膨大な雑学集

Last-modified: 2022-04-14 (木) 14:37:24

概要

豆知識、生活の知恵、誰得すぎる小ネタ、知ってたら自慢できる(かもしれない)お得情報……

注意点など

  1. ジャンルは問わず随時情報募集中
  2. 出された情報にケチをつけるのはNG
    たとえ「そのくらい知ってるわ常識だろ」なんて言いたくなっても言わないであげましょう
  3. ただし情報に間違いがある場合はコメント欄に書くなり適宜訂正するなりして、どうぞ

雑学集

  • レディーファーストはもともと毒味や暗殺の確認のためだった
  • 馬は奇蹄類(指が奇数)だが最初の馬は前足が4本指、後ろ足が3本指だった
    • 最初の偶蹄類は5本指だった
       
  • ONE PIECE』に登場するキャラクターである、タコの魚人剣士「はっちゃん」。
    彼は元々別キャラになるはずだった。その名は「メイプル・リード」、イカの女魚人。
     
  • 火縄銃?の弾速はライフル銃?より速い
     
  • てんびん座は元々さそり座のハサミの部分が独立したもの。なので黄道十二宮で唯一「物」をかたどった星座になっている
     
  • マンモスは元々「地中に住む動物」という意味。氷漬けで地上に出てきた状態を「地中の怪物の死体」と間違えられてこうなった
  • ダイオキシンは種類が様々あり、危険なのはほんの一部のものだけ
  • 徳川家康は健康マニアで薬学に精通していた。ちなみに死因は鯛の天ぷら
  • 温泉タマゴ?は65℃前後の湯で20~30分置いておけば簡単に作れる
  • コンビニ?おにぎりの海苔には点線が入っておりよく切れる。
  • パソコンのマウスを動かしたときの単位はミッキー。
  • エビチリ?は中華料理の日本アレンジ。
  • アップル社の名前がアップルな理由はアタリ社よりも電話帳で前に来る名前にしたかったから。
  • アート引越センター?のアートは電話帳で前に来る名前として名付けられた。しかしアーク引越しセンターやアーアーアーアンシン引越しセンターに抜かれた。
  • 5ちゃんねるのトリップの由来は一人用のキャップ。キャップと言うのはなりすまし防止用のパスワードで、なりすまし防止(ぼうし)から来ている。
  • 安全第一の続きは品質第二、生産第三。
    • USスチールの当時の標語「生産第一、品質第二、安全第三」を同社社長が逆転させたもの。
  • 二枚目は歌舞伎由来。歌舞伎では一枚目が主役、二枚目が色男、三枚目がコメディリリーフ、四枚目がまとめ役、五枚目が敵役、六枚目は憎めない悪役、七枚目が巨悪、八枚目が座長。
  • 断面が描かれたパッケージのジュースは果汁100%
  • エナジードリンクにブラックライトを当てると光る。これはリボフラビン(ビタミンB2)が蛍光物質だから。ちなみに夜空のおとしものというキャンディも光るが、これは色の波長がブラックライトに反応するから。
  • iPS細胞のiは「iPad」や「iPhone」みたいなノリで小文字にされた。
  • 千葉県の大部分は利根川で他県と分離されている。少し県境が違っていれば完全なる島。
  • パイナップルの記事にも書かれているが、エナジードリンクの味はパイン味。理由はリポビタンDの味を飲みやすくする改良をした結果、パイン風味になったから。
  • ハトを仰向けにすると、まるで死んだように動かなくなる。マジックショーでハトが使われるのはこのため。
  • 31アイスクリームの31の由来は1ヶ月で毎日違う味を楽しんでもらいたいという意味。
  • ワイシャツは白いからホワイトシャツ、縮めてワイシャツ。
  • 電話の#はナンバーとかハッシュとか井桁と呼ばれる。シャープじゃない。
  • 新幹線の水で飲用に適していないものは未殺菌なので飲んではいけない。
  • 宇宙服は1着12億円。世界一高額なパワードスーツである。
  • 海外では「バスジャック」とか「トレインジャック」とかもまとめてハイジャック?と呼ぶ、ちなみに電波ジャックは「Broadcast Pirating」と呼ぶ。
  • 太陽が白血球サイズになるスケールで天の川を縮めると中国ぐらいの大きさになる。
  • フランケンシュタインというのは怪物を作った博士の名前で、いつもフランケンシュタインと呼ばれている怪物には名前が無い。
  • ガトリング銃のガトリングというのはこれを作った医者の名前。
  • バズーカ砲のバズーカとはラッパのような楽器。
  • ラムネ瓶に入ってる玉は「エー玉」という通称がある。
    • エー玉の規格を満たさないガラス玉が本来の「ビー玉」であったとする説がある。
  • 羊を眠れない時に数えるのは英語のsheep(羊)とSleep(眠り)の発音の近さから来ている。眠れないときは羊ではなく猫を数えたほうがいいかも
  • サービスエリアとパーキングエリアの違いはサービスが充実してるかどうか。(サービスエリアのほうが充実している傾向にある)
    • ただしパーキングエリアでも石川や三芳、清水などのようにSA並みの施設のところもあれば、十勝平原や豊栄のようにトイレと自動販売機しかサービスがないのにSAを名乗っているところもないわけではない。
  • うさぎを羽で数える理由は昔は鳥として扱っていたから。
    • 仏教的な理由で「獣を食べてはいけない」というルールがあった当時、魚や鶏肉はおkという抜け道があったので「うさぎは鳥だろ」とこじつけたのだ(耳長い→鳥みたいに飛べるんじゃね?→よし、うさぎは鳥だ!的なもの)
  • 日本一長い駅名は、富山県にある「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」(とよたもびりてぃとやま じーすくえあごふくまえ(ごふくすえひろまち))駅。ただし路面電車の駅であるため、日本一としていいのかは賛否両論である。
  • 路面電車を含めない場合の日本一長い駅名は、京都府を走る京福電鉄の「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」(とうじいん・りつめいかんだいがくきぬがさきゃんぱすまえ)駅。2020年にこの名前に改称された。元々は「等持院」という普通の駅名だった。
    • それまでは「南阿蘇水の生まれる里白水高原」(みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん)駅と「長者ヶ浜しおさいはまなす公園前」(ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ)駅が日本一に居座っていた。
      • 2020年に改称されたことで長さで話題になったものの、2021年の「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」の改称により僅か9ヶ月で首位陥落した
  • 日本一長い地下鉄の駅名は「馬出九大病院前」(まいだしきゅうだいびょういんまえ)駅である
     
