特定意志薄弱児童監視指導員

Last-modified: 2022-03-14 (月) 19:35:12

特定意志薄弱児童監視指導員 (読み方:とくていいしはくじゃくじどうかんししどういん)とは、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』に登場するドラえもんの職業である。なお現実には存在しない架空のものである。

概要

方倉陽二の漫画『ドラえもん百科』にて、漫画内でのドラえもんの発言により定着した。
方倉陽二の漫画の設定(いわゆる「方倉設定」)であり、藤子・F・不二雄本人が描いた公式作品には登場しない。
方倉設定は起因的に方倉が勝手に考えたものであり、原作の描写と合致しないものも多い(キャラ崩壊など)。名目上は「藤子・F・不二雄が監修している」ということになっているのだが、実際はそうでもなかったらしく、藤子は後に「後から知って驚いた設定も随分とあります」と語っている。
中には藤子によって公式の作品に逆輸入された設定もあるものの、「特定意志薄弱児童監視指導員」の設定は現在まで逆輸入されていない。

コメント

  • 否、過言です。 -- 2021-07-24 (土) 21:15:28
  • てるひ -- 2021-10-17 (日) 15:49:49
  • ブラックじゃね -- なり 2021-10-17 (日) 20:23:19
  • あ -- 2021-12-13 (月) 23:04:34
  • ねえ今何しているの -- 2022-03-14 (月) 11:46:53
  • デュフ -- 2022-03-14 (月) 11:47:26
  • ( *´ω`*)ハヤレ -- 2022-03-14 (月) 19:35:12

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ドラえもん