数学まとめ/数式用画像

Last-modified: 2021-01-26 (火) 18:07:11
この頁は、画像を大量に使用しております。
3DSなどでお越しの方には、読み込みに時間がかかる可能性があります。

 このページは、数式の表示に使える画像素材をまとめたものである。数式の入力方法は他にも良いのがあるが、面倒な場合はこちらをぜひ使って頂きたい。
容量も全て一枚5キロバイト未満で、読み込みも速い。また、これを組み合わせて、数式の画像を作っても構わない。

記号

演算記号



これらは使い勝手が悪いので作り直します……。

分数

文字

羅丁文字

 一般的に数学で使う文字です。なお、記号との混同((エックス)×(かける)、bと6など)を避けるためにも、一般的な斜体のものを採用しています。



希臘文字

 羅丁文字を全て使ってしまい、重複を防ぐためとか、解を求めるためとかに使う文字です。これも斜体です。

漢字

 希臘文字と同様に使ってください。恐らく使用頻度は少ないですが。

使用方法

例えば、


 +20という式に於いて
 =50とすると
 =50+20
  =70


と打つときは、

&attachref(数学まとめ/数式用画像/IMG_y.png,11%);=&attachref(数学まとめ/数式用画像/IMG_x.png,11%);&attachref(数学まとめ/数式用画像/IMG_tasu.png,11%);20という式に於いて
&attachref(数学まとめ/数式用画像/IMG_x.png,11%);=50とすると
&attachref(数学まとめ/数式用画像/IMG_y.png,11%);=50&attachref(数学まとめ/数式用画像/IMG_tasu.png,11%);20

と打てば


20という式に於いて
=50とすると
=5020
  =70


と表示されます。

コピペ

&attachref(数学まとめ/数式用画像/IMG_.png,11%);

IMG_.pngの_と.の間に文字を入れればできます。ただし、演算記号はローマ字(訓令式)、分数記号は「bunsuu」とします。
あと、分数の場合は、28%以上にすると綺麗に表示できます。

使用例

 5
 =
 2

 この連立方程式に於いては仮にと置く。

 方程式=2²がある。また、別の方程式=2もある。=25、=39としたときの、の値は何か。