  • 現在の磁力の単位は「ガウス」ではなく「テスラ」。なので「トレジャーガウスト」シリーズは「トレジャーテースト」になった可能性が…?
  • 電気を蓄える瓶「ライデン瓶」。電気なので雷電…ではなく、イギリスのライデンという地名が由来。
    瓶の内外に金属箔(スズ)を貼り付けているから絶縁状態になり電気を蓄えられるのだ。
     
  • 食べ物を焼きすぎた際に出来るコゲは発ガン性を持っている。
    しかし非常に微々たるものなので、毎日トン単位で食べてようやくという世界。全くのノーリスクではないが、過剰に怯える必要はない。
     
  • 人間の遺伝子は血縁の有無に関係なく約99.9%は同じ。残る0.1の差が各々の容姿や性別などを分けている。ちなみにバナナなどの植物と人間も遺伝子は7割まで同じ。
     
  • パンダは元々ネパール語?で「竹を食べるもの」という意味。ちなみにパンダは英語などほとんどの言語でも「パンダ」になるが、和名はシロクロクマとかイロワケグマという。
    中国語では大熊猫(ダーシォンマオ)、学名(=世界共通の正式名称)ではアイルロポダ・メラノレウカ(レッサーパンダ科の白黒)という。
     
  • トトロが魔界の死者(≒影がないサツキとメイは死んでいる)とか、クレヨンしんちゃんのしんのすけは事故で死んでいて、みさえが「もし生きてたらこんな子だったのかも…」とクレヨンで書いた「もしも」の日記の内容がストーリーになっているとか物騒なウワサがささやかれているが、トトロの方は単に作画の都合で影が省略されただけ(なので後々ちゃんと影はついた)。
    クレしんの方は「幼稚園児といえばクレヨン」、つまり幼稚園児を象徴するアイテムということでこのタイトルになった。
    一応「ひまわりをかばって屋根から落ちた」エピソードがあるが、片足の骨折で済んでいる。
  • ?ガム?をつけて出来たアートがある。
  • セブンイレブンの英語表記の最後の文字が小文字なのは最後のNがこもじじゃないと審査に通らなかったから。
  • ホタルイカ?はホタルイカモドキ科である。
    • ホタルイカモドキ科の中には、ニセホタルイカがいる。
  • B型以外のゴリラもいる。ヒガシローランドゴリラはO型とB型、マウンテンゴリラはO型とA型である。B型なのがニシローランドゴリラである。
  • 血液型性格は科学的根拠がない。
    • その血液型が最も多い国の国民の性格をそのまんま丸写ししただけである。
       
  • 道端でよく見かけるキクの仲間、ヒメジョオン?(白い方)とハルジオン(ピンクの方)。今でこそ雑草だが元々は観賞用としてアメリカから持ち込まれた。
    雑草になったのは繁殖力の強さゆえである。
     
