濫觴生命

Last-modified: 2022-06-29 (水) 18:02:12
僕はここにいる。

概要

制作陣
作詞Orangestar
作曲Orangestar
編曲Orangestar
イラスト立花のらら
IA

濫觴生命とは、2015年8月29日に発表された、Orangestar氏による楽曲のことである。
Orangestar氏にとって、19作目に当たる楽曲となっている。
歌唱しているのはVOCALOIDのIAである。
イラストは立花のらら氏が手掛けている。
たくさんの転調が特徴的で、メロディも独特である。
濫觴というのは「物の始まり」という意味。つまり、濫觴生命とは「生命の始まり」を意味する。
気をつけてほしいのは、題名の読み方は「らんしょうせいめい」である。

再生回数

ニコニコ動画

本楽曲はニコニコ動画にて殿堂入りを達成している。
そして、2020年1月26日には、自身13曲目となるミリオン(100万再生)達成した。

YouTube

YouTubeでも370万回再生ほど再生されている。

動画

歌詞

ただ ただ息を続ける
なぜ なぜって言われたってわかんない
そんなん知ったって意味なくて
選んだって終わりが未来だって ねぇ

はじまりはあの夏の日
迷い込んだ街
わけわかんないままそれを飲み干して
「疲れた」って座り込んだアスファルトの上

ただ ただ息を続ける
なぜ なぜって言われたってわかんない
そんなん知りたくもないやって
そう思っとけば楽になれる気がして

ねぇ ねぇ 僕はここにいる
なぜ なぜ 意味の無い世界

ラムネ色満たしたこの水槽で
君の名前をたしかに呼ぶ声
やがて花のように散る生命と
孤独を咲うようなその引力で今は

ただ ただいま言うたびに
誰? 誰?って問いかけるのやめてよ
そんなん知ったこっちゃないやって
そう思っとけば楽になれる気がして

ただ ただ息を続ける
なぜ なぜって言われたってわかんない
そんなん知ったって意味なくて
選んだって終わりが未来だって

懐かしさ胸をかすめてく
この哀は誰のもの?ねぇ
わかんないない思い出したくて
このまんま終わるのは寂しくて

ねぇ ねぇ 僕はここにいる
なぜ なぜ それは新世界?

ただ ただ…
ただ ただ…
なぜ なぜ…
なぜ なぜ…

懐かしさ胸をかすめてく
このアイは誰のもの?ねぇ
わかんないない思い出したくて
このまんま終わるのは寂しくて

ラムネ色満たしたこの水槽で
君の名前をたしかに呼ぶ声
やがて花のように散る生命と
孤独を咲うようなその引力で今は

CD収録

Orangestar氏の2ndアルバム、「SEASIDE SOLILOQUIES」に収録されている。

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: VOCALOID IA Orangestar