漫湖

Last-modified: 2022-06-27 (月) 00:21:10

漫湖(まんこ)とは、日本の沖縄県那覇市と豊見城市にまたがる干潟である。ラムサール条約に選定された干潟である。

概要

漫「湖」という名前だが、干潟である。
貴重な鳥類や貝類が多数生息しており、自然科学から観ても大変重要な場所である。
昨今は開発によってかなり水質が悪くなっており、深刻な事態となっていたが、これでも下水道の整備などにより改善した方である。
周辺にはマングローブ林があり*1、またランニングコースも整備されている。
名前は中国の冊封使が1600年代に命名した物。どう見ても何かを連想してしまう名前だが、これでもしっかりした由来がある。
また、女性などを中心に改名を求める声もある。

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ラムサール条約 沖縄 干潟 地名


*1 人工的に植樹されたもので、これによる漫湖の陸地化が進んでおり、問題になっている。