  • 一番暗い星座は「テーブルさん座?」。
    明るいのは各自の解釈次第なので一概には言えないが、シリウス?のあるおおいぬ座か南十字星辺りが有力
     
  • 一番小さな星座は南十字星?、2番目はこうま座?。大きさは一番がうみへび座?、2番目がおとめ座?
    • 過去に存在したアルゴ座?はうみへび座を上回る視野角を誇ったが、現在ではほ座?とも座?りゅうこつ座?の3つに分割されている。
       
  • 日本では全く見えない星座とされる「ふうちょう座?」。しかし日本領の南端・沖ノ鳥島ならこの星座の一番上の星は見える。あとの3つ(カメレオン座?テーブルさん座?はちぶんぎ座?)は絶対に見えない。
  • ウナギ刺身?が無いのは血液に毒があって危険だから。
  • ニセゴイシウツボ?は別の種として扱われていた(が後に同一と断定された)本家ゴイシウツボと統合されたせいで本物のゴイシウツボがいなくなった。よりによってなんでニセの方に統合したんだよ...
  • セブアノ語版Wikipediaは2番目に記事数が多くてほどんどがボットが作っている。
  • アンデスメロンの「アンデス」は「安心です」の略。
     
  • 色紙の金紙はアルミ箔に黄色いフィルムを貼ったもの。なので燃やせばペラペラのアルミ箔が残る。折り紙のキラ赤とかキラ青もそういうふうにしている。
     
  • 金がレアなのは太陽よりもはるかに重い星が超新星爆発を起こしたときにわずかに生成されるくらいしか無いから(要するにそもそもの量が超少ない)。実は人工的にも作れるがコスパが最悪で人工ダイヤの比ではない。
    • 最も安価で金が生成できる例を挙げると、「5歳の子供の便に様々な薬品を混ぜて、高温高圧に数日さらす」というもの。嘘かもしれないが欧米ではわりと本気で研究が進んでいた。
  • 遺伝の顕性・潜性は優性・劣性と呼ばれる時代があった。
    「顕著に現れやすい性質・滅多に現れない性質」という意味の用語であるが、「優れているかどうか」という誤った解釈を誘発するため顕性・潜性が使われるようになった。
  • マンチカンが短足なのは顕性突然変異(=特徴として現れやすいもの)だったから。
  • 英語でレタスだけのサラダをハネムーンサラダと呼ぶ。レタスオンリー(Lettuce only)またはレタスアローン(Lettuce alone)とレット・アス・オンリー(Let us only)またはレット・アス・アローン(Let us alone)「私たちだけにして」を掛けている
  • 勇気りんりんのジャムバタチーズの続きはだだんだん*1ではなく「だだんだん」である。
  • いちごのツブツブは種ではなく実。食べている部分は「花たく」という。
     
  • 戦国時代の天皇・正親町(おおぎまち)天皇。織田信長が彼を譲位させようとした=無理やり追い落とそうとしたと思われがちだが、実はこれが間違い。
    将軍の足利義昭が追い出されたのは「引退・追放で権限を没収」なのでそのイメージが重なるのかもしれないが、正親町の場合は譲位して上皇にランクアップすると権限が増すので、むしろ譲位したいくらいだった(ただし神聖な儀式ゆえにしきたりだらけなのですぐにはできなかった)。
     
  • 関ヶ原の戦いの裏切り者と思われがちな小早川秀秋は元々東軍で、それどころか豊臣秀吉や石田三成にイビられていたのを家康がかばってくれた恩がある。戦後に早死にしたせいで「ほれ見ろ、裏切りなんてやるからだ!」とレッテルを貼られただけ。
    ちなみにマジで西軍を裏切ったのは朽木元綱、脇坂安治、赤座直保、小川祐忠という4人だが、コイツらはあとで家康に潰された。土壇場で裏切ったヤツらなので、「あ、信用できんわこいつら」と見なされたのだ。
     
  • 伊達政宗の異名といえば「独眼竜」だが、他にも「奥羽の鷹」という異名を持っていた。なお宮城名物のずんだ餅は本来政宗とは関係ない。
     
  • 政宗といえば眼帯。でも実際は眼帯なんてせずに堂々と見せていた。なおこのヒトは目立ちたがりでシャレ好きという気のいいオッサンな一面もあった。
     
  • 秀吉のアダ名と言えばサル。でも実際のところ信長はハゲネズミと呼んでいたらしい(貧相な小男だったので、下っ端とかそこら辺の人は「あのオッサンなんかサルっぽくね?」と感じたとか)。
    ちなみに光秀も金柑頭というパッとしないアダ名を付けられていたが、同じく織田の五大将*2と名高い柴田勝家は瓶割りの柴田、丹羽長秀は鬼の五郎左、滝川一益は「進むも滝川、退くも滝川」となんか諺のような異名をとった。
    これは攻め込むときの主要メンバーに大抵一益が居た上、撤退するときも味方を逃がすためにあえて最後尾で戦っていたのが由来。
    瓶割りの柴田→飲み水を入れたツボを叩き割って退路を断ち、籠城から攻勢に打って出たのが由来。ビン割りではなくかめ割り。
    鬼の五郎左→鬼島津(島津義弘)とか鬼日向(水野勝成)といったように勇猛果敢な武将にはしばしばついた「鬼」。もちろん彼もそう呼ばれるにふさわしい名将だった。
     
