辞書

Last-modified: 2021-10-01 (金) 18:31:09

 辞書とは、言葉を収集し、意味・用法を解説する書物。「辞典」「字引」ともいう。

歴史

 「様々な文献から意味を収集する」というコンセプトの書物は、紀元前10世紀から存在する。中国のいわゆる「四書五経」がそれである。これは君子の人となりを後世に残すために綴ったブログのような体裁ではあるが、たびたび遺失した文献からの引用もされるなど、現在中国の歴史を知るために辞書的に用いられている。
 一方、「最初から辞書として書かれた書物」の起源は、紀元前2世紀まで遡る。古代ローマの政治家・プリニウスが編纂した「博物誌」は、彼が見聞きした様々な情報をまとめた、今日の備忘録のような形の書物だった。しかし架空の怪獣*1や出自の不明な記述もあり、必ずしも辞典としての内容に達しているわけではなかった。
 本格的に「語義を解説する」という触れ込みの辞書が現れたのは紀元10世紀。この頃、ヨハネス1世ツィミスケスによって「スーダ辞典」が作られた。この辞典は全5巻・2700頁に及ぶ情報量・現在までに失われた文献からの参照・アルファベット順に並んだ機能的な辞典として、現在でも当時の生活をうかがえる非常に良質な辞典であった。
 ルネサンスの時期になり、過去の文化を参照するようになると、各地で「古い知識や語彙をひとまとめにしよう」という機運が高まる。1728年に、「サイクロペディア、または諸芸諸学の百科事典」が出版された。これは辞典として初めて各項目を関連項目として参照し合うといった試みがなされ、一見するだけでは難しい科学・技術系の解説を分かりやすくするという進歩を遂げた。その後、1751年に「百科全書(L'Encyclopédie)」が刊行。一般的にはこの書が世界初の百科事典とされる。元々は前述の「サイクロペディア」に追記・修正を行おうという企画で始まったものであったが、編集者の1人であったル・ブルトンが自分らで執筆した体系的な辞典を作ると息巻いた結果、184人もの編集者によって新規に作られた、膨大な辞典となった。これはルネサンス期において、「知識は富裕層のもので、一般人が手に取って良いものではない」という当時のヨーロッパの慣習を打破したいという市民の考えが現れたからである。
 同時期、中国でも1607年に「三才図会(さんさいずえ)」が完成する。当時の中国の情勢から、先端科学までを全106巻というトップレベルの情報量で解説したこの辞書は、江戸時代に入っていた日本にも影響を与え、「和漢三才図会」といういわば日本語版が作られる。この書は生物学者・南方熊楠が全編を筆写するなど、後世日本の知識人に大きな影響を与えた。
 百科全書は世界中に衝撃を与え、これ以降、この書物を模倣した様々な辞典が登場する。例を挙げると、現在でも刊行が続く「ブリタニカ百科事典(1768,イギリス)」、「ブロックハウス百科事典(1796,ドイツ)」、「アメリカ大百科事典(1829,アメリカ)」など。こういった辞書関連は競合相手が参入しにくいこともあり、辞書出版の会社は長い歴史を持つ事が多い。
 この時期は、日本は明治時代に突入している。この頃にEncyclopediaの翻訳である「百学連環(1879)」が編纂され、これが日本初の百科事典であるとされる。日本の場合は歴史が長いことから、歴史書や神話体系をまとめる作業から始められ、「古事類苑(1914)」が完成した。その後、「日本百科大辞典(1907-1919)」、「大百科事典(1931)」がまとめられる。これらは西洋の百科事典に影響を受けた初めての辞典として知られ、また日本で初めて「事典」という言葉を用いたとされる。
 終戦後、高度経済成長に伴って辞典の種類は増えてゆき、特に小学館からは多彩な辞典が出版された。中でも「大日本百科事典ジャポニカ(1967)」は知名度の高い辞典である。その他日本らしい特徴のある辞典として、庶民性やサブカルチャーへ接近した「現代用語の基礎知識」「イミダス」などが出版された。
 20世紀末からは「Wikipedia」を初めとするインターネット上での情報交換が活発になり、旧来の辞書と比肩する地位を築いている。したがって、ここ、「膨大Wiki」も百科事典の一つである。

種類

  • 辞典・辞書
     文字や言葉を集めて、読み・意味・使い方を解説したもの。他と比較すると言葉の解説が多い。
    • 国語辞典・英和辞典・古語辞典など
  • 事典
     様々な文献から事柄を集め、一定の配列で並べたもの。こちらは学術的な解説が多い。
    • 歴史事典・科学事典・地球事典など
  • 字典
     文字そのものの解説を行うもの。言葉よりも分類がより細かい。
    • 漢字字典・かな字典など

主要な辞典

コメント

  • もうちょっとがんばれや! -- 2019-01-18 (金) 21:08:49
  • 記事を作ってるんですから、2行くらいでもいいので自分の言葉で説明文を書いてね。それはできるよね -- オトメロン奴隷 2019-01-18 (金) 21:15:02

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 言葉 wiki


*1 ユニコーン・ドラゴン・サラマンダーなどの記述あり