Kaisca語

Last-modified: 2020-03-29 (日) 18:06:55

概要

貝塚語(英:Kaisca,独:Groβenhang)とは、インターネット上にて語られている地球外古言語とされる言葉である。
確認、判明されている言葉は少ないが、品詞としては現在まで名詞、感動詞までしか判明していない。
また、未知の品詞も確認されており、そのような品詞は総じて時間詞と言われている。
この時間詞は前述した三品詞以外の物を指し、今も調査が続けられている。

判明している言語

名詞

  • camera(キャメラ、カメラ)
  • d nw(デュー、地球)
  • q-qadw(エーカドゥ、家族)
  • q-qadw g dnw(エーカドゥワデュー、地球の家族)
  • no khan(アヌカヌ、無理)
  • har'khan m n(ハルカムン、復讐の時)
  • mi a(ミニア、同胞が助けることを信じている自身)
  • l ja(ィヤ、誰かの応答)
  • hal(ハァル、僕以外)
  • khan(ヵヌン、可能性)
  • q rm b hw(カムブァアゥ、我々の子孫)
  • tza z(ワァルァー、残し方)
  • na(人間)
  • Ato(ヨォー、アト粉)
  • Ato- q l n(ヨォーカランァッナ、アト粉と呼んでいるもの)
  • Gw z d(ガァーアンヌァッ、それを人間に送り子孫にさせること)

感動詞

  • vwei(ゥエーイ、待って)
  • n mak naw(アンナゥク、もしかしたら)
  • lol(引き笑い)
  • th r(テン、ところで)
  • r'(スォゥ、そう)

時間詞

  • qar'm s s n men(カルメッセメネェ)
  • k -Syamu on qar'm(カスムニェァエカルム)
  • q-q rm(カルメ)
  • s m n(サムンェ)
  • qarm'n(カルムヌェン、カルムン、カルム)
  • qarm(カルモンォ)
  • k s-som(カサム)
  • man(ァン)

本当

「syamu game 母国語シーン集」という動画にて2017年に出現した紫コメント(翻訳)白コメント(表記)で確率されたsyamuの謎の言語である。
元々syamuの顔つきがグレイ型宇宙人に似ているとしてネタにされていたが、その中この動画が投稿されたことでsyamu_gameの地球外生命体キャラが確立した。
勿論この母国語に名前は無く、syamuが「くぁwせdrftgyふじこlp;」という言葉を言う際や呂律が回らなくなった時、おふざけの時に不明瞭な言葉が用いる時に発された言葉が別言語に聞こえたことに過ぎない。
また、このようなことはsyamu以外も例外ではないため、言葉に聞こえる意味のない言葉は全て「母国語」というスラングに当たる。
ただし、貝塚語という名称は稀に用いられる。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
総合?