  • 鳥に歯がないのはタマゴから孵るのを早めるため。歯は作られるまで時間がかかるので、それをカットすればその分早く生まれることができるというわけ。エサを素早く食べる(食事中に敵に狙われるリスクを下げる)ためという説もあるが、効率化のための適応とみてよさそうだ。
     
  • シロナガスクジラの「ナガス」は長い背中という意味。長 背(なが す)
     
  • 「アゴの無い魚」として扱われがちなヌタウナギやヤツメウナギ。実は魚とは見なされない。しかし大昔のアゴの無い魚(ハイコウイクチスとかミロクンミンギアとか)は魚と扱われる。
    • だが魚の仲間と考える科学者もいるようで、今も絶賛議論中。
       
  • 大抵の人がヘビを怖がるのは、本能レベルで「ヘビは危険な相手だ」とインプットされているから。なので爬虫類好きでヘビが平気という人は本来かなりすごいこと(例えるならシマウマがライオンに懐くようなもの)。
     
  • 恐竜時代の主役的なポジションになりがちなプテラノドン。実はティラノサウルスやトリケラトプスよりも前に絶滅したため彼らとは共演できなかった(生きていたのは8000万年くらい前)。そのトリケラやティラノと同じ時代を生きていたのはケツァルコアトルスである。
  • 全国のJR線で唯一、新潟県にある弥彦線のみ上りと下りが通常ではありえない方向になっている。それは弥彦線はかつてキの文字のたての棒のような形をしており(横の棒は他の路線)、どちらが上りか下りかつけにくかったことに由来する。
  • 中央自動車道は、当初中央高速道路という名前で南アルプスをトンネルで貫く予定だった。富士吉田に向かう支線はその名残。
  • 首都高8号線は実は存在する。しかし、都心環状とKK線(東京高速道路)を結ぶ僅か100mの路線で、案内上は省かれてしまっている。
  • ライチュウには元々ゴロチュウと言う進化があった。
  • 道路の案内標識は、基本的に一般道路は青、高速道路や自動車専用道路は緑と決まっているが、細かい色味は決まっていない。そのため、地域や年代によって色味が異なる。
     
  • 真珠といえばアコヤガイ。しかし淡水性の二枚貝が作る真珠もあり、そちらはイケチョウガイを用いる。
     
  • 世界一大きい貝として有名なシャコガイの仲間は雌雄同体で性別の区別が存在しない。ちなみにシャコガイは体に藻類を住まわせており、藻類の光合成で余ったエネルギーと養分を分けてもらっている。
     
  • 鬼が角生やして虎の毛皮のフンドシを締めている格好なのは、不吉な方角とされる艮(うしとら。北東)が由来。角がウシ。
     
  • 『ONEPIECE』で麦わらの一味と共闘したキャラは多いが、「明確に」一味のメンバー以外が撃破した敵側の幹部キャラは空島編に出てきた神官シュラだけ。
  • 熊本県クマ?は1957年に絶滅して、飼育されているクマとくまモンしかいない。
     
