鬼(鬼滅の刃)

Last-modified: 2020-08-06 (木) 16:30:44

鬼(おに)とは、『鬼滅の刃』に登場する生物。

鬼の特性

そもそも鬼とは、どのような生物か?
 人肉を主食としており、ほぼ並みの人間では太刀打ちできない(不死川実弥?時透無一郎?など喧嘩戦法で倒された例もある)。四肢を切断してもすぐに再生する。しかし、日光には弱く、当たると体が塵のようになって焼けてしまう。この点はどちらかというと西洋の吸血鬼に似た要素がある。
その正体は、鬼の始祖・鬼舞辻無惨によって鬼にされた人間であり、多くは悲惨な過去を持つ人々である。中には病人と偽って盗みや殺人をしたりかつての師を裏切る?など、いわゆる『クズ』や両親の死に体して「部屋が汚れる」と真っ先に思った?のようなサイコパスなど、癖の強すぎる連中も存在する。