爬虫類

Last-modified: 2021-10-20 (水) 19:37:39

爬虫類(はちゅうるい、爬蟲類(はちゅうるい)爬虫綱(はちゅうこう))とは、脊椎動物の分類群の一つ。

詳細

4目約6000種の爬虫類が南極を除く地球上に生息している。
現生ではワニ、トカゲ(ヘビを含む)、カメ、ムカシトカゲが含まれる。
爬虫類の「爬」の字は「地を這う」の意味を持つ。なお「虫」とあるが、昆虫とは異なる。
大きさは35mm~9mとさまざまである。
爬虫類は肺呼吸をして、体温は変温性である。
二畳紀に両生類から進化した。
中生代には恐竜が繁栄していた。

主な種類

  • カメ?
  • ムカシトカゲ?
  • ワニ?
  • トカゲ?
  • ヘビ?
  • 恐竜類
  • 翼竜類?
  • 首長竜?

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 爬虫類 脊椎動物亜門 動物群