Top > 東方キャラ一覧 > 霧雨魔理沙


東方キャラ一覧/霧雨魔理沙

Last-modified: 2018-09-23 (日) 15:06:28

弾幕はパワーだぜ!

魔理沙.jpg

よう、みんな元気か~?普通の魔法使い、霧雨魔理沙だぜ。
このページでは、私のことをよく知らない人達のために私について色々と教えてやるぜ!
・・・ん?この展開、どこかで見たことあるって?
心配するな。私は賢いから、あんな閲覧者への配慮もしないオヤジとは違ってそこらへんはちゃーんとわきまえてるぜ。だから安心して見てくれよな!
編集者「というか魔理沙の性格とかよく把握してないから無茶苦茶できないんや・・・」

・・・おっと、前置きが長くなったな。それじゃ、そろそろ紹介始めるとするか!

概要 Edit

私(霧雨魔理沙)は、上海アリス幻樂団制作の作品群、「東方project」に登場するキャラクターだ。
霊夢と並ぶ主役として、幻想郷で起きる異変を次々に解決してきたぜ!
因みにあっちは毎回ゲームのタイトル画面を飾ってるけど、私のほうはいつまで経ってもアプリアイコン担当。
たまにはタイトル画面にも出してもらえないかな~。

金髪で金眼。それなのに日本人名ということに疑問を持つ人もいるだろうが、幻想郷にはそう?いう??も少なくないから突っ込んだら負けだぜ。
それと、こんな「いかにも西洋系です」という出で立ちをしてるが、食事は和食派ですわ。「紅魔郷」の時点で今までに食べたパンの数が13枚ってほどだからな。(ちなみにさっきの「和食派ですわ」のセリフは実際に「紅魔郷」で言ったものだぜ)

服装はだいたいこの白と黒のカラーリングのものだな。ただ、帽子につけてあるリボンは白だったり紫だったり、作品によって色が違うぜ。
勘違いしてる人も多いようだが、背は低いほうでパチュリー?妖夢?と同じくらいだ。

口癖としてよく挙げられるのは一番上で言ってる「弾幕はパワー」。
本編でもショットはパワー重視だぜ。攻撃範囲は狭めだが、当たればどうということはない!ついでに移動速度も早いぜ。

実家は人間の里の大手道具屋「霧雨店」で、私はその一人娘だ。・・・今は色々あって勘当され、あそことは縁を切っているけどな。
で、今はキノコが生い茂る魔法の森で、「霧雨魔法店」を営みながら一人暮らしをしているぜ。

霧雨魔法店って?

魔法の森のキノコは、魔法の触媒としてよく使ってるからなじみ深いな。
当然、キノコの知識も誰にも負けない自信があるぜ。毒性のキノコなんかもアバウトにだが把握してる。・・・なんだ、アバウトじゃ不安か?
キノコを使って色々と実験することもあって、その結果はしっかりと自作の魔導書(これ自体には魔力はないが)に記録してるぜ。後述する私の得意技「マスタースパーク」も、その努力の賜物だ。

魔法店を留守にしてる間は、紅魔館の大図書館や永遠亭に入り込んでめぼしい物を借りてくことが多いぜ。
・・・な、なんだよその目は。自分達人間は妖怪達に比べりゃ遥かに寿命が短いんだから、死ぬまで借りてくだけだぜ。それに私は空き巣とは違って正々堂々と正面から突入してるから、一緒にされてもらっちゃ困る。
ま、借りてきてもそのまんま家にため込んでることも多いけどな。
一応香霖堂ではちゃんと物々交換してるぜ。

同じ魔法使いにはアリス?パチュリー?なんかがいるけど、私が魔法が使えるだけの普通の人間なのに対して、あの二人は種族としての魔法使いなんだぜ。
「東方求聞史紀」では「人間でこれほど魔法を使いこなす者は珍しい」って書かれてるな。そう言われるとちょっと照れるぜ。
因みに、求聞史紀には「食事と睡眠を必要としなくなる『捨食の魔法』を習得することで人間から妖怪の魔法使いになり、更に体内の寿命を減らすという虫を殺す『捨虫の魔法』を習得すると完全な魔法使いになれる」ともあるぜ。
・・・え?私は妖怪の魔法使いになる気があるのかって?悪いが、それについてはコメントを控えさせてもらうぜ。

