膨大海軍 所属艦

Last-modified: 2022-02-04 (金) 02:50:15
  • 🇯🇵最上型重巡洋艦 三隈
    最上型重巡洋艦の二番艦。203㍉砲を搭載するれっきとした重巡だが、軍縮条約の関係で建造当初は155㍉砲を搭載した軽巡であった。1934年進水、1942年戦没。名前の由来は、大分県を流れる三隈川。
  • 🇯🇵最上型重巡洋艦 最上
    最上型重巡洋艦の一番艦。203㍉砲を搭載するれっきとした重巡だが、軍縮条約の関係で建造当初は155㍉砲を搭載した軽巡であった。1934年進水、1944年処分。 名前の由来は、山形県を流れる最上川。
  • 🇯🇵最上型重巡洋艦 鈴谷
    最上型重巡洋艦の三番艦。203㍉砲を搭載するれっきとした重巡だが、軍縮条約の関係で建造当初は155㍉砲を搭載した軽巡であった。1934年進水、1944年戦没。名前の由来は、樺太の鈴谷(сусуя)川。
  • 🇯🇵最上型重巡洋艦 熊野
    最上型重巡洋艦の二番艦。203㍉砲を搭載するれっきとした重巡だが、軍縮条約の関係で建造当初は155㍉砲を搭載した軽巡であった。1936年進水、1944年戦没。名前の由来は、和歌山県に注ぐ熊野川。
  • 🇯🇵古鷹型重巡洋艦 古鷹
    古鷹型重巡洋艦の一番艦。日本初の重巡洋艦である。建造当初は200㍉単装砲六基(人力装填)を搭載していたが、後に青葉型と同じ203㍉連装砲三基に換装された。1925年進水、1942年戦没。名前の由来は、江田島の海軍兵学校近くにある古鷹山。
  • 🇯🇵古鷹型重巡洋艦 加古
    古鷹型重巡洋艦の二番艦。建造当初は200㍉単装砲六基(人力装填)を搭載していたが、後に青葉型と同じ203㍉連装砲三基に換装された。1925年進水、1942年戦没。名前の由来は、兵庫県を流れる加古川。予算や製造ドックに軽巡のものを流用したため、重巡に関わらず川の名前を冠する。
  • 🇺🇸エセックス級航空母艦 エセックス
    毎月のように空母が出されるせいで「月間正規空母」なんて言われちゃったエセックス級のネームシップ。
    ジェット機は付けさせて貰えなかった。
  • 🇺🇸インディペンデンス級航空母艦 カボット
    インディペンデンス級空母の七番艦。軽空母であるため、艦載機容量は少なかったが、クリーブランド級軽巡と船体を共有していたので、32ノットまで出せる高速性能や凌波性を持つ。二次大戦後にはスペインに譲渡され、改装を受けつつ対潜空母「デタロ」として長期間活躍した。1943年進水、1989年引退(スペイン)
  • 🇬🇧インディファティガブル級巡洋戦艦 インディファティガブル
    イギリスの巡洋戦艦。一つ前のインヴィンシブル級に比べると、主砲の配置が一直線上になっていたり、主砲旋回が電気式になっていたりするという違いがある。なお、日本の金剛型戦艦は、この艦の砲配置や機関を改良したものである。1909年進水、1916年戦没。
  • T-22級水雷艇 T-22
    魚雷による火力支援を目的に建造されたドイツの水雷艇。高速で、特にこのT-22 型は102㍉単装砲4基を搭載するなど、水雷艇にしては火力が高かったため、ドイツ海軍の便利屋として重宝された。しかしドイツ海軍の実戦経験の少なさは致命的であり、戦況を変えるような活躍はできなかった。特に、ネームシップのT-22は自軍が設置した機雷に激突して沈没している。1941年進水、1944年沈没。
  • 🇫🇷クールベ級戦艦 フランス