  • レタスとキャベツと白菜。
    見た目は似ているがレタスはキク科、あとの2つはアブラナ科。
     
  • 東西南北の神様として有名な四神。
    大抵最弱ポジションにされがちな玄武(でっかいカメにヘビが巻き付いた怪獣)が最強。ちなみに玄武の玄は黒という意味。
     
  • 四神は白虎が一番若い。猫は20年生きると猫又になるが、500年の時を生きた虎は白虎になるという。
     
  • 大きなツメのついた前足と長い首が特徴的なテリジノサウルス。実はあの見た目でもオヴィラプトルの仲間に近縁。
     
  • 松の木が盆栽に向いているのは成長が遅くて管理しやすいから。枝を切るとそこからは生えてこないため、形を整えやすい代わりに切りすぎると取り返しがつかない。
     
  • 全国のソメイヨシノは元々一本の親木から挿し木で増やしたもの。樹齢は違っても遺伝子的には同じ個体。そのため地理的要因で1本枯れると周囲にあるソメイヨシノも全部枯れる。
    ただし人工的に増やした影響でソメイヨシノは自力で殖えることができず、「ソメイヨシノ×別の品種」でないと子孫を残せない因果な木。
  • 風が吹いてるときの体感温度は「気温-風速」。
  • 1分間にアメリカでは60秒経っている。
  • 地球外生命体が生まれる確率は、「廃材置き場の上を竜巻が通過した後で、ボーイング747ジェット機が出来上がっているのと同じような確率」である。
  • くしゃみするとき絶対に目を閉じてしまうのは飛沫やツバが目に入らないようにするため。
  • 鼻は片方ずつメインを切り替えている。寒い日とかに鼻息を吐いてみれば、片方は勢いが強くてもう片方はそうでもないのがわかるはずだ。
  • ステンレスはステインレス(錆びない)という意味だが、実は普通に錆びる。
    化合物の膜が表面をコーティングしているからなので、それが破損するとそこから錆びるのだ。
  • 有名なファンタジー植物「マンドラゴラ(マンドレイク)」は実在する。
    しかもファンタジーの設定は根拠があり、ヒト型の根っこを持つとされるのは単に「土の中に石などの障害物があって、それらにぶつかって成長した変な形の大根やニンジン」と同じでたまたまそういう形になるだけで、引っこ抜くと大声を出すというのもこのマンドラゴラが幻覚や幻聴を引き起こす麻薬だから。一説にはマンドラゴラを引っこ抜くとひげ根がブチブチ切れる音を悲鳴に見立てたという%%無理ありすぎィ!&&。
    そして呪われて死ぬなんていうのも、単に毒性が強いマンドラゴラの中毒で死ぬから。呪いなんかじゃないのだ。ちなみにこのマンドラゴラ、ナス科の植物でナスやジャガイモ、トマトやピーマンなどと近い仲間である
  • 徳川家康が言い残したとされる「人生とは重たい荷物を背負って遠い道を歩いていくようなものだ。怒りは敵であり、堪忍(許してやること)と忍耐こそが長く続く秘訣だ(ry」
    これ、実は水戸黄門こと徳川光圀(みつくに)の言葉。ちなみに光圀は家康の孫の一人(だから家光くんとはいとこに当たる。黄門とは中納言という結構偉い地位のこと。今で言えば大臣・副大臣とかそういう感じだろう)。
  • 『水戸黄門』で有名な世直し旅だが、光圀は諸国漫遊はしていないしそもそも関東地方から出たこともない。*3
    大日本史という古代から室町時代前期くらいまでの歴史をまとめた本を書くために各地から資料を取り寄せていたのがモデル。
  • 徳川信康は「コイツが将来歯向かって来るかも」と考えた信長に切腹させられたといわれがちだが、実際のところ信長はノータッチ。父親の家康は勢力拡大を目指して進んでいったが、信康は徳川家のホームグラウンドを守ってただけなのでかなりヒマだった。そのため部下どもは手柄を立てて成り上がるチャンスもなく、そのうちしびれを切らした奴らが「家康をぶっ殺そうぜ!」と早まったのだ。しかも信康は連中にリーダーとして立てられたせいで「総責任者」となっており、家康としても甘い対応はできない(ナメられて歯向かうヤツが続出する可能性がある)ので始末せざるを得なかった。これが江戸時代になって「信長は家康の息子を切腹させたんだってよ、ヒトの心はねえのかアイツ!!」と信長に汚名を着せて(何せ将軍家だから汚点を知られるわけにはいかない)真実を闇に葬ったのだ。結局資料は残ってたから濡れ衣だった -- 2021-07-10 (土) 14:25:16
  • 信長の性格といえば「カリスマはあるが気短で残忍。無神論者で自分こそ神だと思ってた」とまるで悪魔か魔王様のようなイメージを持たれがちだが実際のところはむしろ穏やかな人だったようで、
    人を心から信用するという人情派のようなタイプだった。しかも、とある合戦で家臣が奮戦むなしく討ち死にしたという知らせを聞きその場に泣き崩れたという程の優しい心の持ち主であった。
    • それもこれもルイス・フロイスという宣教師のせい。大抵コイツの記録が引用されるが、コイツは信心深すぎて「キリスト教受け入れたのに入信してくれないってどういうこと?信用できねえヤツだなこの人」と怒り、ボロクソに貶したのが真相。なので知名度に反してコイツの記録は眉唾物。ちなみにこの宣教師は信長の家臣であった秀吉についてもディスっている。
  • 昔航空機は5~7人で運行していた。機長、副操縦士、航空機関士(エンジンシステムや空調など様々な計器の監視などをする)、航空通信士、航法士(航空機の進路を計算して策定する)である。
    • しかし慣性航法装置の普及によって航法士が消え、無線装置の発達により航空通信士が消え、グラスコックピットやコンピューターの発達により航空機関士が消えた。
    • ただし現在でも、行き先が不明確な軍用機や政府専用機では航法士が乗り組んだり、英語が不得意なクルーのために通信士が乗り組んだりすることもある。
      また航空機関士が必要な機体は今でも残っているところもあるため、中小規模航空会社では航空機関士がいるところもある。
  • これまで発見されたキリストの磔刑に使われた十字架の木片を集めると25mプールが溢れるほどの量になり、キリストの遺骸を包んだ聖骸布は数100mにも及ぶ。
    • 仏教の釈迦の頭は8つ、腕は27、体は10以上見つかっているらしい。お釈迦様は阿修羅とか千手観音だった可能性が微レ存…?
  • 「出発進行」とは、駅の「出発信号」が「進行(青色)」を表示しているという確認の掛け声。よって信号のいらない単線駅などでは出発進行とは言わない。
  • 単線路線で聞こえる「ジャラララララララ チャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッ」という音は、ATCという列車防護システムの警告音。警告音とはいっても駅に停車すれば大丈夫。都会の路線でも「チン」となることがある。
  • 全日空の略称(IATA2レターコード)がNHなのは元は日本ヘリコプター(Nippon Helicopter)という会社であったため。
    • いや会社名変えたなら「All Nippon」のANとか「Nippon Airlines」のNAにしろと思うかもしれないが、ANはアンセット・オーストラリア航空*4,NAはノースアメリカン航空が使っているため使用不可能である。
       