ところで、実は私もとある書籍を出してるんだ。
その名も「The Grimoire of Marisa」!私が「東方地霊殿」までに見てきたスペルカードを書き留めた、幻想郷で唯一の"人間が書き留めた魔法弾幕書"だぜ!
私の主観ではあるが、様々なスペルカードについてしっかりと考察してるから興味を持ってくれたなら是非買って見てくれ。
・・・決してアリスが書き留めている魔法の本を真似した訳じゃないからな。

装備品 Edit

  • ホウキ
    魔法使いって言ったらやっぱコレだよな!私が空を飛ぶ時はいつも乗ってるぜ。
    シューティングゲームである本編ではただ乗るだけだけど、萃夢想とかの弾幕アクションでは思いっきり振りかぶって殴る武器になったり星弾を発射する砲身になったりと活躍するぜ!
    ただの竹ボウキのはずなんだが、振り回したり魔法を使ったりしてたせいか、とっくに死んでるはずなのに柄から葉っぱが生えてくるようになってるんだよな。何でだろ?
  • ミニ八卦炉
    私の宝物だ!マスタースパークを撃つときに使うことでも知られてるな。
    私が実家を出た時に霖之助?から貰ったマジックアイテムで、緋々色金っていうすごく貴重な金属で作られてるそうだ。元は霖之助が使っていた火炉だったが、色々と機能を追加されて改良されたものだぜ。
    卓上コンロ並の火から強力な魔砲まで幅広く放出できるから、戦闘は勿論のこと、暖房代わりにも実験するのにも使えてすっごく便利!これがない生活なんて考えられないぜ。
    その汎用性ゆえ、一度咲夜?にロケットの推進剤として目をつけられて盗まれそうになったこともある。人の物を盗もうとするなんて、全く酷い奴だぜ!・・・誰だ?「お前も盗んでるだろ」とか言ったのは。
  • キノコアイテム
    キノコ魔法に使うキノコの加工品だぜ。ホウキやミニ八卦炉の印象が強いせいか、こっちはあんまり知られてないな。
    主にスカートの中に隠してるんだが、投げると爆発する文字通りの「爆弾」もある。一歩間違うと大爆発だから、素人は真似しちゃダメだぜ。

テーマ曲 Edit

  • 恋色マジック:「東方封魔録」、「東方萃夢想」、「東方非想天則」(萃夢想、非想天則ではアレンジバージョン。ZUNさん本人によるアレンジではない)
  • Dim. Dream:「東方夢時空」
  • Selene's light:「東方幻想郷」(1面道中曲だが、ZUNさんによると私(魔理沙)のテーマとして作られたらしい)
  • 星の器 ~ Casket of Star:「東方幻想郷」「東方緋想天」(緋想天ではアレンジバージョン。ZUNさん本人によるアレンジではない)
  • 魔女達の舞踏会 ~ Magus:「西方Project」「東方萃夢想」(萃夢想ではアレンジバージョン。ZUNさん本人によるアレンジではない)
  • 恋色マスタースパーク:「東方永夜抄」「東方深秘録」(深秘録ではアレンジバージョン。ZUNさん本人によるアレンジではない)
  • オリエンタルダークフライト:「東方花映塚」
  • 魔法使いの憂鬱:「The Grimoire of Marisa」(「魔女達の舞踏会 ~ Magus」のアレンジ)
  • メイガスナイト:「妖精大戦争」

