Top > 600族の恥


600族の恥

Last-modified: 2019-11-30 (土) 08:51:41

概要 Edit

600族という恵まれたスペックを持ちながら採用率の振るわなかったヌメルゴンやジャラランガの事。 

600族とは種族値合計が600のポケモンのことを指し、具体的にはカイリュー、バンギラス、ボーマンダ、メタグロス、ガブリアス、サザンドラ、ヌメルゴン、ジャラランガ、ドラパルトの8種が該当する。
 
ここにドラドーン、デモリガン、カソーダン、ドラパルスの4種を加える事もあるが、彼らはいわゆる改造ポケモンで公式シリーズには一切出てこないので要注意。種族値合計が600を凌駕するケッキングとヨワシは致命的なマイナス特性を持つ為、600族に含まれない場合が多い。
ちなみに幻のポケモンはたとえ種族値合計が600でも600族と言わない。
基本的に全ての能力が高水準で対戦において活躍する機会は多く、たとえばガブリアスは10年もの長きに渡って使用率1位を保ち続けていたし、メタグロスも鈍足とはいえ安定性の高さから人気は高い。
しかし何事にも例外はあって、活躍できないポケモンもいる。サンムーン時点ではジャラランガが600族最低の使用率、次点にヌメルゴンがいた。
しかしウルトラサンムーンになるとジャラランガが超強化され、専用z技、三色パンチ、インファイトを習得しシングルではラティオスと並ぶほどの順位になりダブルでは9位になったほどだった。
大したことねーじゃんとか言いたくもなるだろうが、元が圏外レベルの低さだったので、ベスト10に食い込んだ実績は輝かしい称号といえるのだ。
 
……が、ヌメルゴンには何の強化もなく、相変わらず低い使用率を保ち続けている結果となっている。
ヌメルゴン自体も決して弱いわけではないのだが、耐久は高いが再生技がない、単ドラゴンの耐性(みず、くさ、ほのおの「御三家」には強いがそれ以外は……)、耐えても何もできない火力の欠如などが低迷の原因である。
ただしカタログスペックで決めつけるのは三流トレーナーのやること。
技範囲は広いのでしっかり育成すれば非常に活躍できるポケモンであるのは間違いない。
とはいえ現状ではヌメルゴンが浮かばれないので、次回以降の強化が待たれている。

コメント Edit

  • やめたげてよお! -- 俺はページを作る者だ 2018-02-04 (日) 22:26:04
  • コメ欄とか作ってくれた人ありがとナス! コメ欄や閲覧者数のアレってどうやって作るの? -- たんけろ 2018-02-04 (日) 22:32:33
  • 便利なテンプレ?から持って来るだけ -- robin 2018-02-04 (日) 22:34:44
  • ↑↑わたしです テンプレ一覧とか、編集画面の下の方にある「テキスト整形のルールを表示する」とかを見れば色々わかるはず -- 俺はページを作る者だ 2018-02-04 (日) 22:35:03
  • ↑そんなのあったのか これは便利だな -- たんけろ 2018-02-04 (日) 22:35:47
  • 水複合か毒複合だったら強かった -- ちゃぶ台問屋? 2018-02-04 (日) 22:49:58
  • んんwwwヌメルゴンは特殊に役割持てますなwww誹謗中傷はヤメルゴンwww -- Noob 2018-02-05 (月) 01:09:55
  • ↑ヤメルゴンすこ -- 俺はページを作る者だ 2018-02-05 (月) 01:15:18
    URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?