  • 水草が水中で平気なのは「クチクラ層」がないから。クチクラ層は水分の蒸発を抑える全身バリアみたいなもので、地上の植物にとっては重要だが、水草はコケのように全身で水分を吸収しているので不要。しかし水から上げると水分が飛びまくってあっという間に枯れる。
    なので水草は陸上では生きられないのだ。
     
  • ライブでペンライトやサイリウムといった光るものを振る文化の始まりは、一説によると1974年に西城秀樹が夜のコンサート会場で懐中電灯を持ってくるようにラジオで呼びかけ、ファンの多くが持参したことだとされる。
    • その後、色セロハンを被せたペンライトなどが持ちこまれるようになり、80年代にはケミカルライトが公式の商品として売られるようになったとか。
  • 群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」は2代目。かつては「ゆうまちゃん」というキャラクターだった。
    • 四足歩行の馬の「初代ぐんまちゃん」というキャラクターが存在する。
  • 某ハースが大好きな藤原妹紅の名前にある「妹紅」は妹紅本人が自分でつけた名前。彼女の本当の名前は明かされておらず不明のまま
    • 妹紅のモデルはおそらく藤原不比等の五女であり、その五女の名前が分かっていないことから作られた設定と思われる。
  • 中指を立てる仕草が侮辱にあたるのは、男のアレを連想させるから。恥知らずな卑しいヤツ、とか、お前を掘ってやる!という意味。
    • ただし手話では「兄」を意味し、またかつての英語圏ではアイサツに使われたとか。また欧米の刑務所でも囚人同士のハンドサインであった。
  • 幕末や江戸時代のそれ以前の時期を舞台にした時代劇でよく見られる髪型に「総髪」がある。
    元来、江戸時代の武士は月代といって頭を剃った上で髷を結っていた。元々総髪は天皇や公家の髪型であり、これは月代を剃らず髷を結う髪型で、幕末頃には尊王攘夷運動の激化に伴い総髪にする武士が増えた。月代を剃るのには結構な時間を要するため手早く済む総髪が好まれていたこともある。この髪型は武士のみならず当時の医者や学者も総髪にする人物が多かった。また、月代は剃らず髷も結わないで髪の毛を後ろになでつける髪型も存在しこれは「総髪撫で付け」と呼ばれる。
    幕末を象徴するもう一つのヘアースタイルに「講武所風」と呼ばれるものがある。これは月代を狭く剃り、髷を鉛筆くらいの細さに結い上げたものである。この髷の描写は「お~い竜馬」「風雲児たち」などによく現れている。
  • 寿司の原型は魚の漬物であった。現在でも鮒ずしという料理が残っているが、これは鮒をご飯や塩に漬け込んで乳酸発酵させたものである。古い時代、当然冷蔵庫などなかったため生魚の傷みは早かった。そこで、魚を長持ちさせるために考案されたという。
  • ベラルーシでは公共の場で拍手をしてはいけない。またこの禁止令に触れて片手しか無い障害者が逮捕されている。
  • 電子機器に導電物質として金が使われているのは、他の物質と結合しにくいから。金の導電性は銅や銀に劣る。
  • 「弩級戦艦」の由来となったドレッドノート級戦艦は、就役後に他国が性能を上回る戦艦を出しまくったため、まともに活躍できないまま短期間で旧式扱いされた。
  • マンボウはフグの近縁種だが、アカマンボウは全く別の種類である。
  • 名前に「タイ」がつく魚の大半はタイ科じゃない。
  • 「SSSS.GRIDMAN」の世界と「トランスフォーマー」の世界は(かなり断片的にではあるものの)同一ユニバース上にあり、SSSS.GRIDMAN側にショックウェーブが干渉を試みた事があるらしい。
  • TOTOとINAXの創始者は兄弟の間柄であり、実際それぞれの社名を反転させると弟、兄になる。
  • 明治時代の日本はドイツ帝国に対して北海道の売却を打診したが、植民地拡大に積極的ではないビスマルクによって拒否された。
  • アフガニスタンの国旗は1900年から現在に至るまで20回以上変更されている。
  • ハワイの一部(マウナロア山の山頂付近)では雪が降ることがある。
  • 北朝鮮は、白頭山のカルデラや原生林を世界自然遺産にしようと試みていたが、突っぱねられた。
  • 日本円の「円」は、香港で発行されていた「銀圓」と呼ばれる銀本位制のたイギリスの貨幣に由来する。最初期の日本円は、銀圓と全く同じ価値や質量の貨幣であったため、それに倣って圓(円)と名付けられた。
    なお、その後すぐに伊藤博文によって日本円は金本位制に変更され、銀圓ではなくなってしまった。
  • 世界で一人あたりのビール消費量が最も多いのはチェコである。
  • 日米の「太平洋戦争」の70年以上前に、南米でも「太平洋戦争」が行われた。ペルー・ボリビア連合軍とチリの戦いである。結果はチリの一人勝ちであり、チリの領土は奪った領土で無駄に細長くなってしまい、イースター島などの離島も手に入れた。一方のボリビアは沿岸部を奪われて内陸国となり、今に至る。
  • ↑の内容にも関連するが、ボリビアには現在でも数千人規模の海軍や海兵隊がある。
  • 日本で食する殆どのタコはモロッコ産、さらにいえば西サハラ沿岸で捕獲されたものである。
  • モザンビークの国旗には、自動小銃(AK47)があしらわれている。
  • 二次大戦中、主に枢軸国の民間でよく使われた木炭バスの燃料は一酸化炭素。言わずもがな、車内での一酸化炭素中毒事故や車両の爆発が相次いだ。一酸化炭素はよく燃えるのである。
     
