鎧の孤島

Last-modified: 2021-10-20 (水) 17:52:56

鎧の孤島とは、2020年6月にポケットモンスターソード/シールドに発売された追加コンテンツである。
図鑑については、ヨロイ島図鑑を参照する。

登場人物

  • マスタード
    「マスター道場」の道場主で、主人公に修業をつける。チャンピオンであるダンデの師匠でもあり、マスタードも18年もの間チャンピオンの座にいたという経歴を持つ。常に猫背であり、一人称は「ワシちゃん」で語尾は「~だよん」といったゆるいキャラである。
    全盛期は自分にも他人にも厳しい性格だったがチャンピオンを引退して旅を続けたことで性格が今のものになったという。
  • ミツバ
    ワット搾取おばさんマスタードの妻。元は貿易会社の社長だったが、世界を飛び回っている際に出会ったマスタードに一目惚れし電撃結婚。
    飲ませたポケモンがキョダイマックス個体になる「ダイスープ」を最初に作った人物であり、レトルト食品にして売るという野望を抱いているらしい。ジュラルドンに与えたトレーナーが阿鼻叫喚しそう

ヨロイ島のマップ

【ネタバレ注意】

画像はポケモン徹底攻略より

  • 一礼野原
    ヨロイ島を訪れたプレイヤーが、駅から出て最初に訪れるエリア。
    マスター道場があるほか、きのみショップ、食材屋などが道場の外にあり、ヨロイ島の冒険の拠点エリアとしても機能している。
  • 清涼湿原
    草むらや湿地がまばらにある広いエリア。
    自転車で走り抜けたいところだが、固定シンボルや小さい木、丸太などの障害物があるのでぶつからないように気をつけよう。
  • 集中の森
    迷路のように入り組んだ森。ダイキノコが採取できる。
    森なだけあってぼんぐりが落ちるきのみの木が多く生えており、ぼんぐりがキラキラ(隠しアイテム)として落ちていることもある。
  • チャレンジビーチ
    砂路の先にみずの塔がたたずむ浜辺。
    ダクマとの最終試練で訪れる以外にも、並ぶ島の海や離れ島海域に行く際にもアクセスポイントとしてお世話になるだろう。
  • 鍛錬平原
    集中の森を抜け、慣らしの洞穴へ向かう途中にある平原。
    洞穴の入り口付近には、ヨロイこうせき7個と引き換えにポケワットを掘り出してくれる「掘り出しオヤジ」がいる。鉱石が余ったらワットを掘り出してもらおう。
  • 慣らしの洞穴
    鍋底砂漠へと繋がる、ほぼ一本道の洞穴。ダイキノコが採取できる。
    ポケモンの巣もなくただの通り道でしかないのだが、ストーリーではダイキノコを採取するための目的地になっている。一方で砂漠はストーリーで行く必要がない。
  • 鍋底砂漠
    慣らしの洞穴を抜けた先にある、周囲を岩山に囲まれた砂漠地帯。
    いくつものキラキラが発生しているが、砂の色合いのせいでエフェクトが見づらい。
  • ファイトケイブ
    開けた地形の洞窟。ダイキノコが採取できる。
  • チャレンジロード
    岩山の頂点にあくの塔がたたずむ山道。
    ダクマとの最終試練で訪れることになる。
  • 闘心の洞窟
    チャレンジビーチ側の入り口から道が3つに分かれている洞窟。
  • 円環の入り江
    小島を囲むようにして形成された入り江。
  • ワークアウトの海
    ヨロイ島を出てすぐ目の前に広がっている海原。特に目立つのが固定シンボルとして遠方からも見えるホエルオーで、普段と違って設定通りの巨大サイズなので迫力満点。
    いくつか点在している島には、ガラナツのえだを編んでリース*1を作ってくれる人や、ヨロイこうせき10個と引き換えにポケモンの努力値をリセットしてくれる人がいる。メタモンが大量発生している島もある。
  • 並ぶ島の海
    小島がいくつか並んでいる海域。ホシガリスが大量に生息している島もある。
  • ハニカームの海
    ハニカーム島近くの海域。
  • ハニカーム島
    小さな六角形が7つ集まった形状をした、六角形の離れ島。中央には巨大な木が生えている。
    ミツハニーが多く生息しており、ポケモンの巣にもミツハニーやビークインばかり出る。
  • 離れ島海域
    ヨロイ島から離れた場所に位置する海域。
    かなり遠いので行くのが面倒だが、この海域にある小島には性格を変えるミントが日替わりで落ちていることがある。貴重な道具なので、毎日通うようにしよう。

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ポケモン