竈門炭治郎

Last-modified: 2021-10-22 (金) 11:29:10

ここは編集中のページです。

俺が挫けることは絶対に無い!!
CV:花江夏樹?

概要

竈門炭治郎は、鬼滅の刃の主人公。遍く万象を照らす日輪を心に宿した少年。 竈門家の長兄。
長男としての責任感を強く持ち、非常に心優しく、生真面目で快活。天然ボケを見せることも。物理的にも性格的にも石頭。
水の呼吸の使い手。師は鱗滝左近次?。日輪刀の色は漆黒。鍔の形状は、車輪もしくは太陽の形を思わせる、放射状の透かしが入った円形。
水の呼吸だけではなくヒノカミ神楽の呼吸?も使えるが、完全には使いこなせていない模様。
7月14日生まれ。物語開始時の年齢は13歳。修行後に鬼殺隊入隊した時は15歳。
タラの芽(ウド)と梅昆布おにぎりが好物。趣味は頭突きと掃除。
生まれつき嗅覚が人並みはずれて鋭敏で、生物や植物の持つ匂いを嗅ぎ分けることで鬼の接近や存在を察知する事ができる。
育手である鱗滝左近次の元での二年間の修行の後は更に磨きがかかり、戦いにおける必殺の間合いを隙の糸として嗅ぎ取れるようになった。
嗅覚で相手の人柄や言葉の虚実などの感覚的な判断をする事もできる。 鬼は強力なほど強い腐臭がするようだ。

関連項目

  • 竈門禰豆子
  • 竈門炭十郎?
  • 竈門葵枝?
  • 竈門竹雄?
  • 竈門六太?
  • 鱗滝左近次?
  • 我妻善逸?
  • 嘴平伊之助?

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 鬼滅の刃 主人公