因みに、私のテーマ曲としてよく使われてるのは「恋色マスタースパーク」だぜ。

能力 Edit

魔法を使う程度の能力

主に光や熱に関する魔法を扱うぜ(というか殆どがそれ)。
殆ど物を破壊することにしか使えないが、その破壊力は絶大だ!人間の中では最高クラスだそうだ。
披露する機会こそ少ないが、光や熱関係の魔法以外で使える魔法もあるぜ。
「風神録」では「コールドインフェルノ」っていう精霊魔法を見せたし、他にも温泉脈を召喚する魔法や一瞬で服を着替える魔法を使ったりもしてる。散らかった室内を片付けるための魔法を編みだそうともしたが、成果は上がらなかったどころか余計部屋が散らかっちゃったよ・・・

スペルカード Edit

多いから折り畳んでるぜ

マスタースパーク Edit

私が使うスペルカードの中でも代表的な技だ。「マスパ」と略されることも多いな。
ミニ八卦炉から極太のレーザーを発射!その威力は勿論、範囲も最強レベルだぜ!
ただ、この技を使っている間は移動速度がかなり遅くなっちゃうから、相手が落としたアイテムの回収がしづらいのが難点だな。
特に「星蓮船」では、ベントラーというUFO型のアイテムを同色3つ、それか3色1つずつを順番に集めることで様々な効果を得られる「ベントラーシステム」(実際はもっとややこしいが、長くなるからここでは省略するぜ)というものがあるんだが、マスパ中で移動速度が落ちてると当然ベントラーも集めづらいから他の?に比べて難易度が高くなっちゃうぜ。
これからプレイする人で私を使うという人がいるなら、このことに注意しておくように(ま、マスパを使わないショットタイプもあるけど)。

因みに、このマスパはまだ本気のものじゃない。ミニ八卦炉にはそれ以上のパワーが秘められてるんだぜ。
その秘められた火力を最大限にまで引き出したものが、「輝針城」に登場の、全てを無に返す「ダークスパーク」。ダークと名についてるだけあって、レーザーも色が黒くなってるぜ。厨二病とか言った奴、あとでマスパな。

「ファイナルスパーク」や「ドラゴンメテオ」など、派生した技の数が代表的なスペカの中で群を抜いて多いのもマスパの特徴の一つだな。
マスパで直接攻撃はしてないが、「ブレイジングスター」も後方にマスパを撃ってその勢いで高速で突進する派生技だぜ。

私のテーマ曲の一つにも「恋色マスタースパーク」と、その名が入ってるぜ。
もしかしたら、名称に関して言えば一番知られているスペカかもしれないな。

旧作での魔理沙 Edit

ドーモ、閲覧者の皆=サン。編集者です。
ご存知だとは思うが、魔理沙はハードがPC-98の所謂「旧作」の時代から登場している古参だ。
しかし、彼女は頑なにその頃のことを解説してくれないので、代理で私が解説することにする。
まあ、その理由も後々わかることだ。

 

初めて登場したのは、霊夢より一作遅れた「東方封魔録」。4面ボスとして、霊夢の前に立ちはだかった。

封魔録で初登場したときは今と違って赤髪赤眼だったが、次回の「夢時空」では金髪金眼に変更されている。
服装も紫色のもの(怪綺談では黒)で、今とは全く異なっている。
因みに封魔録ゲーム内では「魔梨沙」と表記されているが、同ゲームの付属テキストなどには「魔理沙」と表記されており、以降も「魔理沙」で統一されている。そのことから、「魔梨沙」はただの誤字だったとも考えられる。今では、封魔録での魔理沙のことを指す言葉としても使われる。

喋り方は現在と異なり、封魔録では一人称が「あたい」で「きゃはは」と笑う女口調、封魔録体験版・封魔録OMAKE.TXT・夢時空・幻想郷では一人称「私」で「うふふ」と笑う(後述参照)などしていた。
しかし、怪綺談ではそういう笑い方をすることはなく、女口調であることを除けば現在の魔理沙とほぼ同じである。性格が変わってきたのだろうか(まあ夢時空の時点で「性格が変わったような」とか書かれてるが)。

 

