Last-modified: 2021-10-23 (土) 12:02:42

鮭(サケ)とはサケ目?サケ科?に分類されるの名称である。

詳細

主に小さい魚を食べる。体重4.4~10.0kg。
鮭は白身魚であるが食べる物に赤い色素が入っているため実が赤い。

一生

卵は、産卵の1ヶ月後にふ化する
翌年の秋に海に下り、3~4年成長して、生まれた川へ戻る。
川に変えると中流の川底に産卵する。
オスは、メスに寄り添うように卵に精子をかける。
そしてサケは、力尽きて死んでしまう。

名前

一生淡水で過ごす鮭は「マス」と呼ばれる。
同じ種で、一生淡水で過ごすものと海に行くものがいる。
この場合、名前が違う種もいる。

「シャケ」とも呼ばれる。
シャケの由来は、諸説あり、江戸弁を使っている人たちが「サ行」が発音出来なかったという説や生きている物を「サケ」説、食用の状態のものを「シャケ」、生のままを「サケ」、加工したものを「シャケ」説などがある。

養殖したものは「サーモン」と呼ばれる。

主な種類

  • シロザケ?
  • ベニザケ?
  • キングサーモン?

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 食用魚