民法

Last-modified: 2020-08-09 (日) 18:43:25

編集中のページです


民法(明治29年法律第89号)は六法?を構成する法の一つ。1896年、明治29年法律第89号により定められた民法第一編、第二編、第三編(総則、物権、債権)及び1898年6月21日の明治31年法律第9号により定められた民法第四編、第五編(親族、相続)で構成されており、また附属法令として6月15日、明治31年法律第11号民法施行法が公布され、全体が7月16日から施行された。

構成

第一編 総則

  • 第一章 通則(第一条・第二条)
  • 第二章 人
    • 第一節 権利能力(第三条)
    • 第二節 意思能力(第三条の二)
    • 第三節 行為能力(第四条―第二十一条)
    • 第四節 住所(第二十二条―第二十四条)
    • 第五節 不在者の財産の管理及び失踪の宣告(第二十五条―第三十二条)
    • 第六節 同時死亡の推定(第三十二条の二)
  • 第三章 法人(第三十三条―第八十四条)
  • 第四章 物(第八十五条―第八十九条)
  • 第五章 法律行為
    • 第一節 総則(第九十条―第九十二条)
    • 第二節 意思表示(第九十三条―第九十八条の二)
    • 第三節 代理(第九十九条―第百十八条)
    • 第四節 無効及び取消し(第百十九条―第百二十六条)
    • 第五節 条件及び期限(第百二十七条―第百三十七条)
  • 第六章 期間の計算(第百三十八条―第百四十三条)
  • 第七章 時効
    • 第一節 総則(第百四十四条―第百六十一条)
    • 第二節 取得時効(第百六十二条―第百六十五条)
    • 第三節 消滅時効(第百六十六条―第百七十四条)

第二編 物権

  • 第一章 総則(第百七十五条―第百七十九条)
  • 第二章 占有権
    • 第一節 占有権の取得(第百八十条―第百八十七条)
    • 第二節 占有権の効力(第百八十八条―第二百二条)
    • 第三節 占有権の消滅(第二百三条・第二百四条)
    • 第四節 準占有(第二百五条)
  • 第三章 所有権
    • 第一節 所有権の限界
      • 第一款 所有権の内容及び範囲(第二百六条―第二百八条)
      • 第二款 相隣関係(第二百九条―第二百三十八条)
    • 第二節 所有権の取得(第二百三十九条―第二百四十八条)
    • 第三節 共有(第二百四十九条―第二百六十四条)
  • 第四章 地上権(第二百六十五条―第二百六十九条の二)
  • 第五章 永小作権(第二百七十条―第二百七十九条)
  • 第六章 地役権(第二百八十条―第二百九十四条)
  • 第七章 留置権(第二百九十五条―第三百二条)
  • 第八章 先取特権
    • 第一節 総則(第三百三条―第三百五条)
    • 第二節 先取特権の種類
      • 第一款 一般の先取特権(第三百六条―第三百十条)
      • 第二款 動産の先取特権(第三百十一条―第三百二十四条)
      • 第三款 不動産の先取特権(第三百二十五条―第三百二十八条)
    • 第三節 先取特権の順位(第三百二十九条―第三百三十二条)
    • 第四節 先取特権の効力(第三百三十三条―第三百四十一条)
  • 第九章 質権
    • 第一節 総則(第三百四十二条―第三百五十一条)
    • 第二節 動産質(第三百五十二条―第三百五十五条)
    • 第三節 不動産質(第三百五十六条―第三百六十一条)
    • 第四節 権利質(第三百六十二条―第三百六十八条)
  • 第十章 抵当権
    • 第一節 総則(第三百六十九条―第三百七十二条)
    • 第二節 抵当権の効力(第三百七十三条―第三百九十五条)
    • 第三節 抵当権の消滅(第三百九十六条―第三百九十八条)
    • 第四節 根抵当(第三百九十八条の二―第三百九十八条の二十二)