先程述べたように初登場時はボスとして霊夢と戦ったが、夢時空からは自機として登場する。
その作品の中には、彼女のこんな台詞がある。

魅魔様に勝っちゃった。うふ、うふ、うふふふふふふふ

・・・今じゃ考えられない笑い方だ。
これ以外にも魔理沙が「うふふ」と笑う場面はあるが、特にコレは旧作魔理沙の有名な台詞として東方ファンに知られている。
これが割と黒歴史。始めに言った、魔理沙が旧作でのことを解説しようとしない理由もコレだろう。
因みに、この頃は背中に悪魔のような黒い翼を生やして戦っていたりする。

怪綺談では、魔界の神になるために観光旅行として行った魔界を散々荒らし回っており、エンディングでは魔界から来た魔物達が魔理沙の姿を見ただけで逃げ出している。
EXのエンディングでは、アリスを縛って吊るした上で彼女の持っていた魔導書「Grimoire of Alice」を奪い、魔法を習得しようとしている。

霊夢との関係は、封魔録以降の旧作エンディングでよく博麗神社に遊びに来てたり、幻想郷エンディングでは2人ともよそ行きの私服に着替えて外に出かけたり、この頃から割とよかったようだ。

 

さて、旧作の解説はここまでに・・・ん?
「おい・・・何勝手に昔のこと解説してんだよ!?」
げっ!魔理沙さん!?いやでも、ちゃんと旧作での魔理沙さんについても解説しないと閲覧者に悪いし・・・
「問答無用!あのことを喋った以上ただでは済まさないぜ!」
あ、あの・・・何でもしますから命だけは・・・
「ほう、何でもか。ならば砕け散れ!恋符『マスタースパーク』!」(カッ)
うわぁぁぁぁぁあ!オレのそばに近寄るなああーーーーーーーーーッ!(ピチューン)

他作品での魔理沙 Edit

ふぅ・・・全くデリカシーがない野郎だぜ・・・
おっと、解説だったな。それじゃ、ここからの解説はまた私、霧雨魔理沙がやっていくぜ。

 

ここまで、このページでは「東方Project」という作品内での私について教えてきたよな。
だが実は、この私は東方以外の作品にもゲストとして特別出演してるんだぜ!
ここからは、そんな他の作品に登場した私について解説するとしよう。

西方Project Edit

[添付]

西方Projectというのは、神主(ZUN)が音楽を提供している後輩の同人サークル「瞬殺サレ道?」の代表作3作の総称で、東方Projectと対をなす作品を目指す、というのがコンセプトに掲げられているようだ。
私はその内の「秋霜玉」に相方の霊夢と一緒に、EXボスとして出演してるぜ。神主がわがまま言って出させてもらったらしい。

服装は旧作の頃から大きく変わって、今に近い白黒の服を着ているぜ。三つ編みもこの頃からだな。
で、ここが秋霜玉での私の最大の特徴なんだが・・・なんと白い翼で飛んでいるんだ。
まあ、一応黒い翼を生やして戦ったことはあったが。

戦闘では、5~6個の「オーレリーズ」という物体を使う。体力が減ると2人に分身するから、油断は禁物だぜ。

太鼓の達人での魔理沙 Edit

「太鼓の達人」には、東方Project関係の曲が何曲か収録されているぜ。
演奏中は画面下部に「踊り子」っていうキャラクターがいるんだが、東方関連の曲のときは東方のキャラ達が踊り子として登場するんだ!(機種とかによっては出ないこともあるけどな)
当然、私(魔理沙)も出てくるぜ!でも最初から出てる訳じゃなくてな、譜面の指示通りにある程度叩く必要があるんだ。まあ、踊り子としては2番目に来るから、よほどミスしない限りはちゃんと来るから大丈夫だぜ。

