餓狼伝説

Last-modified: 2021-04-16 (金) 15:02:49

『餓狼伝説』(がろうでんせつ)は、1991年?SNK?(旧社)が発売した2D対戦型格闘ゲーム、およびそれを筆頭とする対戦型格闘ゲーム?のシリーズである。欧米でのタイトル表記は『Fatal Fury』(フェイタルフューリー)。
ネオジオでは初となる本格的な対戦格闘ゲーム。本作以前にSNK製作の格闘アクションゲーム『ストリートスマート』(1989年)が存在し、それが原点となっている。開発にはカプコンで初代『ストリートファイター』の製作を手がけた西山隆志も参加している。
「カプコンに『ストII』あればSNKに『餓狼』あり」と言われたように、1990年代の格闘ゲームブームの中心的存在の片翼であった。
ストーリーの傾向として、兄弟の絆や復讐をテーマとしている。
本作におけるキャラクターボイスは開発スタッフが兼任していたが、当時の社長がその演技に激怒したことから続編となる『餓狼伝説2』からは俳優・声優がキャラクターボイスを担当することとなった。
1992年には『バトルファイターズ 餓狼伝説』のタイトルでアニメ化され、1994年に劇場版『餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-』も公開された。それに先だって、1994年4月10日に東京・銀座の松竹セントラルで映画化記念イベントが行われた。声優の錦織一清、難波圭一や監督の大張正己のほか特別ゲストとして千葉麗子も招き、1200人のファンとともにトークセッションや予告編の上映、ゲーム大会で盛り上がった。
1999年の『餓狼 MARK OF THE WOLVES』をもって本編は停止したが、登場キャラクターは同社の対戦格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズに出演し続け、現在もシリーズの展開は継続している。
2006年には、SNKプレイモアによりパチスロ化された(餓狼伝説 (パチスロ)を参照)。
2012年にソーシャルゲーム『SNKドリームバトル』、2013年にソーシャルゲーム『KOF×餓狼伝説』に作品が参加している。
2019年、同年11月より、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALの有料DLCキャラとして、本作のキャラクターであるテリー・ボガードが出演。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?