第三編 債権

  • 第一章 総則
    • 第一節 債権の目的(第三百九十九条―第四百十一条)
    • 第二節 債権の効力
      • 第一款 債務不履行の責任等(第四百十二条―第四百二十二条の二)
      • 第二款 債権者代位権(第四百二十三条―第四百二十三条の七)
      • 第三款 詐害行為取消権
    • 第三節 多数当事者の債権及び債務
      • 第一款 総則(第四百二十七条)
      • 第二款 不可分債権及び不可分債務(第四百二十八条―第四百三十一条)
      • 第三款 連帯債権(第四百三十二条―第四百三十五条の二)
      • 第四款 連帯債務(第四百三十六条―第四百四十五条)
      • 第五款 保証債務
    • 第四節 債権の譲渡(第四百六十六条―第四百六十九条)
    • 第五節 債務の引受け
      • 第一款 併存的債務引受(第四百七十条・第四百七十一条)
      • 第二款 免責的債務引受(第四百七十二条―第四百七十二条の四)
    • 第六節 債権の消滅
      • 第一款 弁済
      • 第二款 相殺(第五百五条―第五百十二条の二)
      • 第三款 更改(第五百十三条―第五百十八条)
      • 第四款 免除(第五百十九条)
      • 第五款 混同(第五百二十条)
    • 第七節 有価証券
      • 第一款 指図証券(第五百二十条の二―第五百二十条の十二)
      • 第二款 記名式所持人払証券(第五百二十条の十三―第五百二十条の十八)
      • 第三款 その他の記名証券(第五百二十条の十九)
      • 第四款 無記名証券(第五百二十条の二十)
  • 第二章 契約
    • 第一節 総則
      • 第一款 契約の成立(第五百二十一条―第五百三十二条)
      • 第二款 契約の効力(第五百三十三条―第五百三十九条)
      • 第三款 契約上の地位の移転(第五百三十九条の二)
      • 第四款 契約の解除(第五百四十条―第五百四十八条)
      • 第五款 定型約款(第五百四十八条の二―第五百四十八条の四)
    • 第二節 贈与(第五百四十九条―第五百五十四条)
    • 第三節 売買
      • 第一款 総則(第五百五十五条―第五百五十九条)
      • 第二款 売買の効力(第五百六十条―第五百七十八条)
      • 第三款 買戻し(第五百七十九条―第五百八十五条)
    • 第四節 交換(第五百八十六条)
    • 第五節 消費貸借(第五百八十七条―第五百九十二条)
    • 第六節 使用貸借(第五百九十三条―第六百条)
    • 第七節 賃貸借
      • 第一款 総則(第六百一条―第六百四条)
      • 第二款 賃貸借の効力(第六百五条―第六百十六条)
      • 第三款 賃貸借の終了(第六百十六条の二―第六百二十二条)
      • 第四款 敷金(第六百二十二条の二)
    • 第八節 雇用(第六百二十三条―第六百三十一条)
    • 第九節 請負(第六百三十二条―第六百四十二条)
    • 第十節 委任(第六百四十三条―第六百五十六条)
    • 第十一節 寄託(第六百五十七条―第六百六十六条)
    • 第十二節 組合(第六百六十七条―第六百八十八条)
    • 第十三節 終身定期金(第六百八十九条―第六百九十四条)
    • 第十四節 和解(第六百九十五条・第六百九十六条)
  • 第三章 事務管理(第六百九十七条―第七百二条)
  • 第四章 不当利得(第七百三条―第七百八条)
  • 第五章 不法行為(第七百九条―第七百二十四条の二)

第四編 親族

  • 第一章 総則(第七百二十五条―第七百三十条)
  • 第二章 婚姻
    • 第一節 婚姻の成立
      • 第一款 婚姻の要件(第七百三十一条―第七百四十一条)
      • 第二款 婚姻の無効及び取消し(第七百四十二条―第七百四十九条)
    • 第二節 婚姻の効力(第七百五十条―第七百五十四条)
    • 第三節 夫婦財産制
      • 第一款 総則(第七百五十五条―第七百五十九条)
      • 第二款 法定財産制(第七百六十条―第七百六十二条)
    • 第四節 離婚
      • 第一款 協議上の離婚(第七百六十三条―第七百六十九条)
      • 第二款 裁判上の離婚(第七百七十条・第七百七十一条)
  • 第三章 親子
    • 第一節 実子(第七百七十二条―第七百九十一条)
    • 第二節 養子
      • 第一款 縁組の要件(第七百九十二条―第八百一条)
      • 第二款 縁組の無効及び取消し(第八百二条―第八百八条)
      • 第三款 縁組の効力(第八百九条・第八百十条)
      • 第四款 離縁(第八百十一条―第八百十七条)
      • 第五款 特別養子(第八百十七条の二―第八百十七条の十一)
  • 第四章 親権
    • 第一節 総則(第八百十八条・第八百十九条)
    • 第二節 親権の効力(第八百二十条―第八百三十三条)
    • 第三節 親権の喪失(第八百三十四条―第八百三十七条)
  • 第五章 後見
    • 第一節 後見の開始(第八百三十八条)
    • 第二節 後見の機関
      • 第一款 後見人(第八百三十九条―第八百四十七条)
      • 第二款 後見監督人(第八百四十八条―第八百五十二条)
    • 第三節 後見の事務(第八百五十三条―第八百六十九条)
    • 第四節 後見の終了(第八百七十条―第八百七十五条)
  • 第六章 保佐及び補助
    • 第一節 保佐(第八百七十六条―第八百七十六条の五)
    • 第二節 補助(第八百七十六条の六―第八百七十六条の十)
  • 第七章 扶養(第八百七十七条―第八百八十一条)

第五編 相続

  • 第一章 総則(第八百八十二条―第八百八十五条)
  • 第二章 相続人(第八百八十六条―第八百九十五条)
  • 第三章 相続の効力
    • 第一節 総則(第八百九十六条―第八百九十九条の二)
    • 第二節 相続分(第九百条―第九百五条)
    • 第三節 遺産の分割(第九百六条―第九百十四条)
  • 第四章 相続の承認及び放棄
    • 第一節 総則(第九百十五条―第九百十九条)
    • 第二節 相続の承認
      • 第一款 単純承認(第九百二十条・第九百二十一条)
      • 第二款 限定承認(第九百二十二条―第九百三十七条)
      • 第三節 相続の放棄(第九百三十八条―第九百四十条)
  • 第五章 財産分離(第九百四十一条―第九百五十条)
  • 第六章 相続人の不存在(第九百五十一条―第九百五十九条)
  • 第七章 遺言
    • 第一節 総則(第九百六十条―第九百六十六条)
    • 第二節 遺言の方式
      • 第一款 普通の方式(第九百六十七条―第九百七十五条)
      • 第二款 特別の方式(第九百七十六条―第九百八十四条)
    • 第三節 遺言の効力(第九百八十五条―第千三条)
    • 第四節 遺言の執行(第千四条―第千二十一条)
    • 第五節 遺言の撤回及び取消し(第千二十二条―第千二十七条)
  • 第八章 配偶者の居住の権利
    • 第一節 配偶者居住権(第千二十八条―第千三十六条)
    • 第二節 配偶者短期居住権(第千三十七条―第千四十一条)
  • 第九章 遺留分(第千四十二条―第千四十九条)
  • 第十章 特別の寄与(第千五十条)