  • 独特の巻き舌口調(通称若本節)が印象的なベテラン声優・若本規夫。CMやナレーションではノリノリな印象の強い彼だが、実は洋画の吹替・おふざけ要素無しのハードなキャラなどシリアスな役どころも多数こなしている。というか若本自身はできればシリアスな役をやりたいらしい。*5
  • ブサイクな女をブスというのはトリカブトの毒(附子)にたとえたもの。ファッ!?ゥーン…
  • ビザンツ帝国の首都であったコンスタンティノプールは鍵を締め忘れたせいで陥落した
  • ローマ帝国では235~283のわずか48年間で20人(共同皇帝を含めれば25人)皇帝が代替わりしている。ちなみにほとんど全員に血統関係はない。
  • ニモは厳密に言うとカクレクマノミではない。ニモのモデルはイースタン・クラウンアネモネフィッシュであり、一般的にカクレクマノミと呼ばれる魚はウェスタン・クラウンアネモネフィッシュという別の種。ちなみに、イースタン・クラウンアネモネフィッシュには標準和名が存在しない。
  • ニジマスの大半は一生を淡水域で過ごすが、海に降りて遡上してくる個体も存在する。ちなみに降海型はスティールヘッドと呼ばれる。
  • マクドナルドのハッピーセットのおもちゃで遊んだ人は多いだろうが、イギリスの大学の研究で「子どもは何分でハッピーセットのおもちゃに飽きるのか?」というのがあった。
    • ちなみにこの研究で、ハッピーセットのおもちゃは平均22分で飽きるということ、一番長い子どもでも40分しか遊ばなかったということが分かった。
  • 学校の教科書では全ての教科で「死ぬ」「殺す」という単語が徹底的に排除されている。教育上悪いという理由だそうな。(表現がまずいというだけであり、もちろん漢字ドリルには「死」と「殺」は収録されている。)
    • 例えば、国語・英語では「亡くなる」、社会では「滅ぼされる」、理科では「衰弱する」という単語が用いられる。
  • 犬、猫といったペット類は法律上は「モノ」として扱われる。何かしらの事情があってペットが殺されるようなことがあっても、区分上は「損害賠償」になる。
  • 最近は歩道の中に自転車専用レーンが混在している道路が増えた。しかし自転車専用レーンと歩道の間に白線が引かれている場合、自転車専用レーンは法律的には車道になる。
    • 歩道よりも溝を無くして整備されているため、ベビーカーやスーツケースを押して歩いている人がたまにいる。しかし上の状況で自転車に轢かれても「車道を歩いている」と認識され裁判で不利になる。
  • 何らかの事情があって家の敷地内に電柱が置かれることになった場合、電気会社は電柱一本につき5,000円、電線を通す場合は一本につき500円を毎月土地の所有者に支払わなければならない。
  • 日本人の髪の毛の色について色彩学的に見ると、6割が黒色、3割が茶色、1割がその他に分けられる。
    • その他に分類されるのは、主に金髪やベージュ系。外国人とのハーフの人や遺伝子欠損の影響(例えばアルビノ)がある人に多い。
  • 道路工事等で片側通行をしている時には、必ず交通整備の人がいる。一見簡単そうだが、実はそれをやるには30時間以上の講習を受けなければならない。
  • カップルが別れやすい時期は3月~4月。環境の変化が原因。
  • 家電系はこまめにon/offするよりもつけっぱなしの方が電気代はかからない。
  • テレビCMは番組本編の音量を超えてはいけないというルールがある。
  • 水平線を0度とした際に、上を見る時の角度を仰角、下を見る時の角度を俯角と言う。
    • 頭の天辺の上を見るのがだいたい仰角90度。立っている時の足を見るのがだいたい俯角90度である。
    • 月に数回ISS(国際宇宙ステーション)が日本上空を通るが、その情報を流すサイトでは「仰角0~30度」というように表記している。
  • 「福岡」は英語圏の人のからしたらあまり発音したくないらしい。

