日本国

Last-modified: 2020-07-30 (木) 15:13:56

日本(正式名称:日本国)とは我々の住んでいる国、または故郷である国のこと。東アジアに位置し、日本列島と周辺の島々からなる民主制国家である。

日本国
日本地図1.png
国旗
日本国旗.png
基本情報
公用語日本語
国旗日の丸
国歌君が代
首都東京都
最大の都市東京特別区(23区)
面積377,975㎢(61位)
人口1億2616万人(11位)
通貨円(JPY)
ccTLD.jp
国際電話番号81

概要

日本国イメージ図2.png

日本人が国民の大半を占め、事実上の公用語は日本語である。環太平洋造山帯に属すため国土の多くは山地で、人口は沿岸の平野部に集中している。季節風・海流などの影響を受け、他国に比べて四季が明瞭。古くから中国や朝鮮半島との関係が深く、交易を通して法制度・仏教・漢文等を輸入し、国家の構築に役立ててきた。外交面では、先進国の一つとして数えられており、OECD、G7、G8およびG20の参加国である。近年では歌舞伎や和食などの伝統文化、アニメやゲームといったポップカルチャーが海外からの注目を集めている。このページはそんな日本を紹介しよう。

国名

「日本」という国名は、日本列島が中国大陸から見て東の果て、つまり「日の本(ひのもと)」に位置することに由来するという説が有力である。この日本は「にっぽん」、「にほん」と読まれるが、正式な呼称は決められていない。英語での公式な表記は、Japan。このJapanの語源は昔の中国語で「日本国」を発音した「ジーパングォ」を写し取ったものとする説や「にっぽん」→「じっぽん」→「じゃっぱん」と変化したという説がある。

日本では、大和政権が統一以降に自国を「ヤマト」と称していたが、古くから中国や朝鮮は日本を「倭」と呼んできた。日本が、この「倭」からいつ「日本」へと国号を変えたのかは明らかでない(七世紀~八世紀あたりとされる)。『隋書』東夷伝に、倭王が隋皇帝への国書に「日出ずる処の天子」と自称したとあり、このときの「日出ずる処」という語句が「日本」国号の淵源となったとする説明が多いが、その説も定かではない。

歴史

※詳細は「日本の歴史?」、「日本列島の歴史?」、「日本史」、「日本史まとめ?」を参照。

【略史】
・約1万2千年前
当時の日本列島はアジア大陸と陸続きであったが、最終氷期が終わると海進が進んだ。
・約10万年前~3.5万年前
日本列島に人が住み始める。
・紀元前8世紀頃以降
中国南部から稲作文化を持つ弥生人が流入すると、各地に「クニ」と呼ばれる集団が徐々に形成される(特にヤマト王権は強力だった)。
・663年
百済復興のために援軍を送った白村江の戦い?で新羅・唐の連合軍に敗れて半島への影響力を後退させる。
・9世紀から10世紀
地方豪族や有力農民が勢力の維持・拡大を図り、武装。武士の誕生。
・1274年・1281年
モンゴル帝国・高麗による日本侵攻(元寇)
・1333年
建武の新政を行ったがほどなく失敗した後醍醐天皇により鎌倉幕府が滅亡。
・1336年
足利氏の室町幕府がその後の南北朝時代の騒乱を抑えて中世武家政権の支配を継続。
・15世紀
足利義満による日明貿易
・1467年~1478年
応仁の乱
・1603年
徳川家康が開いた江戸幕府は、「鎖国」とも称される政策によって外国文物の流入が強く制限された。
・17世紀
シャクシャインの戦い、ロシア帝国の進出
・1853年
マシュー・ペリーによる黒船来航。江戸幕府は「開国」政策に転換。
・1868年
長州藩や薩摩藩出身の中下級武士が実権を掌握した新政府の元で明治維新が遂行。
・1902年
イギリスと日英同盟を締結。
・1914年
第一次世界大戦がヨーロッパで勃発。日本は日英同盟に基づいて連合国側について参戦。
・1940年
日独伊三国同盟締結。第二次世界大戦において枢軸国陣営への参加を明確にする。
・1941年~1945年
太平洋戦争
・1945年
広島・長崎が原子力爆弾による攻撃を受ける。ポツダム宣言を受諾して連合国に降伏。
・1950年
朝鮮戦争が勃発。戦場の後背地である日本で朝鮮特需を生み、経済復興へと繋がった。
・1952年
サンフランシスコ平和条約発効によって日本は全権を回復し、資本主義陣営の一角として国際社会に復帰。一方、同時に成立した日米安全保障条約によって日本への在日米軍駐留は継続。
・1956年
日ソ共同宣言によりソビエト連邦との国交を回復。同年、国際連合に加盟。
・1970年代半
覚しい経済発展を遂げ、世界有数の経済大国となる。一方、公害問題も発生。
・20世紀~21世紀
少子高齢化社会に伴う人口減少、国内産業の空洞化が深刻。1995年の阪神淡路大震災や2011年の東日本大震災などの巨大地震も発生。2020年に行われる予定だった東京オリンピックは、新型コロナウイルスにより1年延期を余儀無くされた。

