「改造ハンマー」でもできるが、ブルブルパンチを喰らっているとグッズが封じられてしまうのでNG。
    活躍の場はガマゲロゲEXだけではなく、M進化するポケモンについたソウルリンクを破壊することもできる。他にも用途は様々。
  • フラダリの奥の手

    あまりに強すぎて奥の手どころか禁じ手になってしまったサポートカード。
    これを使うと、互いのトラッシュにあるカード(フラダリの奥の手以外)を全部山札に戻すことができる。
    しかし、「1ターン目に山札を引き切って永遠に山札をドローし続け、制限時間を使い切る」という作戦が蔓延した、山札を削りまくる山札切れ(ライブラリアウト)戦法ができなくなった…などなど多数の問題が勃発。
    その結果、フラダリの奥の手は登場から約10ヶ月で禁止カードに指定されてしまった。しかも全レギュレーションで
  • 次元の谷

    超ポケモンがワザを使うのに必要なエネルギーを、無色エネルギー1個分減らすことができるスタジアム。
    超ポケモンが素早くワザを使えるようになるので、超デッキには是非入れておきたい1枚だ。

公式サイト

ポケモンカードゲームXY 拡張パック「ファントムゲート」

コメント

  • ヒードランとかみがわりロボ、AZなどは流行ったかといわれると微妙な気がしたので省きました。でも実際弱くはないので正直正確には分からないですよね -- ソーナンスの人 2021-09-01 (水) 08:54:52

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: ポケットモンスター ポケモン トレーディングカードゲーム ポケカ パック


*1 カードイラストに描かれているワザ名が英語ではなく日本語になっている
*2 カードイラストに描かれているワザ名が英語ではなく日本語になっている
*3 相手のたねポケモンからワザのダメージを受けない特性
*4 自分の場にワザ「りんしょう」を持つポケモンがいるほどダメージが上がるワザ
*5 ポケモンのどうぐの一種。つけたたねポケモンのHPを40増やし、相手のバトルポケモンに与えるダメージを10増やす
*6 互いのトラッシュにあるポケモンを全て山札に戻す。いわばポケモン限定の奥の手
*7 わるクロ:2個→XYクロ:3個