Top > 波太(海防艦)


波太(海防艦)

Last-modified: 2019-05-01 (水) 16:32:44

波太(はぶと)は大日本帝国海軍日振型海防艦の内の一隻*1である。

波太.jpg

竣工後呉に向けて出港する波太、要目には書いてはいないが13号電探が見える。*2
基準排水量全長全幅吃水主機関
940トン78.77m9.1m3.06m艦本式22号10型ディーゼル2基2軸
出力速力航続距離乗員燃料搭載量
4200馬力19.5ノット5000浬/16ノット150名重油120トン
 
起工1944年12月3日
進水1945年2月28日
竣工1945年4月7日
除籍(日本海軍)1945年10月23日
除籍(復員庁)1947年7月16日
 
兵装
45口径12cm連装高角砲1基
45口径12cm単装高角砲1基
25mm三連装機銃2基
九四式爆雷投射機2基
爆雷投下軌条2基
九五式爆雷120個
ソナー
九三式水中聴音機1基
九三式水中探信儀1基
レーダー
22号電探1基




概要 Edit

「波太」は大日本帝国海軍が第二次世界大戦において運用した日振型海防艦の一隻で終戦おおよそ4ヶ月前に竣工と時期が時期で武運には恵まれなかったが、戦大きな傷を負う事なく終戦を迎え復員任務に従事した。
艦名は千葉県?の波太島*3から採られている。

艦歴 Edit

1944年12月3日大阪府?の日立造船株式会社桜島造船所にて起工、この時の仮称は第5264號艦だった。
1945年1月8日「波太(はぶと)」と命名され同日本籍が呉鎮守府と仮定される。
1945年2月1日艤装員長に海軍少佐の一ノ瀬志朗氏が任命され同月6日に造船所内に事務所が設置され事務作業が始まる。
1945年2月28日進水する。
1945年4月7日に竣工する、同日事務所が撤去、正式に警備海防艦として呉鎮守府本籍となり艤装員長の一ノ瀬志朗氏が初代艦長になった。

...だがこのとき既に終戦4ヶ月前、制海権は日本近海すら喪失、日本各地の都市という都市が空襲に見舞われている有様でろくに本懐である船団護衛任務(輸送船の護衛)は叶わなかった。

竣工と同時に呉鎮守府部隊呉防備戦隊に配属される。
1945年5月5日舞鶴鎮守府部隊第五十一戦隊に転属となる。
1945年6月10日海上護衛総司令部第一護衛艦隊第百二戦隊に転属となる。
1945年7月5日海上護衛総司令部第一護衛艦隊第二海防隊に転属となる。

...とたらい回し転属を繰り返した挙句朝鮮半島で終戦を迎えた。

いっくら調べても転属記録しかでねぇんだなこれが

1945年8月25日第一予備海防艦に指定される、同年10月23日に除籍されるまでになぜか艦長が変わる。

1945年12月1日特別輸送艦(復員船)として入籍、呉地方復員局所管になる。

その後はおよそ一年弱艦長を変えながら復員任務に従事した。

1947年7月16日に除籍、同日イギリスに引き渡され解体、軍艦としては短い生涯だったが、復員船としての責務を果たし兵士達に再び祖国の土を踏ませた功績は十分な武勲だろう。

関連項目 Edit

軍用艦一覧

  • 日振型海防艦?
    • 日振?
    • 大東?
    • 昭南?
    • 久米
    • 生名?
    • 四阪?
    • 崎戸?
    • 目斗
    • 波太
    • 大津(未完成)
    • 友知(未完成)

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: 軍事 海軍 海防艦






*1 厳密には御蔵型海防艦
*2 写真出典 世界の艦船2017年12月号増刊日本海軍護衛艦艇史20P
*3 現在は仁右衛門島と呼ぶのが一般的