Top > AQUOS ZETA SH-04F


AQUOS ZETA SH-04F

Last-modified: 2017-12-29 (金) 22:45:00
aquos_zeta_sh-04f1.jpg

シャープ?によって開発された、NTTドコモ?の第3.9世代移動通信システム(Xi)と第3世代移動通信システム(FOMA)とのデュアルモード端末である。ドコモ スマートフォン(第2期)のひとつ。2014年5月23日発売。現在のOSはAndroid? 5.0.2。名機

あふれ出る臨場感と余裕のスタミナ。IGZO搭載全身スクリーン AQUOS
ドコモスマートフォン史上最高クラスの電池持ち





主な特長 Edit

  • 電池持ち
    かなり持つ。当時では最高峰。3日間以上を標榜するだけはある。
    3300mAhバッテリーとIGZOで長持ちを実現している。
  • 画面
    圧巻の5.4インチフルHD。
    当時は珍しいベゼルレスなEDGESTデザイン。
  • グリップマジック
    側面を持つと画面が付いたり回転を抑えたりできる。割りといらない。
  • フルセグ内蔵
    HD画質でテレビが見れる。電波を掴むのが面倒なので移動中とかは素直にワンセグを使おう。
  • スピーカーの位置
    クソ
  • カラーバリエーション
    オレンジがある。前面・背面のマットな黒とのコントラストがカッコいい。
  • 処理性能
    今時のスマホと比べたらアレだが、当時はシャープのフラグシップモデルであるためそこそこの性能はあった。
    デレステの3D標準MVがなんとか60fpsで動くレベル。LIVEは素直に2D軽量。
    何故かPokemon GO?の対応がシャープ機の中でも遅かったりする。多分余計なとこいじってたんだろう。

まとめ Edit

もちろん今わざわざこいつを買う理由は薄い。ただこんなに良いスマホがあったことは知ってほしかったんだ。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

閲覧数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?