餃子

Last-modified: 2021-05-30 (日) 11:36:54


より引用

概要

餃子とは料理?の一つである。日本では主に焼き餃子のことを指す。
元となったものは水餃子である。

餃子は伝統的な中国医学の偉大な実践者であった張中静によって東漢の時代に発明されたと考えられていました。
餃子は、凍傷にかかった耳の治療に使われたことから、もともとは「柔らかい耳」と呼ばれていました。
張中正は冬の帰り道で、多くの庶民が暖かい衣服と十分な食べ物を持っていなかったために凍傷耳の人を発見した。
彼はこれらの貧しい人々を、子羊と黒コショウ、そしていくつかの温めた薬を鍋に入れて
煮込み、刻んで、小さな皮を満たすのに使った。
春節 (旧正月) が来るまでこの団子を煮て汁ごと患者に与えていた。
新年を祝い、凍傷になった耳から回復するために、人々はジャージャーのレシピをまねて作った。

また、西アジアの餃子に由来するという説もある。

一方、餃子は明代に貨幣として用いられた元宝銀や金塊に似ており、
その名称が最も初期の紙幣の代名詞のようにも聞こえることから、
これらを配ることで繁栄をもたらすと考えられている。
大晦日の深夜に食べる家庭が多い。
料理人の中には、幸運な人が見つけられるように、餃子の中にきれいなコインを隠す人さえいる。

現在では年中食べられ、朝食、昼食、夕食に食べられる。
前菜、サイドディッシュ、メインとして食べられる。
中国では、最後の料理として餃子が出されることもあります。
朝食としては、道端の安いレストランで小龍包と並んで餃子が用意される。
通常は10個入りの小さな蒸し器で出される。
これらの小さなレストランは、
主に朝食客に餃子を出しているが、蒸し器で温めておき、
一日中すぐに食べられるようにしている。
スープをつけて食べることもできる。

名前の由来は餃子(チャオズ)の山東方言と言われている。
油で焼いたものを焼き餃子、ゆでたものを水餃子、蒸しあげたものを蒸し餃子と呼ばれる。
酢、醤油、ニンニク、ショウガ、米酒、ホットソース、ゴマ油などをかけて食べることが多い。
長崎県の唐人街には江戸時代からあったが、明治以降一般に広まった。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 料理 中華料理 餃子 中国