新世紀エヴァンゲリオン劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に

Last-modified: 2021-03-04 (木) 19:20:02

だから
みんな、
死んでしまえば
いいのに…

失望の海
脆弱な心
偽りの微笑み
病的な被写体
自我の崩壊
残酷な他人
代理の異性
刹那な癒し
蔓延する虚脱
無への願望
閉塞した自分
分離への不安
一方的な勘違い
他人の恐怖
危険な思考
他者との拒絶
同調への嫌悪
傲慢な把握
弱者への憐れみ
不愉快な写真
過去の傷跡
曖昧な境界
常識の逸脱
孤独なヒトビト
価値への疑問
情欲との融合
胎内への回帰
空しい時間
破滅への憧憬
要らないワタシ
虚構の始まり
現実の続き
それは、夢の終わり

では、
あなたは何故、ココにいるの?


…ココにいても、いいの?

概要

1995年秋から1996年春まで放送されたテレビアニメシリーズ、「新世紀エヴァンゲリオン」の第弐拾伍話と最終話をリメイクし、完全新作として上映されたものである。本作をもって「新世紀エヴァンゲリオン」は完結を迎えた。

当初は1997年春公開の「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」で完結する予定だったが、「REBIRTH」編の制作が間に合わなかったために途中までの公開となり、同年夏に本作が公開されることとなった。なお「REBIRTH」編で公開されていた部分についてはアフレコ、SE、BGMの録り直しや、画面上での若干の修正、追加が行われている。

第25話「Air」(エア)は、劇中BGMに使われているヨハン・ゼバスティアン・バッハ作の『管弦楽組曲第3番第2曲』の「G線上のアリア」(Air) から。また第26話「まごころを、君に」は、 ダニエル・キイスの著作「アルジャーノンに花束を」が映画化された時の邦題「まごころを君に」から。

前売券は特典でオリジナルポスターが付いたものが発売された。また「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の前売券も、未使用の分に限り使用可能な措置がとられている。公開2日前の7月17日には、よみうりホールにてテレビ東京系列試写会が開催された。

1997年度の第21回日本アカデミー賞話題賞を受賞。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: 新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオン エヴァ 映画 アニメ映画