アーケードでは、何度かコラボキャンペーンをしてるぜ。
そのキャンペーン期間中、東方キャラ達の「ぷちキャラ」っていうのが限定で登場した。私(魔理沙)のは勿論のこと、霊夢咲夜??といったメジャーどころに、太鼓繋がりでなのか雷鼓?までぷちキャラになってるんだぜ!ここで紹介したほかにも色々なキャラがぷちキャラとして出てくるから、コラボイベントが始まったら是非やってみてくれ!
因みに、期間中でなくても東方関係の楽曲をクリアすれば、私と霊夢のきせかえを貰えるぜ。

3DSのソフト「太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー」では、なんと私(魔理沙)を仲間にすることができるぜ!
仲間にするには、「出会いの泉」という施設で、ゲーム内のどこかで手に入るアイテム「とうほうのコイン」を使うんだ。ただし、それ以外のコインでは出てこないから気をつけろよ。
それと「とうほうのコイン」では、私の他にも霊夢や咲夜が出ることがある。東方ファンならばその二人も合わせて揃えて欲しいが、私狙いの人にとっては私が出る確率が1/3ほどになるからちょっと辛いかもしれないな。

その他の作品 Edit

これ以外の作品にも登場してるけど、それは少しの紹介にとどめておこうか。
「この作品にも出てますよ!」とか「こんな活躍してますよ!」っていう情報があるときは、コメント欄に情報を出してくれれば追加するぜ。

  • ねんどろいど じぇねれ〜しょん
    ねんどろいどとなったキャラクターによるRPGで、「魔法少女リリカルなのは」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などと共演!私の他には、霊夢やレミリア?が登場してるぜ。

コメント Edit

  • (最初は魔理沙本人に喋ってもらおうとしたけど・・・やってみても大丈夫かな?みんなの意見を聞きたい) -- ソーナンスの人 2018-01-21 (日) 14:04:22
  • (↑その方が面白そう) -- 俺はページを作る者だ 2018-01-21 (日) 17:34:09
  • ↑マ?ちょっと不安だったけどやってみようかな・・・ -- ソーナンスの人 2018-01-21 (日) 17:37:41
  • ↑口調とか性格とかも掴めるしいいと思う ワリオのページ良かったし -- 俺はページを作る者だ 2018-01-21 (日) 18:17:03
  • ちかれた、明日学校だし寝るわ -- ソーナンスの人 2018-01-22 (月) 00:10:09
  • ↑乙だぜ -- 俺はページを作る者だ 2018-01-22 (月) 00:31:14
  • 更新されるたびにロック感が増していってて草
    「おい!オレ様もヤツらに配慮して一声かけているぞ!トイレでスッキリしてこいってな!!」 by ワリオ -- オトメロン奴隷 2018-01-24 (水) 20:52:26
  • 今日は都合があって更新出来ないわ、すまんかった
    「普通に汚い言葉使ってる時点で配慮できてないぜ!食事中の人だっているかもしれないだろ!?」by 魔理沙 -- ソーナンスの人 2018-01-25 (木) 00:04:21
  • ↑↑と↑ワロタ -- 俺はページを作る者だ 2018-01-26 (金) 00:29:17
  • 今まで食べたパンの数?親が両方とも強欲なもんで働いて貯めた金も全て親の方に行くせいで乾いた米以外食べたことないな -- D.K. 2018-01-26 (金) 08:29:33
  • 旧作についてなどを執筆しました。日曜までには編集終えたい。 -- 編集者の亡霊 2018-01-26 (金) 23:15:07
  • とりあえず暫定的に完成。時間があればあとがきも追加するかも -- ソーナンスの人 2018-02-05 (月) 22:57:12
  • ↑ほんと乙 こういう喋り方の女キャラ結構好き 昔は全然違ったのk…うわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp -- 俺はページを作る者だ &new{2018-02-05 (月) 23:14:45}
  • もしかして:UDK姉貴 -- うにまろ 2018-09-23 (日) 15:06:28

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在幻想郷に来た人の数?
今日幻想郷に来た人の数?
昨日幻想郷に来た人の数?
幻想郷に来た人の総数?

Tag: 東方 東方project