地理

※詳細は「日本の地理?」を参照。

地形

日本の領土は、6,852の島(本土5島+離島6,847島)からなる。領土の大部分が島弧をなす日本列島で、大きく分類して本州・北海道・九州・四国から構成される。国土の約70%が山岳地域であり、森林率は約67%。北方領土、竹島、尖閣諸島などは他国との領土問題を抱える。
地質的には、本州中部を南北に縦断する糸魚川静岡構造線を境に、南西日本と東北日本とに大別される。付近にプレートが集中しているため、地震が頻繫に起こる。火山活動も活発。
周囲を海に囲まれ、沖合を暖流の日本海流(黒潮)、対馬海流、寒流の千島海流(親潮)、リマン海流が流れる。日本の排他的経済水域 (EEZ) と領海を合計した数値は、世界で6位の規模となる。

気候

※詳細は「日本の気候?」、「日本の生態系?」を参照。
モンスーンの影響を受け四季の変化がはっきりしている。特に日本海側は冬季になると世界でも有数の豪雪地帯と化す。ケッペンの気候区分によると、本州の大半が温帯多雨夏高温気候 (Cfa)、沖縄地方では熱帯雨林気候 (Af))に属する一方、北海道が亜寒帯湿潤夏冷涼気候 (Dfb) を示す。

地域区分

都道府県(1都1道2府43県)という広域行政区画から構成される。その都道府県の内部には、市町村や、町村をまとめた郡、特別区等がある。詳細は「都道府県一覧」「地方公共団体一覧」を参照。

政治

※詳細は「日本の政治?」「日本の国際関係?」を参照。
日本国憲法を最高法規とし、この下に法律(国会が制定)、政令(内閣が制定)や省令(各省庁が制定)、条例(地方自治体が制定)など各種の法令が定められる。日本国憲法には第13条「個人の尊厳」の理念があり、「基本的人権尊重」「国民主権」「平和主義」の三つを三大原理とする。 天皇は存在するが象徴的であり、通常の立憲君主の権限は無い。
日本国政府は、立法権を国会に、司法権を裁判所に、行政権を内閣に、それぞれ分配する三権分立を採る。また、内閣が国会の信任に拠って存在する議院内閣制を採用する。

治安維持

詳細は「自衛隊?」「日本の警察?」「防衛省?」を参照。

経済

※詳細は「日本の経済?」「都道府県別国内企業一覧」を参照。
日本は資本主義・市場経済を採用しており、2018年時点で国内総生産(GDP)が世界第3位に位置する経済大国である。戦後は製造業を軸に高度経済成長を果たしたが、1974年のオイルショックを機に成長は安定、1990年代前半にバブル景気が崩壊したことによる不況で「失われた10年」と呼ばれる長期不況に苦しんだ。工業(加工貿易中心)が基幹産業であり、世界最高水準の技術を維持している他、トヨタ自動車や日産自動車、本田技研工業などを筆頭に世界有数の自動車産業を擁する。一方、農林水産業は高齢化や安価な外国産の商品に押され、一部のブランドを除いて徐々に衰退している。

交通

※詳細は「鉄道事業者及び軌道事業者一覧」「日本の航空会社一覧?」「日本の空港一覧?」「道路一覧」を参照。

  • 鉄道
    アジアにおいて最も早く鉄道を導入した国の一つであり、鉄道網が全国を網羅している。世界に例を見ない規模で分刻み・秒単位のスケジュールで運行され、その規模、技術、運営ノウハウ共に世界最高水準と言われる。また、世界初の高速鉄道である新幹線を導入している。
  • 航空
    地方を中心に空港インフラが充実し、国内に98もの空港を有する。羽田空港は2014年、スカイトラックスが実施した「Global Airport Ranking 2014」において日本の空港として初めて世界最高水準の5つ星を獲得した。
  • 道路
    高度経済成長以降、モータリゼーションが進み、道路網・高速自動車専用道路網が発達している。ただし、近年ではインフラが老朽化するなど問題も起きている。高速道路の一部はアジアハイウェイ1号線(AH1)に指定されている。
  • 海運
    現在、中東や東南アジアから石油や天然ガスなどの資源が輸入され、ヨーロッパやアメリカ合衆国へ電化製品や自動車などが輸出される。また、造船分野においても、その技術力の高さから世界有数の規模を保つ。

文化

※「日本の文化?」を参照。
日本は、歴史的に中国や朝鮮半島から様々な文化的要素を取り入れてきた一方で、島国であることや鎖国なども伴い、独自の文化も発展させてきた。
【日本文化の一例】

  • 和服
  • 日本料理
  • 和菓子
  • 茶道
  • 日本建築
  • お辞儀・敬礼
  • 歌舞伎、芸者
  • 相撲
  • アニメ

日本に関する雑学

銃の規制が世界一厳しい

なんと日本は世界の中でも一番銃の取り締まりが厳しい。
そのため銃を持っているのは警察ぐらいしかいない。
もちろん規制が厳しくとも銃を手に入れられてしまう術があるが
銃の規制が厳しい国より平和だということは確かだと言える。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 日本