超獣人間 コオクス

Last-modified: 2020-07-01 (水) 08:34:29

コオクスとは、ウルトラマンAに登場する超獣の1体である。

ステータス

全長51メートル
体重4万3千トン
別名超獣人間

概要

ウルトラマンA第32話「ウルトラの星に祈りを込めて」に登場した超獣。ヤプール全滅後に現れた超獣であるため、恐らく残党であると考えられる。
バキシムやブロッケン同様人間に化けるのが得意である。
TACの宇宙ステーションを攻め落とした後に地球に潜入。星野アキラという少年に化け、梅津ダンに近づき、TACひいてはウルトラマンAを倒そうと目論んだ。
最大の武器は指先から赤い閃光と共に放つ脳波撹乱電波。これを浴びたものは赤い幻覚の世界に閉じ込められてしまい、その後全身の自由を奪われ、なすすべもなくやられるのである。また、頭部のトサカは一万度の高熱を放射し、頭部ないし指からロケット弾を砲撃することが出来る。
しかし、いくら人間に化けるのが上手くても熱は隠せなかったらしい。年がら年中高熱の少年なんて存在するはずも無い、呆気なく正体がバレ、地上を蹂躙した。人間に化けるのが上手いとは一体
ウルトラマンAとの戦闘でも脳波撹乱電波等の超能力をフルに使い、Aを大いに苦しめたが、梅津ダンがウルトラの星への祈りとともに「コオクスの弱点は指先だ」という旨のメッセージをウルトラマンAに送った事で形勢逆転。ウルトラマンAはその梅津少年からのメッセージ通り指先を破壊……するようなウルトラマンでは無い。
なんと、肩からズッパリと切り落としたのだった。首か胴体斬れば良かったろうに。
肩から先を失い、投げられグロッキーになった所でメタリウム光線で倒された。やっぱウルトラマンAはいちいちオーバーキル過ぎんだよなぁ……
一応漫画版の大怪獣バトルにも登場したが……。

余談

超獣人間とは、超獣の中でも特に知能が高く人間に変身する能力を持つ者達の事を指す。つまりはバキシムやブロッケンも超獣人間と言える……のだが、コオクスはその変身能力を遺憾無く発揮することが出来る。また、コオクスの人間体を演じた子役はバキシムの人間状態も演じている事から、ファンからは『共通の人間態なのでは』と噂されているようだ

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 超獣 特撮 怪獣 ウルトラ怪獣 ウルトラマンA ウルトラマン