ギガントスピノサウルス の変更点


 |ギガントスピノサウルス|Gigantspinosaurus|
 |全長|4~5.7m|
 |生息地|中国|
 名前こそ[[スピノサウルス]]とはいうものの全く関係はなく、剣竜類([[ステゴサウルス]]の仲間)の一種。もちろん草食。
 肩に大きなトゲを持つことが名前の由来で、そのまま「大きなトゲを持つトカゲ」という意味。
  
 ちなみにほとんどの種類は肩にトゲがあったため、別にこいつに限った特徴ではない。
 だがこいつのトゲは下向きで、背中ではなく脇腹に沿うように伸びていたと見られている。
  
 剣竜類ではかなり原始的なタイプに属し、ファヤンゴサウルス類(ステゴサウルス類より古いグループ)なのでは?といわれていたが、最近になって「ファヤンゴサウルスよりは進化している」という研究報告がなされ、ステゴサウルスの仲間に含められた。
  
 また、骨格の中から装甲板が発見されており、鎧竜との関連性もあるという説も。
 *ちなみに [#v963b793]
 剣竜類と鎧竜類(ノドサウルスやアンキロサウルスの仲間)は同じ祖先から分かれたため、共に&ruby(そうじゅんるい){装盾類};という大きな組分けに含まれている。
 装盾類の祖先とされる恐竜「スクテロサウルス」は全身に小石くらいの大きさの骨でできたよろいがあったため、その名残なのかもしれない。
 *コメント [#p2bb295e]
 #comment
  
 *来訪者数 [#qa469e40]
 |現在|&online;|
 |今日|&counter(today);|
 |昨日|&counter(yesterday);|
 |合計|&counter(total);|
 *関連項目 [#fb3e217e]
 [[ウエロサウルス]]
 [[ステゴサウルス]]
 [ケントロサウルス]]
 [[ケントロサウルス]]
 タグ
 &tag(恐竜);