東方キャラ一覧/埴安神袿姫

Last-modified: 2021-09-20 (月) 19:14:49
お前は一点の()もなき偶像(アイドル)として未来永劫語り継がれるだろう!

概要

種族神様・神霊
二つ名孤立無援が誂えた造形神
能力偶像を作り出す程度の能力
初登場作品東方鬼形獣(2019)
テーマ曲偶像に世界を委ねて~Idoratrize_World

東方Projectシリーズ17作目でありWindows版12作目の『東方鬼形獣』に登場するキャラクター。
6面ボス、つまりラスボス。だが異変の主犯ではないしどっちかというと巻き込まれた側。詳細は後述。
同作5面ボス杖刀偶磨弓の創造主。
畜生界でひどい扱いを受けてきた人間霊の起死回生を賭けた祈りで召喚され、人間霊を守っている。
頭の回転が早いのか、召喚直後すぐ山積みだった畜生界の問題を造形術や埴輪兵団の力で解決した。しかし袿姫はその行動で人間霊から信仰を吸い上げているので、黒い部分も持ち合わせているようである。
ちなみに名前の読みは「はにやすしん けいき」。愛称は「けーき」、「埴安神ケーキ」。

容姿

髪色は水色。髪型はロングヘア。
緑色の頭巾を被り、服は黄色のワンピースとその上に緑エプロンを着用。
3つのポケットには彫刻道具が入っており、首には勾玉のネックレス。
鼻緒のないサンダルを履いて、水色の紐を脚に巻いている。

後ろのオーラは袿姫の元ネタになったもののひとつ「埴安姫神」が産んだ失敗作の竜「土竜オコロ」と思われる。

ZUN絵

皆大好きZUN絵がこちら。

かわいい。明らかにZUN氏の画力が上がっている。

能力

偶像を作り出す程度の能力
磨弓のような偶像を作ることができる。ここで作られる偶像は代わりに信仰を集めたり一緒に遊んだりできる優れものであり、自我を持たせることもできる。
土器や銅鐸、鏡や剣といったものも作れてしまうようである。一見すればただのボロボロなものだが、しっかり価値がある。

スペルカード

※「◯」の有無はモード毎のスペルの有無を表す。

 easynormalhardlunatic
方形「方形造形術」
方形「スクエアクリーチャー」
円形「真円造形術」
円形「サークルクリーチャー」
線形「線形造形術」
線形「リニアクリーチャー」
埴輪「偶像人馬造形術」
埴輪「アイドルクリーチャー」
「鬼形造形術」
「ジオメトリッククリーチャー」
「イドラディアボルス」

テーマ曲

「偶像に世界を委ねて~Idoratrize_World」

ZUN氏のコメントは以下の通り。

埴安神 袿姫のテーマ曲です。
天才造形師です。彫刻刀片手に作業着エプロンで戦うボスを、如何にして格好良く見せるのかだけが今回のテーマでした(笑)本当の敵が誰なのか主人公にもプレイヤーにも不確定なまま戦う為、悪意の感じない少し切なさもある爽やかな曲になりました。

タイトルに「偶像に世界を委ねて」とあるが、考察では「キャラクターに東方を委ねて」という意味ではないかというものがある。

鬼形獣おまけテキストに
「人間霊は偶像の向こうにいる神性に帰依しているつもりが、偶像そのものを信仰するようになってしまう。
その結果、偶像が人間を支配し始めるのは、自然の成り行きだった。」
という文がある。この文は内面・本質を見ていたはずの人間霊が、偶像という外面に囚われてしまうということを表す。

二次創作が盛んであり比較的自由で寛容な東方の界隈にも、これは言えることである。
「作品のストーリーや世界観を無視し出して、いつの間にかキャラクターという外面的な要素だけに囚われてしまっている」
考察班はそんな意味が込められているのではと考えている様子。

実際二次創作によって引き起こされたキャラ崩壊や改変、半オリキャラ化の??や、イメージと真逆のに不満を吐き出すファン…
そんなものも東方界隈ではよく見かける。
そんな東方界隈を比喩しているのが、この曲なのではないか。そういった内容の考察である。
但しこれはあくまでも考察。公式設定ではないため、それこそ注意するようにしよう。

ZUN氏が生放送で語った二次創作に対しての思いはここに纏められている。この考察を見て気になった人が居ればぜひ参考に。

道中曲

「エレクトリックヘリテージ」

6面道中曲。
ZUN氏のコメントは以下の通り。

最終面のテーマです。
霊長園内部です。仁徳天皇陵古墳が世界遺産になりましたね。でも、内部の調査は宮内庁の許可が無いと出来ないので、実際には誰の墳墓かすら判っていないんですよねぇ。ロマン有ります。

「エレクトリック」「電気の~」「ヘリテージ」「遺産、地位、立場」を意味する。
日本語にすれば「電気の遺産」となる。

二次創作では

描き手によってシリアスな袿姫と可愛い袿姫が分かれる。


漫画や小説・SS等ではアホ可愛い感じになっていることが多い。そんな袿姫を畜生界の仲間たちが支える…こんな流れが定番。
ただちょっと怖い要素を入れてあるものもあり、その場合人間に対して歪んだ愛を持っている袿姫やブラックな面が強調されている袿姫が描かれることが多い。

また、埴安神ケーキとかいうあだ名そのまんまの作品もちょいちょいある。
実写だったりケーキの絵だったり、はたまた謎のクリーチャーだったり。埴安神ケーキの姿は様々である。

カップリング

''カップリング相手は主に磨弓や自機キャラ、鬼形獣の仲間たち。
ここでは磨弓とのカップリング八千慧とのカップリングについて軽く解説する。

  • まゆけーき
    袿姫が磨弓の創造主であることから生まれたカップリング。このカップリングのイラストは様々な種類がある。主従関係であることを強調した重めのまゆけーき、磨弓が袿姫を護るシリアスなまゆけーき、ふたりの日常を綴ったほのぼの感溢れるまゆけーき…などなど、描き手によって描かれるふたりの姿が分かれている。他の主従関係キャラ*1と一緒に描かれることも多い。
  • やちけーき
    鬼形獣の異変の真犯人・吉弔八千慧とのカップリング。畜生と神…敵同士ではあるが仲良く協力したいという思いが袿姫にはあり、八千慧もまた良き好敵手という思いがあるため、この組み合わせが生まれた。

余談

「けいき」は「きけい(鬼形)」を並び替えたもの。
「袿」という字は「けい」で変換しても出ないため、「うちぎ」と入力して変換するしかない。それか、「袿」を「けい」として辞書に登録しよう。

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 東方 キャラクター 埴安神袿姫 東方鬼形獣


*1 特に、操る・操られるという関係という共通点がある霍青娥&宮古芳香のカップリング「せいよし」。