東京卍リベンジャーズ

Last-modified: 2022-03-05 (土) 20:35:36


このページは編集中です!

東京卍リベンジャーズとは、日本の漫画である。

↑アニメのロゴ

概要

著者は和久井 健?
出版社は講談社?で、第44回講談社漫画賞少年部門を受賞した。
ジャンルはサスペンス、不良、SF、アクションの4つ。
略称は「東リベ」、「東卍」。
アニメのオープニングは「Cry Baby」で、エンディングは「ここで息をして」。
週刊少年マガジンにて2017年第13号~第17号まで連載。
2021年には『東京リベンジャーズ』のタイトルで、テレビアニメ化・実写映画化・舞台化が行われた。

あらすじ

2017年、東京都に住む26歳のフリーター、花垣武道(ハナガキタケミチ)
壁の薄いボロアパートに住み、DVD屋の6歳も下の店長からバカ扱い。彼女がいたのは中学生の頃、人生で1人だけ。極めつけは童貞(ドーテー)
ある日の朝、武道は関東最凶暴走族、『東京卍會(とうきょうまんじかい)』の抗争に巻き込まれ、中学生時代の彼女である橘日向が死んでしまったことを知る。
その後、駅のホームで背後から誰かに押され、線路の上に転落。
そして目を覚ませば…
そこは12年前の今日だった!!
武道はそこで12年前の橘ヒナタと出会う。
そして、12年後殺されてしまう橘ヒナタの運命を変えるために、武道は歩き出すのだった。

主な登場人物

※ネタバレがあまり無いよう考慮して紹介しているので、辻褄が合わなくても間違っているということではありません。

花垣 武道/タケミっちこの物語の主人公。あるきっかけで12年前(中学時代)にタイムリープし、未来を変えるべく努力する。
橘 日向/ヒナタ武道の中学時代の彼女。女でありながら、初対面の不良にビンタをお見舞いするなど、勇敢である。
橘 直人/ナオトヒナタの弟。非常に真面目な性格。将来は警察官で、姉の命を救うべく武道に協力する。
千堂 敦/アッくん武道の通う中学の不良グループ、「溝中五人衆」のリーダー的存在。将来の夢は美容師。
山本 タクヤ/タクヤ溝中五人週衆の一人。武道の幼馴染。比較的おとなしくて、体が弱い。ロン毛が特徴。
鈴木 マコト/マコト溝中五人衆の一人。いつも下半身のことばかり考えているが、やる時にはやる。
山岸 一司/山岸溝中五人衆の一人。不良のについてとても詳しく、「不良辞典」という異名もある。
佐野 万次郎/マイキー東京卍會の初代総長で、人呼んで「無敵のマイキー」。小柄だが喧嘩の腕は十分にある。
龍宮寺 堅/ドラケン東京卍會、初代副総長。こめかみに龍の刺青をしている。大柄で、マイキーの一番の理解者。
馬地 圭介/場地東京卍會の創設メンバーで、壱番隊隊長。マイキーの幼馴染。好物は焼きそばのペヤング。
松野 千冬/千冬東京卍會の壱番隊副隊長。壱番隊隊長の場地を誰よりも尊敬している。武道を応援する。
三ツ谷 隆/三ツ谷東京卍會の創設メンバーで、弐番隊隊長。心優しく、頼れる兄貴的な存在。実は裁縫が得意。
林田 春樹/パーちん東京卍會の創設メンバーで、参番隊隊長。頭が悪く「俺バカだから」と言うが、バリバリの武闘派。
林 良平/ぺーやん東京卍會の参番隊副隊長。パーちんと仲が良く、大切に思っている。パーちんの右腕的存在。
河田 ナホヤ/スマイリー東京卍會の肆番隊隊長。いつも笑顔を絶やさない。勝てる喧嘩はしない主義。
武藤 泰宏/ムーチョ東京卍會の伍番隊隊長。東京卍會の中で一番背が高く、隊長の中で最強。無愛想で無口。
佐野 エマ/エマ東京卍會のメンバーではないが、マイキー達といることが多い。マイキーの腹違いの妹。
稀咲 鉄太/稀咲現在の東京卍會の総長代理、ナンバー2とされていた。東京卍會を巨悪化させた人物。
半間修二/半間右手の甲に「罰」、左手の甲に「罪」の刺青を入れている。
羽宮一虎/一虎東京卍會の創設メンバーで、ある事件をきっかけに東京卍會を脱退する。

関連リンク

テレビアニメ公式サイト
映画公式サイト
Wikipedia

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: アニメ 漫画 東京卍リベンジャーズ