    フランス最初で最後の弩級戦艦、クールベ級の四番艦。全体的に重装甲であり、同型艦がUボートの魚雷を二本食らっても平気であった。オーストリア(当時)沖のアドリア海や、地中海、北海など様々なフランスの海戦に参加し、活躍した。ロシア革命の妨害のため、ウクライナのセヴァストーポリの艦砲射撃に参加し、その帰路にマルタ島沖で座礁・擱座して沈没。1912年進水、1922年沈没。
  • 🇺🇸キアサージ級戦艦 キアサージ
    キアサージ級戦艦の一番艦。南北戦争の武勲艦にちなんで命名された。アメリカ海軍の中で唯一、州名以外を冠する戦艦である。艦上のスペース確保のため、主砲の真上に副砲を搭載したが、砲精度が極端に悪くなってしまい乗員には不評であった。1920年、艦種が戦艦から起重工船に変更。主砲の代わりに巨大クレーンが搭載され、1955年まで工作艦として活躍した。1898年進水、1955年引退。
  • ☭ ソビエツキー・ソユーズ級戦艦 ソビエツカヤ・ウクライナ
  • 🇩🇪ナッサウ級戦艦 ナッサウ
  • 🇯🇵吹雪型駆逐艦 吹雪
  • 🇬🇧ハボクック
    計画倒れしたイギリスの空母。なんと特殊な氷で作られているのだが、飛行場として使いにくかったり特殊な氷の調達費が高額だったりして計画だおれを起こし作られることはなかった。
  • 🇬🇧トライバル級駆逐艦 ズビアン
    ヌビアンとズールーという2隻の駆逐艦をニコイチして作られたリサイクル駆逐艦。1919年に解体された。
  • 🇬🇧宿泊艦 ポーク
    大破したP級駆逐艦 ポーキュパインの前半分を宿泊艦(兵舎)として再利用したもの。1947年に解体された
  • 🇬🇧宿泊艦 パイン
    大破したP級駆逐艦 ポーキュパインの後半分を宿泊艦(兵舎)として再利用したもの。1947年に解体された
  • 🇦🇹🇭🇺テゲトフ級戦艦 フィリブス・ウニーティス
    墺洪帝国唯一の弩級戦艦。隣国であり仮想敵国のイタリア海軍ダンテ・アレギエーリ級戦艦に対抗して建造された。内海での運用に適していたので、艦の小型化が進められた。ナポレオン時代に同盟していた縁で、イギリスのヴィッカースの技術を多く導入し、かなり先進的な艦になった。主砲は現在のチェコにあるシュコダ製の305mmの三連装砲を搭載。全体防御方式…としたは良いものの、装甲が広く浅い感じになってしまい、それが原因で同型艦一隻が沈没した。なお、一次大戦後は新生ユーゴスラビアに引き渡され、戦艦ユーゴスラビアとして運用される予定だったが、イタリア特殊部隊によってオーストリア艦と間違えられてしまい、爆破された。艦名のフィリブス・ウニーティスは、ときのオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世のモットーである。ラテン語で「力を合わせて」という意味。1911年進水、1918年爆破。
  • 🇮🇹ヴィットーリオ・ヴェネト級戦艦 リットリオ
    大戦後にイタリアと改名。1934年進水、1948年解体。
  • 🇬🇧C級駆逐艦 シグニット
  • 🇬🇧H級駆逐艦 ハーディ
  • 🇺🇸ユナイテッド・ステーツ級航空母艦 ユナイテッド・ステーツ
    大戦後間も無く計画されたが予算がなく初期段階で建造中止、姉妹艦の建造計画も白紙となったアメリカの巨大空母。格納庫の容量は現代のニミッツ級やフォード級に勝るとも劣らない。
  • H44
    巨大兵器にこだわった美大落ちおじさんにより計画された狂気の産物ともいうべきドイツの戦艦。戦局の悪化により計画倒れとなった。
  • 🇯🇵信濃
  • 🇺🇸モンタナ級戦艦 モンタナ
  • 🇮🇹アクィラ
  • 🇬🇧ヴァンガード