    理由説明 下ネタ注意

    福岡の英語表記はFukuoka。これがFxxK OK(一応伏せ字にしておく)の発音を連想させるからである。意味は「アンナことやコンナことしていい
    例えば福岡空港の英語表記はFukuoka Airport。要するにFxxK OK Airport (アンナことやコンナことしていい空港)。 さらにコールサインなどで使われる略称は FUK とド直球であり、略称を呼んでしまうだけで侮辱になってしまう。(管制官やパイロットはそんなこと気にしないだろうが)

  • 勉強やスポーツは個人の努力によって能力差が出るが、音楽センスは9割が遺伝。
    • 絶対音感や相対音感のセンスも遺伝。小さい頃の習い事のピアノがどれくらいの速さで上手くなるかも遺伝。ある意味残酷だが、中学高校の吹奏楽部や軽音学部でどれくらい楽器が上手くなるかも遺伝。
  • 一方で音痴は遺伝に関係無いとされているが、親が音痴でその環境で育った子どもも音痴になると考えられている。
    • ただし音痴でも絶対音感持ちの人もいる。一応設定上ではこいつもそう。
  • ビルの上にある赤いランプは「航空障害灯」と呼ばれる。点滅する奴としない奴があるが、それはランプが置かれる高さによる。煙突やタワー、港のクレーン等は白いランプが置かれる場合がある。
  • 古代ローマ人はネズミの脳みそを潰したものを歯磨き粉として使っていた。
  • 宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」に登場する列車は、実は蒸気機関車ではない。
    • 『六、銀河ステーション』の最後の方に、ジョバンニが「汽車が石炭をたいていない」と言い、続けてカムパネルラが「アルコールか電気だろう」と言うシーンがある。また、『三、家』にて、カムパネルラの家にはアルコールで動く鉄道模型があった事が判明している。

関連項目

コメント欄

  • 火縄銃がライフル銃より速いだと…どうなってんだ -- 悪役大好き小僧? 2020-03-23 (月) 22:31:34
  • アーアーアーアンシン引越しセンターの飾らない直球具合すこ -- 2020-03-25 (水) 05:59:29
  • 俺きえたね。 -- チップス仮面 2021-04-09 (金) 18:36:08
  • ガトリング砲の名前の由来が医者って...医者なのに何してんだよ -- ゲイト 2021-05-14 (金) 20:57:35
  • 1分間にアメリカでは60秒経ってるは絶対に雑学ではなくて草 -- 雷雷雷雷君 2021-07-27 (火) 13:57:32
  • 俺はレタスって言うやつあって草 -- 2021-10-18 (月) 07:06:52

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 雑学 豆知識


*1 アンパンマン号のばいきんまんバージョンみたいなもん
*2 四天王じゃないの?というキミ!信長四天王に秀吉は入ってないので彼を入れると五大将になるのだ!
*3 例のドラマのイメージが強いだろうが、江戸時代からその原作のような物語は作られていた。ちなみに「こちらにおわすは先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ!!!」というのは格さんで、「頭が高い!控えおろう!!」というのが助さん。なお副将軍という役職はないが、彼が治めた水戸藩は参勤交代を免除されていたため、江戸の屋敷に常駐だったのがモデルだと言われている。
*4 2002年に運行停止
*5 しかし仕事の選り好みはしないスタンスで、オファーがあれば快く引き受ける真面目なヒト。それどころか名前を変えてエロゲーなどに出演することもあり、フットワークが軽いようだ