色違い(ポケモン)

Last-modified: 2021-03-03 (水) 18:59:17

色違いとは、通常の色とは違う色のポケモンの事。なかなか出会うことは出来ず、その希少性から出会った瞬間は誰でも驚くことだろう。そして捕獲した時の喜びは計り知れない。色違いの愛好家もいる程だ。

目次

概要


↑色違いのカプ・コケコ。カプ神の色違いは大体殻が黒くなり、髪の毛のような部位の色がわずかに変化するのみ

第2世代が初登場。1%以下の確率で出現する激レアなポケモン。(世代によって確率が変わる)戦闘に出したりすると、光るエフェクトが出る。その為『ひかるポケモン』と呼ばれる事も。色は種族ごとに決まっている。
色の変わり方はポケモンによって様々であり、通常色とあまり変化の無いものもあれば通常とは全く違う色になるものもある。ちなみに、使える色が少なかったのか初期のポケモンの色の変化はワンパターンなものが多い。(例としてラプラス、シャワーズ、ホエルコといった青を基調としたものは紫色に、ケンタロス、ドードー、ガルーラ、オコリザルといった獣モチーフは緑色など)
また、第5世代以降はブロックルーチンと呼ばれる特定のポケモンの色違いが出ない様になる処理が施されており、一部の伝説のポケモン等は色違いが入手できない様になっている。しかし、それらのポケモンはシリアルコード等で配信される事がある。
第8世代にて、色違いエフェクトに従来の星型に加えて輝くひし形が飛び出すタイプのものが追加された。基本的に野生で出会いやすくなっており、マックスレイドバトルやタマゴ孵化で出現した色違いは星型である。低確率だが逆の場合もある。
ただ、配布されたポケモン、過去作及びポケモンGOから連れてきたポケモン、ピックアップレイドで出現したポケモンは必ずひし形となる。

確率

4世代まで1/8192
5世代以降1/4096
ひかるおまもり所持(5世代以降)1/1365
国際孵化1/683
ひかるおまもり+国際孵化1/512

アニメでは


アニメで最初に出た色違いはヨルノズク。無印編154話「いろちがいのヨルノズク! ゲットだぜ!!」で登場し、サトシが捕まえた。
その後も不定期でアニメ内に色違いが登場している。

ポケモンカードゲームでは

第2世代


『ひかるポケモン』としてneoシリーズ?に登場。原作で進化ポケモンだったポケモンもたねポケモンになっている。デッキに1枚しか入れられないという特殊なルールがある。

第3世代


『ポケモン☆』としてPCGシリーズ?に登場。基本的にはneoシリーズ?の『ひかるポケモン』と同じ。

第4世代


DPシリーズ?DPtシリーズ?では、拡張パックの激レア枠として色違いのポケモンが封入されていた。
LEGENDシリーズでは、色違いの伝説のポケモンのカードが配布されるキャンペーンがあった。

第5世代


BWシリーズではポケモンのURカードが色違いだった。例外的に色違いのゲノセクトのカードはプロモーションカードだった。

第6世代


XYシリーズ?では色違いのポケモンEXがプロモーションカードとして何度か登場した。XYBREAKシリーズではデュアルタイプポケモンとしても登場した。

第7世代


『ひかるポケモン』として第6世代以前の伝説のポケモン幻のポケモンが色違いとして登場した。第7世代初登場のポケモンの色違いはプロモーションカードとして登場。

関連項目

コメント

  • つい最近色ライコウ出しました なお -- タルタルストーム 2018-05-27 (日) 23:50:05
  • おめ -- ちゃぶ台問屋? 2018-05-28 (月) 06:30:22
  • なお性格 -- 昇華職人 2018-05-28 (月) 12:34:12

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?